FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

2018年最後のLSE



 今年も残すところ、今日を含めて3日となりました。

 今年は、小田急複々線の念願の完成、「あさぎり」号から「ふじさん」号への改名、そしてGSE登場とLSE引退と小田急的には激動の年となりました。

 LSEロスなんていう言葉も出来て、後半はかなり燃え尽き症候群に陥った人も多かったことでしょう。

 2018.7.7 小田急線





 個人的には手術後1年を越えて安定しつつありますが、体力と気力の減退は、いかんせんともし辛いところです。

 無理はあまり出来ないものの、それなりに仕事をこなし、撮影や旅行に生活をエンジョイしていくことが出来ました。

 こんな調子で、これからも生きていくことできるならば、それはそれでよいよなぁ…と思います。

 さて、今日で2018年の更新は終了です。

 どうぞ、みなさま 健康で、よいお正月・よい年をお迎え下さい。

 2018.12.29 記
スポンサーサイト



孤高の1本 小田急1081F 5



 言わずと知れた1000形8両固定編成の1081F。

 地味に各駅停車業務に仕事をこなす姿は、黒子に似合っている。

 「各停」表示から「各駅停車」表示に変わってから、ここで撮ってなかったので再履修。

 いつまで頑張ってくれるのかは判らないけれど、来春ダイヤ改正から新宿駅から(へ)10両編成の各駅停車が運用開始される。

 各駅停車運用が全て10両編成になるわけではないでしょうが、8両編成しかも同形式は1本というその存在がちょっと心配になってきている。

 なにせ孤高の1本ですからね。

 2018.12.24 小田急線

VSEがトップスターだった頃



 この頃は、まだまだトップスターだった。

 展望席のある列車は、VSEとLSEの4本のみ。

 だが、LSEは登場後かなりの年月を過ごした車両なので、VSEと比べようがない。

 GSEの登場と引き換えにLSEが居なくなった後は、LSEの仕事を引き受けざるを得ない立場となった。

 今までとは、ちょっと違う時間帯に走るVSEを来年は狙ってみたいと思っています。

 2017.2.19 小田急線

米軍 C-2グレイハウンド



 遠くの空に見慣れぬ機体を見つけた。

 C-2グレイハウンドは基本的に空母に搭載される輸送機。

 横田基地方面へ飛んでいくようだが、当然ながら詳しくは判らない。

 空気が澄んでくると空を飛んでいる飛行がよく目に付くようになってきた。

 2019.12.19 柿生上空

GSE はこね17号



 GSE はこね17号。

 空気が澄んで、空が高くなっている。

 下ばかり見て歩いていると、そんな空の高さになかなか気がつかない。


 なんでもGSE車が、2018年グッドデザイン大賞を受賞したそうだ。

 それを記念して先頭部に「G」マークを表示している。よく見えなかったが、側面にもついているらしい。



 急に暖かくなったかと思ったら、すぐに寒くなったりして気候が定まらない。

 陽差しは暖かいのだけれども、吹く風が強くて冷たく寒い。

 やっぱり線路端で立ち尽くす撮影には、マフラーと手袋は必需品だよなぁ…。

 どこに仕舞ったのか、マフラーが見当たらないのは困ったことです。

 2018.12.24 小田急線

今昔物語 柿生2号踏切界隈


 1975.4.2  デニ1002+1001

 2018.12.19 クハ1162他


 世間では、今日はクリスマス。

 まぁ、あまり関係ありませんけれど…あとで、安くなったクリスマスケーキでも買ってこようかな。

 最近は予約・予約で必要数は押さえてしまいオーバーフローするような商品作りはしなくなったようで、本当にお店にあるのか行ってみないと判りませんなぁ。




 いつの頃か踏切が無くなっていた柿生2号踏切。

 遮断機も警報器もない踏切で、しかも片側はカーブして見通しが悪く、整理統合の対象だったのでしょう。

 多分その前に線路山側に沿って道が出来ましたので、ここへのアクセスが確保されたので廃止になったのだと思います。

 さて、比較するポイントは信号機の位置でしょうか。

 昔は柿生駅に待避線があったので2つ信号機がついていましたが、それがなくなってシンプルになっています。

 そして昔は本当に何もなかった…。

 昔の写真の奥に白いマンションが見えますが、これはまだ現存しており1両目と2両目の間に埋もれるように建っています。

越後交通 栃尾線(ナロー)3



 越後交通栃尾線。

 この路線はナローゲージですから、車体が小さいです。

 標準サイズのパンタグラフを載せると、やたらパンタグラブが大きくなってアンバランスになります。

 そんなアンバランスも楽しい一コマでした。

 この日の日中は、4両編成と3両編成が動いていました。

 このモハ205は、この路線で走っていた元気動車で改造されて電動化されたとあります。

 もう見ることが出来なくなってしまった栃尾線の車両ですが、どこかに保存されているとしたらいいなぁ。

 1975.3.5 越後交通 栃尾線 椿沢付近

越後交通 栃尾線(ナロー)2



 越後交通栃尾線の電車が駅に進入してくる。

 残念ながら詳しい駅名の記録をしていないので、どこの駅かは不明です。(頂いたコメントを参考にして他の写真を精査し判明しました。2019.2.21 追記)

 おばちゃん達は風が寒いので頭をすっぽりと覆っているが、後ろに小さく立つ若い女性は、そういったものを身につけていないようだ。

 北国を走っていたナロー電車の日常の一コマ。

 1975.3.5 越後交通 栃尾線 椿沢駅
 

#419_EXEαと4055F



 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
 コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

 こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影 : 2018.11.25 小田急線


旅日記海外のフォルダで書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、HAN…ベトナム・ハノイ、SIN…シンガポール)です。
その時に行った国の首都または都市を表しています。


★小田急現行車両・現塗装のフォルダからLSEとMSEを単独フォルダにしました(2018.2.12)
★小田急現行車両・現塗装のフォルダからVSEとEXEを単独フォルダにしました(2018.6.10)
★小田急引退車両・旧塗装のフォルダからRSEとHiSE、LSE赤塗装時代を単独フォルダにしました(2018.6.10)

【お願い】
★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

越後交通 栃尾線(ナロー)



 越後交通には、ナローゲージ(線路幅が762mm)路線も持っていました。

 このなんとも言えぬ凸凹感が、いかにもローカル私鉄らしい雰囲気を出しています。

 両端にM車を配置し、中はT車になっていますが先頭の一両はパンタを降ろしていますからT車仕様だったのでしょうか?

 日中だったので乗客数も少ないようですので、これでも大丈夫だったのかもしれません。

 1975.3.5 越後交通 栃尾線 椿沢付近

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん