FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

PENTAX ESII その1 白糸台付近

 過日、ふと立ち寄ったカメラ店に珍しい中古カメラが陳列してありました。
 なんと旭光学のPENTAX ES II です。

 話を伺うとちゃんと自動露出機構も(奇跡的に)生きているとのこと。
 コレ、その昔に憧れていたカメラなんだよなぁ。で、家に連れて帰ることにしました。



 旭光学は1971年10月に自動露出機構を搭載したESを発売します。
 絞り優先自動露出機構は世界初です。
 
 そして、その2年後の1973年6月にそれをバージョンアップ(当時はそういう表記はなかったような気がします)したES II を登場させます。

 なおシャッター速度優先露出機構を搭載したカメラは、すでに登場していてコニカFTAがありました。

 そう言えば、ES初代が出たときに当時、新橋にあった旭光学サービスセンター(ショールームなんていう洒落たものはまだなかった)にわざわざ見に行った記憶があります。それだけインパクトのある存在でした。

 それまでのペンタックスのカメラは、小さな水銀電池H-B(PENTAX SP)やH-D(PENTAX SP II やSPF)で露出計を動かしていましたが、自動露光機構を搭載したESは、更に大容量の電池を必要としました。

 そのためセルフタイマーの部分にはみ出すようにして4SR44を1個搭載して凌ぎましたが、このES II はそれを止めてセルフタイマーを復活させ、バッテリーはレンズマウント下部にSR44を4つ並列に並べました。

 その変更は外観だけでなく、内部もカスタムICチップ化し搭載しています。

 自動露光機構だけでなく、機械式シャッターも1/1000~1/60(X)、Bも搭載しバッテリー切れに対して万全の備えになっています。ただし露出計とは連動していません。


 1973年というと今(2018年)から45年前です。半世紀近く前の自動露出機構が本当に使えるのかは興味のあるところです。

 もっとも感光素子はcdsですから、即応体制には弱く、ちょっと前に半シャッターにしておかないといけません。

 なんとなくレンズに手ぶれ防止機構を安定させるために少し前からシャッターを押しているのと似通っている感じがしました。



 そのカメラを連れて西武多摩川線白糸台周辺へ行ってきました。

 2018.9.24 西武多摩川線
スポンサーサイト



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん