FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

LSE〔臨時〕さよならツアー



 本日の臨時さよならツアーの運用を持って、LSEの営業運転は終了です。

 本当の最後だし、地元で…と思っていましたが、それまでの「さよなら運転」で撮影ポイントは撮り尽くした感があります。

 いろいな場所を確認しながら歩いていたら、新百合ヶ丘まで行っちゃいました。

 ま、ほぼ地元の駅ということで撮影してきました。

 2018.10.13 小田急線
スポンサーサイト



ハノイよいとこ、一度はおいで 14

2018年9月1日(土) 天候 : 曇りのち雨 (3日目その4)

タンロン遺跡

 無事にお昼ご飯も済んで、最寄りの地点までバスで移動して、いよいよハノイ市内観光に入ります。

 まずは目玉の世界遺産に指定されているタンロン遺跡です。

 11世紀から16世紀まで、このタンロンが首都として機能していました。

 ハノイ市内中心部にドカンと残っている不思議さですが、東京・千代田区にある江戸城遺跡に近い感覚があります。
 タンロン遺跡の方が時代は、ずっーと古いのですけれどもネ。



 当時からあるドアン門(端門)です。どことなく中国風の建物になっています。

 やはり中国の支配下にあった歴史が長いからでしょうね。



 城門を入ると、後ろに巨大な国旗掲揚塔とそれに負けないような巨大なベトナム国旗が掲揚されていました。

 なんか内部にも入れるそうですが、ツアーはそんな事に触れずにスルーしていきます。

 社会主義国って、国威掲揚のためか、巨大な “もの” をよく造っている気がします。

 一番最初にお手本としたソビエト連邦がそうだったのかもしれません。

 先生に習えとばかりに……そうなんでしょうか。



 城門の上ってみると、いろいろと装飾や置物などがありましたが、それらの説明書きが一切ありませんでした。

 まぁ、ベトナム語で書かれていたら、読めない(判らない)ので無いのと一緒かもしれません。



 城内の一角にも水上人形劇場がありました。

 オープンスペースなので、煙をだしても、火を噴いても大丈夫のようです。

 楽師や唄の人達が舞台上にいます。昨日はスペースの関係なのか左右の裾に別れていました。

 2匹の龍が舞う演目のようで、昨日見た劇の中にもありましたので有名な話なのでしょう。



 キンティエン殿への上がり口。当時のままの龍の形をした手すりです。
 
 この奥が初代皇帝の居城だったと言われていますが、何も残っていません。

 この手すりに来る前に博物館で発掘されたものを見ました。

 見て、フムフムと納得していると、説明が終わると、すっーと移動していくので、写真がありません。

 特に撮影禁止になっていませんでしたが、きっと撮れるのは今のうちでしょうね。

 つづく

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん