FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

芋・栗・南瓜・春菊のかき揚げ天そば



箱そばにしては、珍しく長い名前のお蕎麦だ。「芋・栗・南瓜・春菊のかき揚げ天」である。

いよいよ秋の新メニューの登場である。

これまた季節ものにしては珍しく、ベジタリアンにもお勧めできるほどの動物性タンパク質がないメニューでもある。

前回が「豚肉天そば」というお肉がドンと入ったものだったから、その反動かも?

かき揚げ天を丸く揚げる機械の導入のためなのであろうか、温かいつゆでも、天ぷらにつゆがなかなかしみ込まずに硬い状態が続く。

やはりフラットに揚がったかき揚げ天の方が、私の好みだということが今回食べてみてよく判った。

あっ、味の方ですが、いも系がお好きならば、とりあえずオススメにしておきます。
お値段は、このシリーズ共通プライスの430円。

2012.9.29 箱そば新百合ヶ丘店(改札内)
スポンサーサイト



コメント

No title

美味しそうですね!
そばつゆだけでは、再現出来ませんでした(笑)。
11月に、食べに行きたいと思います。それまでこのメニューは、残っていますかね?

No title

こんばんは。

食べ物ネタにも食いつく?オジサンです。近日中の橋本、有楽町、名古屋の出張じゃあなかなか箱そばにたどり着けません(泣)。橋本行くのに小田原~町田経由すればいいじゃないということになりますが、同行者が居て無理なんです。
…かき揚げ天が無いとわかめそばですね(笑)。

No title

おっ、箱そばですか! 僕は最近行ってないですね・・・ おいしそうなメニューですね。 久々に食べに行ってみようかな

No title

sto​jko​_yo​jko​さん
おつゆだけでは、味の再現は無理でしたか。それは残念!
11月末頃だと冬そばに変わっている可能性がありますが、前半だと過去の記録からみると大丈夫みたいです。

No title

小田急指令掛川さん
同行者がいると良い場合もありますが、気を遣うこともあって一長一短ですね。
箱そば一押しのかき揚げ蕎麦ですね。わかめそば…まだ食べていませんねぇ。これは食べてみろというご案内かな(笑)。

No title

amanさん
機会があったら、食べてみて下さい。
私も常食している訳ではないので、気がつくと季節のそばのメニューが変わったりしています。
少ない経験から言えば、お店によってばらつきがある時ありますね。要はスタッフの技量のばらつきかもしれません。

No title

こんばんは。

今日、橋本に出張で待ち合わせ場所に昼食後に行ったら、なんと!箱そばが橋本駅にありました(泣)。少しは調べてから出かけないといけませんね(反省)。
わかめそばは何も無い時に思い出したら食してみてください。ご家庭での再現も容易なものと思いますので(笑)。

No title

こんばんは。
実は先月、地元の箱そばが閉店してしまったんです。
季節メニューや限定メニューはたいがいこの店で試していただけに残念!!
と思いきや、その数週間後、ほとんど居抜きの状態で同じ箱そば系列(ORS系列)の〝天そや〝に変わっただけというオチでした。
その名のとおり天ぷらに力を入れている店のようなので、限定メニューはないのかもしれません。
近々探りを入れてきます。
以上、脱線レスを失礼しました…。

No title

小田急指令掛川さん
橋本に箱そばがありましたか。そういえば意外にも蒲田にあって、同行の者が一生懸命に撮っていましたね。
小田急沿線以外にも離れた場所にFCでお店があることを思い出しました。

No title

経堂工場さん
御地元に、そんな動きがあったのですね。
是非是非、探りを入れて教えて下さいませ。
わが地元は箱そばが撤退したままで、その後ずっーと白看板状態です(涙)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/1727-da7b7b16

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん