FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

VSE「ワラビーズ号」その4

8487_vseワラビーズ

  出かけるときにうっかりしていて運用資料一式を忘れてしまい、駅でロマンスカー時刻表も上手く手に入れられなかったので、まぁ撮っていれば、そのうち来るだろうと……。

 あのロマンスカー時刻表も結構便利に使っていたことが、改めて証明される事態になりました。

 ま、2時間近く撮っていると運用に入っていれば、撮れますからね。

 それが小田急の良いところです。

 JRの長距離列車だったら、そうは行かないものねぇ。

 2019.9.28 小田急線
スポンサーサイト



小田急 8061+8261F各停

8486_8061F

 2019年3月のダイヤ改正より10両編成の各駅停車が新宿まで(から)通して走るようになりました。

 しっかりとした記録した記憶がないので、ちょっくらと記録しておくかと出かけてきました。

 調べれば、どの筋が10両各停なのかは判るはずですが、そこまですることもないだろうと……相変わらず、かなりアバウトな出撃方法です(汗)。

 まだその本数は少なくて撮っていた2時間程度ではこれ1本でしたが、まだ編成数が足らないので、これからが本格的に増えていくのでしょう。

 8000型と言えば快速急行や急行、以前は準急などではよく見かけましたが、各駅停車というのはあまり見かけませんでしたから、これはこれで出かけた甲斐があったのではないかと思っています。

 2019.9.28 小田急線

東急 8519F その2

8485_8519F

 少し前までは、ビル影でまだら模様が映り込んでいましたが、太陽も落ちると、それはそれできれいに撮れます。

 が、光量が足らなくなるのと色温度が高くなって青みを増してきますから、これ以前に撮影を終えるのが普通なのでしょう。

 この時はGWの真っ最中でしたから、明日のことも気にせずに撮れるまでとってやろうと思っていたようです。

 さすがに闇鉄までならぬうちに終えていました。

 2012.5.4 東急田園都市線

東急 8090F

5485_8080F

 この編成の溝の口側はクハ8080。



 8080といえば、古くからコンピューターに首(足か?)を突っ込んでいた人間には懐かしい響きをもつ数字です。

 1974年にインテルが初めて作った8bitCPUが8080だった。

 その後、内部処理が16bit、入出力が8bitという8088。その入出力が16bit処理できるのが8086というものだった。

 インテルの8086を搭載したパソコンで大ヒットしたのがNECのPC9801。

 初代が5MHzで、二代目が8MHzと、今から見れば驚くほどのクロック数でしたが、そこから今に至るパソコン(当時はマイコンと呼んでいた)時代が到来したのでした。

 鉄道車両で、そんな歴史ある8080という数字を見て、ちょっとジーンときたことを覚えています。

 残念ながら、この車両はこの後廃車となってしまいました。

 2012.5.4 東急田園都市線 

秋らしくなった空とEXE

5483_EXE

 ちょっと雲が多めながら、その雲が秋らしさを伝えてくる。

 この頃も異常気象が気になり始めていたが、今ほどではなかったと思う。



 風速50mを超すような猛烈な台風の来襲や、50年に1度という異常事態を示すような気象警報が頻繁に出されている。

 そういえばアメリカを襲うスーパー・ハリケーンの登場は、この頃だったか…。

 今のアメリカを見れば10年後の日本社会が解るとは昔から言われてきたことだが、気象まで真似ることはないだろうと思うのたが…。

 この先、どうなっていくのだろうか?

 2009.9.26 小田急線

RSE はこね

5482_RSE_はこね

 RSEといえば、御殿場線への乗り入れがメインと思われていたが、実は小田急線内での運用の方が多かった。

 まぁ2本あっても2本とも同時に御殿場線へ行くのはJR東海の371系が検査で運用から離れたときぐらい。

 普段だと1本は確実に小田急線内で運用についていました。

 2009.9.26 小田急線

ひまわりと1256F

5481_ひまわりと1256F

 今夏も、たくさん咲くヒマワリを見なかったなぁ…。

 座間のひまわり畑って、座間市の花がひまわりなので休耕作地を利用して作られたそうだ。

 鉄道と絡められるような場所ではなさそうだが、一回はキチンと見ておきたいなと思いつつも今年も見ることが叶わなかった。

 というより、すっかり忘れていた。

 この鶏頭をどうにかしないといけないかもしれないが、さすがに別売品というものも無さそうだしねぇ。

 2008.8.3 小田急江ノ島線

EXE 10両編成の「さがみ」号

EXE_さがみ

 最近のロマンスカーは、6両編成で走ってくることが日常的になった。

 そうは言っても10両編成の「はこね」もあるが、それを見かけると逆に「おっ、この編成は長いねぇ」と意識が変わってしまった。

 そんなことにはなるとは誰も知らなかった8年前の記録。

 2011.10.23 小田急線

小田急の赤い電車 1059F

5479_1059_赤い電車

 今は昔、ある平地には昼間でも赤い電車が走っていました。

 と、語り出せるような案配です。


 今は、小田原と箱根湯本間の専用運用となり夜間になると海老名に帰る編成もあり、ここを走るそうですが日中は走らなくなってしまいました。


 その前にも、この区間では4両編成の運用が激減して、ちょっとレア感があったのですが、赤い4両の電車が、単独で走るようになり、何故か安心してしまいました。

 そしてその後、この新松田-小田原の各停は6両編成が行ったり来たりと変わりました。

 4両編成、しかも赤編成もあるということで、もう少し記録しておけば良かったなと……。


 日常の記録が大切だなと何度目(いや何十回、何百回か(汗))の反省をしたのでありました。

 2011.10.8 小田急線

キバナコスモスとLSE

5478_キバナコスモスとLSE

 何時の頃からか、秋になるとここにはキバナコスモスの花が大量に咲くようになっていました。

 この近くに商店会が育てている花壇があったので、そこから増殖したものと、明らかに人為的に撒かれたもので群落をなしていました。



 その群落が数年前から増殖の勢いが止まりました。

 どうやら今まで花壇や花達を手入れをしていた人が、引退したようで手入れがなされなくなってしまい、自然にこぼれた種のみで育っているようです。 

 あまりに花が多いと立ち位置がなかったりして撮りずらいなぁと思っていましたが、疎らになってしまったキバナコスモスの群落を見ると、それはそれでうらぶれた感があって、少し寂しいものがあります。

 2011.9.26 小田急線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (357)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (85)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (159)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (77)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (72)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (169)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん