FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

時代の色



時代を反映した色というものがあるのだろう。

最近登場したMSE、VSEは、主体は単一色。アクセントに他の色少しだけ入れている。
そう、EXEなんかも正面のポイントの赤色を除けば、単一色そのものだ。

一方のLSEやHiseは、白色系をベースに赤系をふんだん使っている。
復活塗装のLSEにいたっては、ごちゃごちゃとした印象すらある。

すっきりとさせるのが、今の時代の色なのだろう。
どちらかといえば、こういった複雑な色の塗り方は、最近は流行らないようだ。

……

色が人の意識に与える印象。
青系ならば涼しさや落ち着きを与える。
一方の赤系ならば暖かさが感じられる。 と一般的にいわれている。

先だってLSEの1本が甲種輸送で、西に改造に出かけた。
今しばらくは、小田急の線路上でLSEの赤が見られるようだ。

すっきりとした青空に赤い色のロマンスカー。

いいなぁ。と感じる瞬間である。

……

新しくなった柵が、あまりにも整然としてきれいに感じられたので、それを意識してみたカット。

2011.11.13 東海大学前-秦野

スポンサーサイト



コメント

No title

確かにスッキリ配色が時代の流れなんでしょうね。
反面、通勤型どれも似たような形で個性が出しにくくなったせいか、やたら派手なのが見られるような気もしますが…。
昔は良かったとか口に出るようになったあたり、私も年をとったのでしょうか。(^◇^;)

No title

すっきりした青空にLSEが映えますね。
確かに塗装は時代によって変化がありますね。私はこの色がケバケバしく感じているのですが。
この撮影地なんか違うなぁと思って自分の撮影したものを見たら、いつの間にか架線柱脇の短い柵が無くなっていました。写っていたのが旧4000だからかなり前で。。。

No title

ワタシダさん
形が規格化されてしまったため、色で特色をだす流れも確かにありますね。
中小に流れていった個性あふれる車両狙いがこの先に流行るかもしれません。
まぁ、生きていれば歳を加えていくのは自然の流れでしょうね。でもまだまだ若いと思いますよ。

No title

金太郎さん
3100形の塗装に比べると、たしかにケバい気はしますね。
まぁ、これで慣れちゃいましたから言われるまで、気になりませんでした。
柱や柵、少しずつ変わっているのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/1435-1ef63281

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (153)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (151)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん