FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

寒さからの逃避行 台湾・高雄への旅 20

2020年1月6日(月)その7 天候:晴れ

古き良き台湾

 ひと通り展示物を休み休み見ていたらかなりの時間が経っていました。

 十二分に堪能して、展示場を抜けると郷愁を覚えるようなディスプレーがありました。

20200106-33_古き良き台湾

 台湾に暮らしていたら、こんなシーンを見ることがあったのでしょうね。

 さて航空教育展示館を後にします。

 なにせ工業団地の一角かのような場所ですから、流しのタクシーなんていませんし、まして待機しているなんて事もないです。

20200106-34_航空教育展示館ケード

 展示館の詰め所からゲートを見るとこんな感じです。

 それ自体はインターネットで調べて先人たちが戻るのをいかに苦労したかの情報を得ていましたので、先に貰ったタクシーカードを守衛さんにみせてタクシーを呼んでくれるようお願いしました。

 携帯は? と聞かれたようなので、空港で入手した通話SIM付のスマホをディパックから取り出そうとしたら「いいや」と止められて、ご自身の携帯でタクシーを呼んでくれました。ありがとうございます。

 待つこと15分位でしょうか。やってきました。

20200106-35_迎えのタクシー

 駅で待機しているところから来たのでしょうね。

 見ると行きに乗ったドライバーさんではありません。途中の時間で交代したのかもしれません。

 通じない会話をしつつ南岡山駅へ連れて行ってくれました。



橋頭糖廠駅と昼食

20200106-36_R22A駅

 MRTに乗り、2つ目のR22Aと番号を振られた橋頭糖廠駅で降ります。

 ところで、そのって何? 日本の高速道路でもインターチェンジとインターチェンジの間に新たに出来たインターチェンジはが付きますから、駅番号を振っていると後から追加された駅は、やはりAを付けるのでしょうね。

 蛇足ですが、東京・山手線に新たに出来る「高輪ゲートウェイ駅」の駅番号はどうなるのでしょうかねぇ?

 ここの駅は、製糖工場博物館への最寄り駅となっております。

 時間も13時近くになっていますので、お腹が空きました。

 航空教育展示館にも食べるところはあるのですが、なにせ午前中に来た見学者は我々以外は子ども連れの母親のみ。売店も開店休業状態でした。

 月曜ということもあるのでしょうか、橋頭糖廠駅近くの饅頭屋さんは休業。

 歩いて行くとすぐ近くにやっているお店があります。お店の中から「おいで・おいで」の声が掛かります。

 引き寄せられるようにしてお店へ。

 いろいろとメニューがありましたが、外れが無いような米粉ベースの料理を頼みます。

20200106-37_カレー米粉

 カレー米粉です。米粉というと一般的には春雨みたいな細いものをイメージしますが、このお店のものは“ひもかわ”か“ほうとう”のような太さの幅広麺状態でした。

 台湾では日本(日式と書きます)がブームとは知っていましたが、このカレーは日本で言えば、野菜ゴロゴロの田舎カレーか、一般的な家庭料理のカレーですね。

 ヘルシー志向なのかチキンカレーで、しかも胸肉を使っています。これでスパイスが効いていたら文句は無かったのですが、日本の中辛にも満たないような味。

 カレールーは使わず、野菜とお肉を軽く煮て、カレーパウダーをまぶしたような超薄味です。

 こんなのが、こちらでは流行っているのか?

 お腹が空いていたので頂きましたが今回の旅行では失敗チョイスでした。スープが付いてお値段150元(邦貨にして約555円)。
 
 中華料理って、現地で食べるとスパイスや辛みがやたら強かったりして、普段の味から大幅に外れると舌が受け付けずに、まずったなと思うこともあるのですが、変に日本式のものを頼むのもナンだなと言う教訓を得ました。

 食事も終わり、製糖工場の博物館へ向けて歩くと、こんな自転車置き場ありました。

20200106-38_自転車置き場

 そのままなんですが、いいんですかねぇ?


 (不定期連載) つづく

 
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (56)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (79)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん