FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

5051F 急行「新宿」

5844_5051F

 家に閉じこもっていては、身体も心も段々とすさんできます。

 たまには駅前のスーパーへ買い物ついでに、地元で孤鉄をすることにしました。

 撮影準備が、整わないうちに5051Fの登場です(なもので、回避すべき余計なものも画面に入ってしまいました)。

 しっかりと運用を調べて行けばそんなことは無いと思うのですが、なにせついでの撮影ですから、何か撮れればよい程度の覚悟の甘さがこういった事態を起こすのでしょうね。

 でも、それはいつものことですから…ハイ。

 2020.4.16 小田急線

 

T-33A

20200106-18_T33A

 西側初のジェット戦闘機である米国・ロッキード社P-80シューティングスターの練習機です。

 P-80が誕生したのは、まだ第2次世界大戦中。とはいえ、もう戦争も最終局版に入っている1944年1月5日に一号機が完成しました。

 結局、第二次世界大戦には間に合わず、活躍の場は失われました。

 実戦に投入されたのは朝鮮戦争になってからでしたが、誕生当初の技術開発は日進月歩(最近ですとデジカメの発展速度みたいなものですね)ですから既に戦闘機としては旧式化してしまい戦闘爆撃機として活用されました。

 
 それをベースに持つ練習機として誕生したのが、T-33Aです。

 練習機ですから当然武装は一切なしですが、直線的な主翼は機体の安定性をもたらして、当時のジェット(戦闘)練習機としては西側のベストセラー機となっています。

 航空自衛隊でも採用されて活躍していましたが、さすがに今は全機退役しています。

 日本各地のあちらこちらに保存機がいるはずなのですが、このコロナ騒ぎで出かける訳にも行かず……。

 この新形コロナウイルス騒動が収まったら訪問してみたいです。

 2020.1.6 台湾・高雄 航空教育展示館

 

ひつじ電車を撮りに行く 6

5843_ひつじ電車6

 緊急事態宣言で、子どもの国も臨時休園中です。

 普段でしたら、沢山の自動車で埋め尽くされている駐車場ですが、ガランとしてしています。

 子どもの国への来園者のための駐車場ですから、園が閉鎖されていますから駐車場も閉鎖です。

 しかし子どもの国駅の横から駐車場に入る階段はオープンしていますから、見ていると三々五々人が入っていきます。

 広い空間は気晴らしに良いですし、そこで宴会をする訳でもなく、少しぶらぶらしてから出て行きます。

 私も、少しぶらぶらしながら休憩。それから帰路につくことにしました。

 また1時間ほどかけて戻ります。結局、この往復で18,500歩ほど歩きました。

 戻ってくるとふくらはぎがパンパンになっています。普段の運動不足は確実に足に来るようですね。


 ということで「ひつじ電車を撮りに行く」は、今回はここまでです。ご高覧ありがとうございました。

 2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こども国線

   

ひつじ電車を撮りに行く 5

5842_ひつじ電車5

 バックに奈良山公園の新緑が入ってくる。

 もうちょっと早ければ、桜花がバッチリ入ったのにねぇ……。

 ま、仕方ありません。

 そのシーンは来年に賭けることにしますが、そこまで覚えいるか………若干の不安がありますねぇ、なにせ鶏頭だから(笑)。



 このひつじ電車のラッピングは、2両とも似たデザインですが配色が違っています。

 長津田寄はホワイト系で、子どもの国寄はブラウン系になっています。

 おそらくひつじの種類が違うのを意識しているのでしょう。

 が、その違い、門外漢にはサッパリと判りません。

 2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こども国線

 

ひつじ電車を撮りに行く 4 名残り桜

5841A_ひつじ4

 まだあちらこちらに桜花が残っていました。

 残っているとは言え、ガクだけになってしまった部分が多かったりと、とても取り入れられるようなものではありません。

 ふと、みるとこの枝だけが満開状態で、同じ木なのに他のはガクの方が多くなっていました。

 わずかですが、こんなものでも撮ってみる価値はあるかと…。

 交通量が少なくなっていて、自動車にかぶられなかったのは不幸中の幸いともいえる状況でした。

 来年またチャンスがあるならば、桜の満開のシーズンに撮り直したいものです。

 しかし、こんな風に絵をまとめると路面電車みたいに見えてしまいますなぁ。

 2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こども国線

 

ひつじ電車を撮りに行く 3

5840_ひつじ電車3

 バックに入る住吉神社の杜のもえぎ色がフレッシュさを醸し出して綺麗です。

 色違いの家に違和感を覚えますが、そもそも家が建たないと通勤で使う人がいません。

 すると、子どもの国がお休みだと路線もお休み(運休)なりますから、ある意味では許容すべき事なのだろうと思います。

 そうそう外出自粛要請で、子どもの国も現在臨時閉園中です。

 2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こども国線

 

ひつじ電車を撮りに行く 2

5839_ひつじ電車2

 線路に沿って歩いて行くと菜の花が咲いています。

 こりゃ、絶対に撮られているな。

 でも、ここを逃したら、おまえの目は節穴かと言われること必須です。


 今回の大きなテーマは、ゆく桜を惜しみ、もえぎ色の中を行く電車 ということにしました。

 やはり、バックに写り込む住吉神社の杜(森)や、まるで古墳ような形状の奈良山公園の新緑をいかに組み込んでいくか…です。

 このポイントだとバックにまず住吉神社の杜が入るのですよね。

  2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こども国線

 

ひつじ電車を撮りに行く 1

5838_ひつじ電車1

 横浜高速鉄道/東急こどもの国線に2020年3月までの予定で、うし電車が走っていました。

 3月に入って、そろそろ終わりだよなぁと思っていたら、同線に「ひつじ電車」が登場するとは言うではありませんか。

 そして「うし電車」も好評なので、継続されると報じられました。

 うしひつじねぇ……近場だし、こりゃ撮らざる得まい。


 が、世の中、外出自粛要請が出されておりますが、日々の買い物や散歩はそれに含まれないともあります。

 じゃ、散歩の目的地に設定しましょうか。

 今まで2018年秋、2019年秋と2回、この片道1時間の散歩コースを歩いています。



 家で洗濯やら、メールチェックやら、なんやらしていたら、箱そば友の会の佐上剛さんが既に朝に訪問されています。なんとご自宅から歩いてです。

 お目にかかれるかなと思って現地へ行くと既に別の場所に移動された後でした。

 魔界の巨匠の後に撮って比べられるのも、なんやねぇ。



 でも、まだ作品を見ていないし…我が道を行くことにします。

 短い路線ですが、今回も子どもの国駅~恩田駅の間で撮ることにしました。

 2020.4.10 横浜高速鉄道/東急こどもの国線



 Ps.外出が、しづらい状況ですので、またシリーズで掲載いたします。 
 Ps.2 佐上さんから“巨匠”は止めてくれと申し入れがありましたので、“魔界の巨匠”に変更致しました (#^.^#)


菜の花とLSE 3

5837_菜の花とLSE3

 ああ、菜の花が咲いて春が来たんだなぁ……そんなのんきな事を言っていた頃が懐かしく昨今です。

 2019.4.15 小田急線
 


 新形コロナウイルスの猛威は依然として衰えず、拡大を続けています。

 4月10日には東京都内で189人の感染を確認したと報じられました。

 エリアが大きければ大きいほど、身近なこととしては感じられないのが普通の人の感覚です。

 が、地元(自分の普段の行動範囲内)で感染者が出ているとなると、一転して身構えることとなります。



 こんな例があります。

 地元の駐輪場の管理人さんの中から感染者出たとの噂話が駆け回ります(その後、市の広報サイトで確認したら事実でしたが、具体的職種や勤務地までは書いてありません)。

 居住地は市から公表されますが、その人が働いている職場(場所)は、公表されていません(川崎市では)。

 おそらくパニックやその人やその家族へのバッシングを抑えるためにそこまでの広報をしないのでしょう。

 噂話を鵜呑みにせず、自分の中で一端咀嚼(公式情報で確認してから)行動することも求められています。

 一層の注意をどうやっていくかも、考えないといけないでしょうね。

 皆さん、まずは6週間です。頑張っていきましょう!

Nikon F アイレベル アイがあれば年の差なんて 5

5836_5051 15

 この日の訓練も終わりに近づいてきたら、それまで「試運転」と表示が「実車訓練中」に代わっていました。

 やはり意外に簡単に変更できるようです。



 ズームレンズ2本、25~50mmと80~200mm。焦点距離がシームレスではないけれど、ま、大丈夫と思っていましたが、50ミリでは写る範囲が広くて余計なものが入り込むし、さりとて80ミリではチト狭すぎる。

 わずか30ミリの幅で難儀するとはナァ……。

 昔のように思い通りの立ち位置に立てなかったこともあるけれど、いかに段差がないようにレンズ構成を考えて使っていたかを自ら証明するハメになりました。

 新5000形、次に見るのは営業運転している姿ですね。 



 Nikon F アイレベル+単体露出計(またはデジカメを露出計代わりに使うこと)でも充分に撮影することが出来ます。

 ファインダーは四角い枠だけで何も指示するものがなかったり(当然です)、いつものクセで撮影直後に裏蓋のところを見てしまう自分に苦笑いをしてしまったりします。

 それだけデジカメが身近になっている証拠なんですよね(中毒症状かもしれませんが(汗))。

 2020.3.12 小田急線



 なにせアップするまでに手間と時間がかがるので撮ってすぐにアップは出来ませんが、今年はもう少しこのシリーズ「使わずに死ねるか!」シリーズをやりたい(FILMで撮ってみたい)と思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 「Nikon F アイレベル アイがあれば年の差なんて」ここまでです。ご高覧ありがとうございました。

   〈了〉

 

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん