FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

#427_クハ8160とクハ8563





 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
 コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  

 こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影 : 2018.10.10 小田急線


旅日記海外のフォルダで書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、HAN…ベトナム・ハノイ、SIN…シンガポール)です。
その時に行った国の首都または都市を表しています。


★小田急現行車両・現塗装のフォルダからVSEとEXEを単独フォルダにしました(2018.6.10)
★小田急引退車両・旧塗装のフォルダからRSEとHiSE、LSE赤塗装時代を単独フォルダにしました(2018.6.10)

【お願い】
★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。
スポンサーサイト



RSE特急「あさぎり」



 RSE「あさぎり」号。

 RSEも引退し、あさぎりの名前も代わって、今は「ふじさん」号である。







 名実とも変わってしまったんだなぁ……。

 そう感慨深く感じるのは3月という卒業シーズンだからかもしれない。


 2008.3.15 小田急線

LSE 赤塗装時代



 LSE 赤塗装時代。

 LSEのオリジナルカラー(復活塗装)は、当初の予定では半年程度だったと聞きます。

 そのつもりが一般にも好評だったため期間が延長になって、赤塗装と復活塗装の2色体勢の期間が暫く続きました。

 そうのこうのしているうちにHiSEが引退・廃車となり、あえて赤色塗装車を残す意味もなくなって2本共オリジナルカラーに戻ります。

 そうして2018年の引退となっていく訳です。

 この当時は、1本のみがこの塗装で残っていた時代でした。

 2008.3.15 小田急線

 2008.3.15

桜とHiSE



 小田急 HiSE 「さがみ」。

 平成最後の○○ というフレーズが昨夏以降、よく聞かれるようになった。

 昭和が終わる時は、昭和天皇の病気~崩御(死去)というプロセスだったので、昭和最後の○○なんていう言葉は聞かれませんでした。

 今回は、生前退位ということですので、安心していろいろなところで使われようになったのでしょうね。




 もう少しで、ここの桜も咲き始めるでしょうけれど、HiSEはもう来ません。

 今年は、昨年デビューしたGSEで狙ってみたいと思っています。

 2008.3.29 小田急線 

区準13 9009F他



 小田急9009F他の区間準急。

 短い期間だったけれど存在していた区間準急。

 意識の上では、あっという間にいなくなったように感じています。

 そんな区準も2016年3月のダイヤ改正で消滅して、もう3年になります。

 時間の経つのが早くて時間が進むごとに、個性あふれる魅力的な車両がいなくなっていきます。

 2005.9.4 小田急線

371系特急「あさぎり」



 JR東海 371系 特急「あさぎり」。

 まだ菱形パンタグラフを搭載していた時期です。

 確か、この日はオフ会でした。

 「太陽も大分傾いてきたし、そろそろ終わにしようか」

 と言っていたら、仲間の一人が

 「371がそろそろ上がってくる時間じゃない?」

 と気がつきました。

 「じゃ、それを撮ってから解散だね」と。

 真夏だけれど夕方になった陽は、やさしくボディを照らしてくれました。

 2004.8.8 小田急線

小田急 1091F 多摩急行「唐木田」



 小田急 1091F多摩急行「唐木田」行。

 小田急千代田線直通車両の初代は9000形で、1000形は2代目になります。

 9000形が千代田線へ乗り入れていた頃は、ちょっど非鉄時代にあたりますので、記録どころか記憶もありません。

 もっともその頃は千代田線を使うこともあまりなくて、もっぱら新宿経由でした。

 今から思えば、という禁句のフレーズを使って良ければ9000形が記憶に残る明確なことが欲しかったですね。



 この多摩急行になって暫くしてから秋葉原から帰ってくる時は新御茶ノ水駅から利用することが増えました。

 当初は1時間に2本。しっかりと時間を覚えておかないと大変でした。

 2003.3.14 小田急線 旧多摩川橋

EXEとユキヤナギ



 EXE さがみ72号。

 遠くに見えるピンク色の花に釣られて近くに寄ってみれば、意外にアングルがとれないことが判明。

 目を足下に向けると、

 上ばかり、ボッーとみているんじゃねぇ!

 と言わんばかりに小さな白い花たちが咲いておりました。

 2019.3.17 小田急線

小田急 1055F 2



 小田急 1055F。

 同じく1053Fとコンビを組んで8両編成で活躍している。

 ダイヤ改正前は4+4の編成が3本ありましたが、更新されたコンビは解消されて幕車のみが4+4を構成しています。

 編成数さえ足りてくれば、6+4にいつ変わってもおかしくありません。

 こちらも多めにチェックをいれておく必要がありそうですね。

 2019.3.17 小田急線

GSE はこね12号



 GSE はこね12号。

 新しいロマンスカー時刻表の土日際のスケジュール表をみると「展G」という表記が付いた列車ができた。

 今までは「展▲」であったが、GSEも2編成できたことだし、1本の運用は固定にしてもいいよね。

 という取り決めが出来たらしい。

 そういえばVSEの時もそうだったし。

 平日に関しては、今まで通りの展▲のみですが…。

 2019.3.17 小田急線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん