FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

病み上がりの旅 04

2018年1月10日(水) 天候 : 雨 (2日目その2)

そして入線



  定刻に列車が発車して、定刻に列車が到着する。

  日本ではごく当たり前の姿ですが、今まで多々の遅れでボロボロになってしまっていたダイヤで運行していたのが定刻通りに走ってくる。

 定刻通りに走るのが鉄道として、当たり前と言えば当たり前なんですが、多々遅れるのを見てきた身としてはそれは驚異的にも思えてきます。

 入線して発車を待つ列車。塗装がいつも以上に綺麗です。
 更新されたわけでもなく、いわゆる検査上がりなんでしょうね。

 そして、なんか塗装のクオリティが格段に上がっています。
 何でだろう?



 車体に鉄道車両には見慣れぬ表記がありましたので、ホテルに戻って調べてみるとこの会社は、産業用機材専門の塗装会社のようです。
 巨大プラントのパイプなどの塗装をしている写真がHPに載っていました。

 タイ国鉄が、いろいろな業務を外部委託して、その企業が責任を持ってやっているようです。
 そういえば、今回は入線してからホームで修理をしている姿も見かけませんでした。

 車両整備の方もしっかりとしできているので、整備不良で速度が出ないということもなくて、また路盤改良工事も進んで、定格の速度が出る様になってきているのでしょう。

 そのため大きな遅れも生じなくなった…そんな感じがします。



 こちらはバンコク-ハジャイを結ぶ列車で塗装が綺麗になって違う塗装に変わっています。

 リゾート地でもあるハジャイですから、そことバンコクを結ぶ看板列車なんでしょうね。

イスラム教礼拝施設




 こちらは以前は喫煙コーナーでした(上から4枚目の写真です)が、見かけた時は既に荷物置き場化しておりました。
 今回は、イスラム教の礼拝所となっていました。

 過去の記憶からすると狭い場所ですが、入り口も男女別になっており、イスラム教へ配慮が見られます。
 政権がイスラム(過激派)教にただ敵対するのではなく、融和策に転じている象徴なのかもしれません。

 日本の中にいると異なる宗教にあまり抵抗感がありませんが、それは日本社会の常識であって世界の常識ではありません。
 他の国で観光客(異教徒)に対して公開している宗教施設でも、厳格な規律を要求するものもあります。



 ドーム型の駅舎が見えるここからの姿は、この駅の好きな風景です。

 ホームが低いため車両に乗るのに2段ほどステップを上がらればなりません。

 バリアフリーって、それ何? 的な要素があります。

 BTSやMRTなどは、ドア位置にホームの位置(高さ)が来ていますから、社会的な流れで、いずれそうなるのだとは思うのですが、それがどのような手順を踏んでそうなっていくのか興味あるところです。

続く(不定期掲載)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/3868-7fc3f23e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (153)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (151)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん