FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

「こぶ」または「横道話」



E351系は、中間に当たるところの運転席も上部に設置している。

このあとのシリーズでは、そういった造りはないから、この形式の拘りなのだろうか。

2011.7.17 長坂-小淵沢



以下は、蛇足または横道話。

今日、ふとしたことで渋滞につかまった中で横のコンビニをみた。
そういえば、ここはもとGSだったのだよなぁ…と思い出した。

まだセルフスタンドが無かった頃のお話しである。
高速にのる前や帰宅前に入るGSがあった。

とある夕方の帰路だったと思う。
そろそろ燃料の残量が少なくて、帰る前にガスを入れておくかとGSへハンドルを切った。

バイトらしいサービスマンが、駆け寄り、注文を聞いて来た。
そこで、おもむろに
「レギュラー、満タン!」 (懐かしいフレーズだ)

  キップを空けると、バイト君が緊迫した様子で、

「お客さん、大変です!! ガソリンタンクで、水が浮いているのが見えます」

後で判ったのですが、タンク内に入った水をガソリンと一緒に燃やす乳化剤というのでしょうか、それの販売のようです。
緊迫した様子に一瞬、たじろぎましたが買うこと無くこの日はやり過ごしました。

まぁ、しかし、この発言、突っ込みどころがありまして…。

恐らくセルフGSスタンドを利用した人ならば、ふたつ。
小学校を卒業した人ならば、ひとつは必ず判るというレベル。

冷静に考えれば、それがよく判るのですが、ボーとした頭で緊迫した話し方で言われると、単純に引っかかってしまうのでしょうねぇ。きっと彼は、それで売り上げをのばしたのでしょう。

答は、今日あえて書きませんが、判らない人はいませんよね?
もし判らないようでしたら、内緒コメで書いて下さいね。
それとなく、お答えいたしたく思います。

後日談:
そのGSは、それから暫くして廃業してしまった。
貧すれば鈍するだったのだろうか。
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます!
小生も昔、お盆過ぎに田舎に帰るとき、東北道のSA給油所で、
「お客さん、異音がしますよ。オイル変えました?」とやられて、
行きだったものですから、ちょっと不安になって、「見てもらえます??」
とオイル交換までフルセットでやられちゃった事がありました。
帰宅後、ディーラーに見てもらったら何ともない・・。
旅先で、下りの高速SAで他県ナンバーだと、敵もカモが来たと思うようで・・。
ま、その後、「音消えましたけど、念のため控えて走った方が良いですよ」
なんて言われて、安全運転で通しましたから、良かったのか悪かったのかは
定かではありませんけど・・。
優しそうで優しくない、SAのスタンドもあります。お気をつけを・・。

No title

おはようございます。
懐かしい手口ですね。昔々のスキーの帰り、とあるスタンドで同じセリフを言われたことがあります。

「ほぉ。自動車の仕事をしているが、タンクに水が浮く症状が外から見れるとは知らなんだ。どれ、見せてもらおうか。」
と言ったら、給油口にすっ飛んで行って

「あ、見間違いでした!すみません!」
と平謝り。

後日、地元の友人に件のスタンドの話をしたら、土地のヤ○ザのフロント企業とのことでした…。

No title

○○さん
ご配慮、ありがとうございます。
その通りでガソリンタンクは注ぎ口からは見えませんし、水はガソリンに浮きません。
きっと、最初に大変だ! と叫んだのは、物理を変える新発見をしたからだったのではないかと…(笑)。

No title

亀三さん
昔は、ダマしたらダマした者の勝ち(うん?今もか)でしたね。

結果として余計な勉強代、その代償して安全が手に入ったと思います。
きっと今も、新しい手口で鴨がネギを背負ってくるのを待っている輩も多いでしょうね。お互いに用心・用心!!

No title

南鮒さん
私ももっと南鮒さんのように楽しんであげれば良かったナと後から思いました。
今度来たら、こういってやろうと心待ちにしていたのですが、別のGSではご縁がありませんでした。

>土地のヤ○ザのフロント企業
彼らは、そういう仕事もしているのですね。社会を生きていくことは、ハードですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
https://yajiblo2.blog.fc2.com/tb.php/1335-36cb65f6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (153)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (151)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん