FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

西武カラーを訪ねて5



 ここで撮っていると自転車に乗ったおじいさん(歳は80代ぐらい)が通りかかった。

 いつもの如く、たわいない話を色々としていると興が乗ったのか面白い話になった。

 なんと臨死体験したというのである。
 見ず知らずの人の話である。真偽の程は判らないが話として面白かったので、ちょっとお伝えしたい。



 歯医者に掛かっていたら、急に意識が無くなり(慌てて)歯医者が救急車を呼んだそうだ。
 (高齢者になると結構そうことがあるようで、その数日前に恩師に会った時、その恩師が北里病院で診察を待っていたら急に体調不良となり急遽、循環器科にかかったと聞かされました。いや体調不良が起きたのが病院でよかったよと…)


 病院でも意識が戻らないので家族は覚悟を決めたらしく、息子は新しい礼装をオーダーしたとあとから家内から聞いたそうだ。

 鼻から栄養チューブをいれてと言っていたので、病院で延命措置をしたのだろう。

 興味があったので向こうの世界はどうでした? と伺うと、

 一面、花が咲いていてね。綺麗だったよ。

 そして、花を手に持って持ち上げると根がなくて切り花なんだ。
 (あの世が花園というイメージはあったが、切り花とは思いつかなかったのでヘンにリアリティがある気がする)

 そのまま手を離しても、(その空間の)位置に留まっているんだよ。

 ずっーと日中のように日も暮れない。

 喉も渇かないし、お腹も空かないんだ。

 そんな話をポツポツと語ってくれました。


 意識だけ世界だからね。重力も時間も関係ない世界のようです。
 
 仏教で言うところの極楽浄土なんでしょう。


 あら、さっき武蔵境に行った編成が、戻ってきちゃったよ…。

 ちょいと長話になってしまったので、(私は)先もあることだしと辞して別れました。
 
 2018.5.20 西武多摩川線
スポンサーサイト



西武カラーを訪ねて4



 前回歩いた時にも感じたのだが、この西武多摩川線の沿線には新しく建てられたお宅が多い。

 きっと少し前までは、一面の畑や田んぼが広がっていたのだろう。

 それが虫食いのように所々に田や畑が残っているという感じになってしまった。

 そういうところは一見撮りやすい場所にも思えるが、意外に絵にまとめるのが難しかった。

 2018.5.20 西武多摩川線

西武カラーを訪ねて3



 西武の新101系の白い編成。

 登場した当初は「春バージョン」なんてあって、四季それぞれを作ろう(作った?)としていたようだ。

 私が見たのは「春バージョン」のみだった。

 その後暫くは訪問していなかったのでその後どうなったのか詳細はわかりません。

 架線上の送電線は、この路線に限らずいろいろな所で拝見することが出来ますが、地元の小田急線にもあるのでしょうかねぇ? 見た記憶が無いのです。

 2018.5.20 西武多摩川線

#404_E257系と211系 その2



 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
 コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

 こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2018.5.4 中央東線


旅日記海外のフォルダで書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。
その時に行った国の首都または都市を表しています。


★大ざっぱに分けてありましたJR私鉄フォルダの中を、ある程度数がまとまったもの(路線やカテゴリー別・会社別などに分け)を単独フォルダに納めるようにしました(2017.8.15)
★小田急現行車両・現塗装のフォルダからLSEとMSEを単独フォルダにしました(2018.2.12)

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

西武カラーを訪ねて2



 西武新101系の黄色のツートーンって、こんな感じだったけ?

 西武鉄道は、ほとんど利用したことがない路線のひとつだったので、細かい記憶が曖昧である。

 この変電所が、ここのひとつのポイントらしい。

 林立する支柱のゴチャとしたところが、いかにもそれ的な雰囲気を醸し出す。

 良いアクセントになるが、それをベースに絵作りをしようとすると意外に難しい。

 2018.5.20 西武多摩川線

西武カラーを訪ねて1



 西武鉄道にも復活カラー車の新101系が走っている。

 いや、「新」なんて付くと最新と思ってしまうが、登場した時は「新」だったが時は流れて、今はローカル線で余生を過ごす日々とも言えるだろう。

 大体復活カラーなんて言うと廃車直前や期間限定でよく行われるので、無くなる前にと思って出かけてきました。

 2017年12月にも訪問しているのですが、その時はこの色の編成は多摩川線には、まだおらず伊豆箱根鉄道色になった編成だけでした。

 2018.5.20 西武多摩川線

京王 7804F



 近場で言ったら、相鉄7000系と共に京王7000系も昭和の香りがする車両です。

 この角張ったスタイルと正面の窓がカチカチしていて、なんとも好きなんですよ。

 撮ってから気がついたのですが、小田急では点灯しなくなった通過表示灯が点灯しています。

 これで前照灯が消えていたら、本当に昭和ティストなんだがなァ…。

 2018.5.20 京王線 武蔵野台駅

孤高の1本 小田急1081F 4



 まだ各駅停車の幕も綺麗な小田急1081F。

 タイミングが悪いとトンと出会わないが、会う時はよくお目に掛かりますよねぇ。と言葉を交わしたくなるほどだ。

 黙々と各停仕事に精を出している。


 もし1081Fが言葉を話すことできたら、「華々しく走る快速急行や急行じゃないけれど、俺(各停)がいないと最初と最後の詰めがまとまらないのサ」と言うに決まっているだろう。

 そうは言うけれど、外野としては華々しく走る姿を時々でいいから見てみたいものですね。

 2018.5.19 小田急線

代々木八幡駅改良工事(3656F)



 小田急の新宿~新松田間で10両編成停車駅化の工事も、残す駅は「代々木八幡駅」となっている。

 工事も列車を止めて工事をするならばきっと早いのだろうが、早朝から深夜まで引っ切りなしに来る列車の合間を縫うようにして工事を進めている。

 前回に意識してみた時は、新ホームの支え支柱が林立し始める頃だった。

 今はプラットホーム状態になって、これからがホーム部の仕上げというところだろうか。

 これが完成した暁には各停も10両編成で運用出来るし、ダイヤが乱れた時に運用が柔軟に対応が出来るハズである。

 2018.5.19 小田急線  踏切から安全を確認して撮影しています。

ここで、小田急8057F+3254Fを見ると・・・



 ちょっと感慨深いものがあります。

 走っているのは本線の専売特許かと思っていたほどです。

 確かに10両編成は走っていましたが小田急車両で言えば4000形がそのメインでした。

 それがねぇ…、混結編成がここで見られるなんてねぇ……。

 思わず「長生きはしてみるものだ」と口に出そうになりそうです。

 2018.5.15 小田急多摩線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん