FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

Canon A-1 その1 銀塩で銀色電車を撮る

 Canon A-1 と言えば、当時のCanonが世界に誇る自動カメラの最先端機種。で、そのカタログの表紙が当時流行始めていたStarWarsのオープニングを模したものだった。

 星が散りばめられた黒い宇宙に斜めに飛んでいく…あのシーンを覚えていられる方も多いでしょう。

 A-1は、1978(昭和54)年4月に登場しています。



 このカメラを語るには、その前年1977年10月にミノルタから発売された XD を避けて通るわけにはいかない。

 この2機種、絞り優先でもシャッター速度優先でも、プログラムでも利用できるマルチ仕様であり、売り文句は両優先方式

 一方が優先ならば、他方は優先じゃない。その表現はおかしいという喧々がくがくの議論がカメラ誌上で交わされていたのも懐かしく思い出されます。



 余談ですが、デジタル時代になって、本当に両優先方式が登場している。

 シャッター速度も、絞りも、自分の希望する値にして撮ることが出来る。これぞ両優先方式。

 その理由はISO感度の可変。

 フィルムは感度が決められており(一時可変タイプも出たが、それは撮る前にISO感度を設定して、そのフィルムの間は、その感度で撮影するしかなかった)、それを現像時間の調節で可変させることは出来なくはないが大変な苦労と費用が掛かった。

 そんな懐かしい記憶と共にあるのが、このA-1である。

 さて、口上が長くなりました。

 このカメラと Canon NewFD 35-105mm/f3.5とNewFD 100-300mm/f5.6の2本を連れて出かけてきました。


 (35-105mm)

 ここは、東名高速道路青葉インターチェンジがあり、今はそこから第三京浜港北インターチェンジに向けて新路線(羽田や横浜大黒町へのショートカット路線)が、建設中でもあります。

 田園都市線の向こうに大きくカーブしてある道路が、インターチェンジへの連絡道路。

 空中に大きく弧を描くように造られており格好は良いのですが、本当にそこまでする必要があるのか…この近辺には珍しく市街地調整区域(または生産緑地指定か)らしく農地が広がっています。

 地表に造っても良かったのじゃないかとも思います。

 きっと土地買収の手間と費用を節約するために、こんな形にしたのじゃないかと……老朽化したときの保守費用が高くつきそう。高速道路の無料は絶対にあり得ないような造りです。 


 そんな道路と農地が入り交じった場所は、ある意味フォトジェニックな場所でもあります。
 
 その路線と場所は、東急 田園都市線 市ヶ尾付近。元祖銀色電車路線とも言って良い路線でしょうか。

 1回目の登場は、東京メトロ8000系。近年更新工事も終わり、これからも長く使う気満々の車両でもあります。
 最近、引退した6000系よりも長く使う気なんでしょうね。

 この電車の登場は1980年ということですから、A-1とほぼ同期です。


 タイトルの銀塩で銀色電車を撮る は、鹿島田 みゆきさんが、以前にブログで述べられていた言葉です。それを今回タイトルに頂戴しました(その時に快く許可を頂きましたことを感謝し、記しておきます)。

 2018.10.7 田園都市線 市ヶ尾-藤ヶ丘
スポンサーサイト



スタミナ蕎麦



 箱そば、2018年秋季節メニューの第2弾は、こちらスタミナそばです。

 ニンニクの芽をトッピングしたかき揚げ、肉そばにも使われるバラ肉を煮たものが入っています。

 このかき揚げに入れたニンニクの芽というのがポイントなんでしょうね。

 お蕎麦の香りを殺すからかニンニクなどの香りの強い食材は、お蕎麦にはいれないというセオリーが今まではありましたが、もうそんなことはお構いなしになってきているようです。

 めったに使わない食材を使っていることが面白いです。

 美味しく頂きました。お値段500円。

 2018.10.13 箱根そば 新百合ヶ丘店(改札外)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん