FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

MSE「あさぎり」その7



 御殿場まで乗り入れが出来るMSEが「あさぎり」号の運用についている。

 なんらかのアクシデントで小田急線内で運転打ち切りが決まっている場合、違う車種が代走に付つくこともあるらしい。

 「らしい」と書くのは、見たことがないから。

 そういうものを見てみたいような・見ない方が良いような…、ちょっと複雑な気分になる。

 2018.2.24 小田急線
スポンサーサイト



Chang CLASSIC beer



 ビア・チャンとビア・シン。両方ともラガービールです。

 Changを初めて知った時は、このグリーン缶の1種類しか見かけませんでした。

 最近はいろいろな種類が出ているようで、そのためかCLASSICと表記がされているようです。

 小さい缶は330ml、大きい缶は500ml。

 日本だったら、このサイズは350mlですけれど、この330という数字は計量法の基礎単位が違っているためなのか…。

 最近は日本でも価格を上げないで量を減らすという流れもありますから、もしかしたら将来は330mlになるのかもしれません。

 このビア・チャンは500mlで47バーツ(2018年1月時点の邦貨にして165円程度)でした。

 2018.1.10 タイ・バンコク

 ちなみにビア・チャンの逆側の印刷はこんな感じです。



「各駅停車」表示に変わった2054F



 2018年3月のダイヤ改正に向かって着々と変更が進む小田急。

 この日みたら2054Fが、「各停」から「各駅停車」に変わっていました。

 そう長時間、見ていた訳ではないのですが、この日の2000形は2本ほど変わっていました。

 2018.2.24 小田急線

LEO beer



 昨日、話題に出ていたLEOビアです。

 ROMさんによれば、日本の区分で言えば、こちらが発泡酒になるそうです。

 ずっーと新興メーカーの商品だと思っていましたが、一番下に

 Produced by SINGHA CORPORATION co., Ltd.

 と書いてあるのを見つけました。呑んでいる時はそこまで気にしていませんでした。

 ちなみに2012年当時、27バーツ。ちなみにいつもの SINGHA beer が34バーツと記録してあります。

 当時のレート(1B=2.6円程度)でしたから、LEOが70.2円、ビアシンが88.4円となります。

 ちなみに2018年1月だとレートが変わっていて1B=3.5円になります。今は円安になっているのですね。



 さて肝心の味ですが、これだけ時間が経ってしまったので覚えていません(汗)。
 
 2012.8.8 タイ・バンコク

メトロ 6012F その2 多摩急行「唐木田」



 今はなき、メトロ6012Fの 多摩急行。

 今から10年前は何を撮っていたかなぁとフォルダを眺めていたら、この2008年はMSEのデビューの年。

 MSEが多摩線で試運転をしている姿を捉えていました。


 GSEの記事で、好きなポイントのひとつですと書いたのでついでに調べてみたら、その中にメトロ6000系多摩急行唐木田も撮ってありました。

 その6000系も風前の灯火となり、既に多摩線には入ってきていません。

 そしてあと少しで、その多摩急行もなくなってしまいます。

 10年は、あらためて長いな年月だと感じさせられます。

 2008.1.20 小田急多摩線

本日(2/25)のLSE「スーパーはこね」9



 いよいよ来月にGSEがデビューする。

 そうなるとVSEの代走は、GSEになる可能性が高そうだ。

 今後LSEの出番は、本当になくなるのかもしれないナと……。

 曇天と天気はイマイチでしたが、へんな影を気にしなくてもよいかと前向きに捉えて撮ってきました。

 2018.2.25 小田急線

SINGHA beer & SINGHA Light beer



 タイで有名なビールといえば、このシンハ・ビールを欠くわけにはいかないだろう。

 タイにもいろいろなビールがありますが、このシンハは日本で言えば「昔のキリン」のような存在です。

 キリンがトップシェアを誇っていた頃は、「どういう訳かキリンです」という広告もあったぐらいですからね。



 さて、ご多分に漏れず、このシンハも様々な銘柄を出しています。

 これはシンハ・ライトビールです。

 ライトと名が付けばアルコール度が低いのが、その特徴ですが、このライトのアルコール度は4.5%。

 じゃ普通のはというと、こちらは5%。

 わずか0.5%しか違いません。

 それってライトというの? 言うのかなぁ…?

 2018.1.12 タイ・バンコク



 ちなみに標準タイプのものを過去に撮ってありました。缶の右すみに5%と見えます。


 (2012.8.7 バンコクにて撮影)

 この標準タイプですが、スーパーの世界のビールを扱うようなコーナーで売っています。

 ちなみに柿生のマルエツにもありました。なぜかビンでしたが…。

 大体330~350mlで、350円内外です。

GSE試運転 in 多摩線 9



 小田急多摩線でGSEが試運転をしていることが、ファンの間では周知化しているみたいです。

 平日は判りませんが土日ともなると、駅端と主なポイントには、どこでも撮り鉄さんの姿が見えます。

 まぁ、そういう私もその中に含まれる訳ですが…。

 それも、あと少しで終わります。

 そうしたら多摩線には、GSE どころかJR車やメトロ車の姿さえ無くなります。

 ロマンスカーで運用されていたホームウェイも何年か前に無くなりましたし…更に寂しくなるでしょうね。

 2018.2.17 小田急多摩線

病み上がりの旅11

 2018年1月12日(金) 天候 : 晴れ (4日目その3)

ホテル周辺

 半日のツアーは終わり1時過ぎには、出発地に戻ってきました。



 ずらっと並ぶ大きな広告は、iPhone X。

 先進国だろうが、開発途上国だろうが、デジタル機器の発売にそれほどの差はありません。



 前回来た時と大きく違うのは、この空中回廊の存在でした。

 以前は歩道が慢性的に混んでいる上、屋台のお店が置かれて更に歩道が狭くなってしまい、ものすごく歩きにくかったのです。

 この空中回廊が吸い込まれるビルも、前回見た時はイベントなどに使われる位の空き地でしたが、今回はビルになっていました。

 このビルと次のゲイソンビルは、やはり空中回廊でつながっており、そこを通り抜けるとBTSの通路に接続しています。

 当然ながらビルが閉まっている時間帯は通れませんが、そのような時間帯は人通りも少ないので下の道を歩けということなのでしょう。



 宿泊しているホテルの前と隣接するBig-Cの前をこの回廊は通過しておりますが、そのどちらも回廊からは中に入ることはできません。

 その先に下の歩道に降りる階段があるだけです。

 2013年8月8日に撮った写真がありました。



 以前はこんな感じでした。


 プラットーナム寄りの横断歩道橋は幅広く拡張されて、この回廊とつながりました。



 そして、今度は逆側に回廊は延びていきます。

 この先に運河というか水路があるのですが、そこも渡って対岸のビルに回廊は吸い込まれていました。

 この付近に大量に出ていた屋台も、今回はあまり見かけませんでしたので、なんらかの規制が引かれたのかもしれません。

 のど元過ぎれば…ではありませんが、あと2~3年すると屋台があふれて元の木阿弥になるのか、それともすっりとしたままで経過していくのか、数年後の楽しみが一つ増えました。



マンゴー・スムージィ-

 以前は、どこでも見かけましたが今回はほとんど見かけません。

 意地になって探してみたらワールドセンターの前庭に出ていたイベント屋台にありました。



 ブームが去ってしまい、縁日でしかもう会えない存在になってしまったようです。

続く(不定期掲載) 

GSE試運転 in 多摩線 8



 小田急多摩線で、試運転を続けるGSE。

 普通に車内にいるとそれほど登っているような感じはないのですが、望遠レンズの圧縮効果もあって登ってくる感じが表現できます。

 多摩線で好きなポイントのひとつです。

 2018.2.11 小田急多摩線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (339)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (83)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅 (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコク息抜きの旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (53)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (167)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん