FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

寒さからの逃避行 台湾・高雄への旅 28

2020年1月7日(火) その5 天候:晴れ

夜市の通路を占めるテント群

 さすがに週中近くになると観光客も減るよなぁなんて思って歩いて行くと、1ブロックまるまる使ってテント群が出現していました。

20200107-21_1/7夜市2

 いくら観光客が少ない日とはいえ、こりゃなんだです。

 空いているテーブルの上に置かれたパンフを見ると……。

20200107-22_1/7夜市3

 蔡英文総統の写真と共に立候補者がありました。どうも、台湾民進党の党員集会か支持者の集いのようです。

 午前中に見た看板の人とは違う人のようですので、ここは選挙区が違うのでしょう。

20200107-23_1/7夜市4

 先に進んでいくと片側の通路を潰して臨時の厨房が出現していました。

20200107-25_1/7夜市6

 そのテント外には饅頭でしょうか、大量に作られています。左隅の赤い服を着た人が二人いて更に作っています。

20200107-24_1/7夜市5

 ガンガンと料理が作られストックされていきます。

 厨房で行き止まりですから、このテントの中を横断して逆側へ抜けなければなりません。道の半分ぐらい来たので戻るのはイヤ! です。

 まだ人があまり座っていない場所を抜けたのですが、こっちの選挙ではここまで大胆にやるんだなぁというのが、まず初めの感想です。

 ふと気がつけば、ここは総統選挙の台湾民進党の蔡 英文候補の対立候補である国民党の韓 国瑜候補の地盤というべき場所です。なにせ高雄市市長ですからね。

 そう言えば、国民党候補の選挙ポスターなり看板を旅行中に見た記憶がありません。そのあたりの勢いの差が最終的に選挙の結果として現れたのかもしれません。

 1月11日のは総統選挙投票では、蔡候補が817万以上の票を集め総統選の過去最多得票を獲得し、圧倒的な強さ見せつけました。
 いろいろと言われていますが、一国二制度の下で統合を図ろうとする中国に対して、香港への弾圧を見る限り、台湾の独立は維持できない。

 今日の香港は、明日の台湾 という意識下で、 民進党 VS 国民党 から 台湾 VS 中国 なっていたとニュース解説にありました。
 

 ここでちょっと中国と台湾の関係を説明しますと、

 1949年に国共内戦(中国共産党と中華民国・国民党との内戦)で破れた中華民国国民党政府が台湾に逃れます。
 中国各地で戦っていた中華民国の兵士も中国を逃れ、中国と国境を隣接する東南アジアの国々に移住して、台湾・国民党政府が大陸への反撃の狼煙を上げるのを待っていたそうです。

 屈強だった兵士も時間を経ると共に老いていき、そのうちに国民党が中国共産党と親和になり、これからは戦争じゃなくて経済だよねと変貌してしまいました。

 東南アジア各国の僻地には、元中華民国兵士の村がいくつかあります。
 それこそ昔は中華民国から経済的な支援を受けていたそうですが、資金が枯渇し支給がなくなり、各国に恭順し武器を放棄し生活をしていくことを選ぶのです。


 この総統選挙の争点になったひとつである、

 貧しくても自立の自由か 自由はなくとも生活(経済)の豊かさなのか

 今の日本でも通用する問題だと感じています。


 さて、そういったテント群を抜ければ、そこは普通の夜市です。

 20200107-26_1/7夜市7

 夜市の屋台でQRコードで商品を買ったりするおばあちゃんの姿をみると、日本政府がキャシュレス社会を目指そうと焦るのも判ったような気がしました。

20200107-27_1/7夜市8

 最後に美麗島駅上のロータリーへ行ってみます。明日は早いので電車に乗ることはありません。
 
 ここの工事中にこの道を歩いたのだよなぁと昔を思い浮かべます。
 国としては日本に近い場所ですから来ようと思えばいつでも来られますから、あまりしんみりとした気にはなりません。

 さてホテルに戻りましょうか。

 (不定期連載) つづく

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/4726-4384f442

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん