FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

小田急 3093F



 桜花のシーズンならばバッチリと決まる場所だが、いまは葉桜。
 撮影者の来る理由もなくて、ごく普通の場所となっている。

 シーズン中でも、ロマンスカーでもなく、唯一の鋼鉄製8000形でもなくて、なんで3093Fなのと思われるかもしれない。

 それを撮ったには、わけがある。

 今月、出かけたバンコク旅行。
 年々体力が無くなってきているのか、それとも慢性的に疲れているのか、旅行中のカメラ(D7100+タムロン16-300mm)が重い。
 特に街歩きで重さがずっしりとくる。途中で投げ出してしまう程ではないが、これを軽くしたいなぁ……。
 その思いがあるうちに軽いカメラに切り替えようと考慮中である。

 そんな折りに、近所のカメラ好きなおじさんと出会った。
 色々と話しているうちに、該当するような機種に近いカメラが空いているから試しに使ってみないかというありがたい提案。

 ミラーレスのNEX-6。お借りして疑似街歩きである(要は散歩ですナ)。
 確かに肩への負担も少ないし、第1コンパクトである。ビューファインダーもなかなか綺麗だしね。

 で、通った先が、くだんの踏切。
 やっぱり鉄道も撮れなくちゃね。で、撮った次第。

 電池食いのシステムであるから、あっという間に残量パーセントが減っていく。

 やはり、全てに良しはないよなぁ。
 でも、旅カメラはミラーレスかなぁ。

 あと問題は希望する焦点距離を持つレンズがあるかだ。でも、実はそれが一番の問題だったりする。

 次回(予定では来年)までに決めればよいので(ま、決めなくても大丈夫だが)じっくりと悩もうと思っている。

 2015.6.27 小田急線 柿生-鶴川
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
Nikon 1はいかがでしょう (^O^)v

No title

> sag*m*_goさん

実はニコワンのV1、V2があります(仮面ライダーか…でもV3はないです(笑))。海外では建造物が大きくて当初から数えると35mm、28mm、24mmスタートと段々短くなってきました。長い方はほとんど使いません(行きの空港で飛行機ぐらいかな)ので35mm概算で24-85mm程度は欲しいです。
ニコワンはそのレンジのレンズがないので現状はボツです。レンズを出してくれれば、即OKなのですがね。

No title

ニコワンをお持ちでしたか。
標準ズームは10-30…27~81㎜ですね。
私はコレに30-110をバックに入れて持ち歩いていて、D5300に18-300のレンズは先週の九州へ持って行ったくらいで、普段はV3になっちゃいました。

No title

> sag*m*_goさん

V3はある意味では完成形ですからね。使い勝手がよいと思います。ただ脱着式のファインダー付きで無造作にディパックに入れると壊れそうでちょっと怖いです(そんな事はないとは思うのですが)。
カメラは適度にローティションを組んで使っています。さすがにV1だと鉄には向かない部分もありますね。使い出せば抵抗はないのですが、なんとなく液晶表示ファインダーを上手く使いこなせていないからかなとも思います。

No title

撮影する時はファインダーを装着して、バックに仕舞う時は外してます←意外に面倒くさいけど、取説に書いてあったんで注意してます。
いつのまにかビューファインダーの端子カバーが魔界へ行ってしまいました…。
液晶モニターだけの撮影だと…年頃のせいか良く見えないです。

No title

> 佐上 剛さん

あのビューファインダーの付けっぱなしは推奨していないのですね。
ポキっといってしまいそうな気がしていましたので、V3が出ていたけれどあえてV2を選んだ経緯があります(その分安かったこともあるけれど)。
液晶モニターで撮るのは同じくよく見えないので、動かないもの以外はファインダー有が必須条件です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/2753-65c9564c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん