FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

EXE さがみ70号

5957_EXEさがみ70

 EXEαへの更新が進み本数が大幅に減ったEXEですが、それ狙いの人を沿線であまり見かけません。

 乗っては良いのだろうけれど、外見に“華”がない塗装色ですからねぇ。とはよく聞く言葉です。


 あれこれしているうちにEXEとしての残りは2本となりました。

 6両編成の短いロマンスカーが主力をつとめている現在、10両フル編成のEXEって、かなりレア度が高まっていると思うのですが…。

 やはり最後の1本にならないとレア度が高まらないのでしょうか。

  2020.7.25 小田急線

 
スポンサーサイト



赤い電車がやってきた。2

5961_1059F 2

 キャラクターが大きく描かれている訳でもありません。

 が、小田急線西域にしか存在しない電車で普段はこの付近では見られぬ姿です。

 なんか待ち望んだ目玉電車という気持ちが大きいのでしょう、この暑い中で通過の1時間前以上からスタンバってるヒトもいました。



 Go To トラベル じゃなくて Go To トラブル だとも言われているキャンペーンと同時進行です。

 観光業は人が来なければ、どうにもなりませんし、くれば来たで、感染者数が増加するというお土産付き。

 痛し痒し状態。

 そして、日を追うごとに感染者数は鰻上りになっています。



 そう言えば、この日は“二の丑の日”。

 スーパーの店頭には、蒲焼きになった鰻たちが数多く並んでいました。

 2020.8.2 小田急線

 

JAL B737-846(JA308J)

5955_JA308J

 JALエキスプレス時代のB737-800。

 JALエキスプレスは、日本航空の子会社なのだが、その塗装はほぼ同一で変わらない。

 従ってJAL本体なのか、JALエキスプレスなのか、よくわからなかった。

 ま、よく機体を見ればそこに書いてあるのですがね。 

 2008年1月にJALエキスプレスで登録され、2014年10月にJAL本体の登録に移っている。



 今と違って、まだまだ頑張れる体力があったので、午後から夕方遅くまで撮っていられました。

 コロナ禍で飛んでいる飛行機数も今は減っていますので、ちょっどよい時間に飛んでくれるか…。

 2012.5.6 羽田空港

 

メトロ7028F

5954_7028F

 小田急線内でよく見かけていたメトロ6000系が無き今となっては、一番その面影を伝える車両となってしまった。

 基本デザインが同じだからだろうか。

 その後になる8000系となると、「やっぱり、どっか違っているよなぁ…」という印象に変わってくる。

 成功したデザインの後に新しくデザインすることになったデザイナーは、成功した相手(デザイン)をどう越えるかが悩ましい事となのだろう。

 そして、残念ながら失敗していることもよく見かける。



 本当は帯の色が(たしか黄色だったか)単一カラーの時に見ておきたかったが、その時は縁が無くて記録していないのが、これまた残念なことなのです。

 2019.12.30 東急東横線

  

田園都市線上の東武31403F

5953_34403

 この時の記録したフォルダを見てみると写っているのは東急8500系と5000系、東武30000系、メトロ8000系。

 東武と言えば今は大きな顔をして乗り入れ車は俺だという顔をしているオレンジ色の50050系は、まだここでは記録できる状況ではなかったようだ。

 この顔をよく見れば、小田急9000形そしてJR211系の流れを持つ顔立ちである。

 その昔、通称:湘南顔と言われる正面2枚窓の国鉄70系・80系の顔立ちが大流行したことがあった。

 改めて、流行というものは形を変えて流行るものだと感じますね。

 2005.6.5 田園都市線

 

復活塗装のANA B767-381(JA602A)

5952_JA602A

 いい加減、記憶が曖昧になっているのですけれど、B767は新塗装で登場していましたから旧塗装の時代はなかったと思っています。

 それでも旧塗装がマッチするのは、違和感の無いスタイルによるのでしょう。

 このJA602Aという機体は、1998年1月に登録され2016年7月まで全日空に在籍し、現在はAIR DO で活躍中です。

 AIR DOになってからの塗装は、こちらになります。

 2012.5.6 羽田空港国際線ターミナル

 

赤い電車がやってきた。

5958_赤い電車

 昨年の台風19号で甚大な被害受けた箱根登山鉄道。

 その修復工事が終わって運行を再開したのが、今年7月23日。

 それを記念して箱根登山線(小田原-箱根湯本)で運用している“赤い1000形4両”と通常の6両編成を、組んで小田急線内に走らせることとなりました。

 当初は、おそらく Go To トラベルのキャンペーンも兼ねてだったのでしょう。

 だが、しかし、新型コロナウイルスの感染者数は全国で右肩上がりになってしまってます。

 連日、感染者数増の更新が相次ぐ事態。

 東京(都民と地域)は、Go To トラベルの対象エリアから外されてしまいました。



 とりあえず初日はスタートしましたが、この先の事態によってはこのキャンペーンも打ち切りの可能性もありそうです。

 2020.8.1 小田急線

 Ps.久々のフレッシュアップとなりました。

 

1053F+1051F各停「伊勢原」

5951N_1051+1053F

 気がつけば1000形の幕車で新宿方に付く4両編成で残っているのは、登山線に充当されている3本を除けば、この2本と1068F、1092Fと更新されないワイド車だけ? という事態になっているような気がします。(もしかするとカウントが落ちているかも(汗))

 新宿方に付く車両は、ことごとくLEDの白い光が見えて視界に登場してきます。

 安心の幕車の滅亡は秒読みに入っていて、その最終段階なのかもしれません。

 日中には、あまり見られない各駅停車「伊勢原」の運用にこの日は入っていました。

 2020.7.21 小田急線


 そう言えば、今日から8月に入りました。

 そして、あと2~3日後じゃないかと思われていたことを反するかのようなタイミングで、梅雨明けも発表されました。

 夏と言えばまず頭に浮かぶのはプールですが、今年は海水浴も、山小屋も、盆踊り大会も、海外旅行も、ことごとく新形コロナウイルスの影響で(営業)中止になっています。

 海外旅行だと現地についてから概ね14日間は隔離ですから、普段のスケジュールで行ってくる海外旅行だと隔離期間に旅行は終わり、しかも日本に戻れない状況となります。

 戻ってからも日本での隔離期間がありますから、隔離を経験するための海外旅行になってしまいます。

 そりゃ、海外旅行は当分無理やなぁ。

 であります。

 Ps. 画像が少々眠かったので、処理をやり直して差し替えました。

 
 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん