FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

八ヶ岳PA 天盛り蕎麦 2



 2回目の登場となる中央高速道下り線八ヶ岳PAの天盛り蕎麦。

 内容は以前とあまり変わらないのだが、後ろ側から舞茸、カボチャ、紫芋、シシトウ、海老2本。今回は紫芋天が1つ増えていた。

 これを頼むと、天ぷらを揚げますので少々お時間が掛かりますといつも言われる。

 かき揚げ天などは揚げ置きがあるが、多少値の張るこちらは注文が入る都度に揚げているようだ。

 トラックの停車が多いPAだと町の定食屋さんよろしく、肉野菜炒めなどの定食屋さんの定番的なメニューが出てくるし、乗用車が多めの所は、さっと食べて次ぎへ行くために簡単なそばやラーメンの種類が多いように感じている。

 消費税が8%に上がった時に980円から1000円に値段が改定された。

 箱そば季節メニューの1杯が500円前後。

 場所柄もあるのだろうが、こちらの方がお得感が高いように思うがいかがであろうか。

 2016.9.24 八ヶ岳下り線PA

Ps.珍しく3日間お昼にお蕎麦が続いた。意識はしていなかったものの好きなんだと実感。
スポンサーサイト



EH200-22



 この週は祭日が2日もあり貨物列車がどう動くのか、イマイチよく判らなかった。

 それでも遠くから重低音が響いてきたので、やってきたことが判る。

 結局、2日間いてEH200を見たのは、この時だけだった。

 そんな時もあるのだなぁ。

 2016.9.24 中央東線 長坂-小淵沢

白地幕の211系 その2



 前回に行った時に、教えてもらった白地幕の211系。

 今回も同じN316編成ですが、会うことが出来ました。

 この編成は3000番台。

 小渕沢側はご覧の通りの白地幕ですが、甲府側はLED仕様になっていました。

 こんな短い編成でも、そんなこともあるんだと、へぇ~~~状態でした。

 2016.9.24 中央東線 長坂-小淵沢

舞茸・春菊天蕎麦



 箱そば、2016秋の季節メニュー第二弾は、舞茸・春菊天蕎麦です。

 もう秋と言えば、コレみたいな感じのポップが張り出されていました。

 舞茸も春菊もほぼ年中流通していますし、わざわざ季節メニューにしておくのもナンだという気もしますが、「秋と言えば『きのこ』でしょう」のイメージから、秋・冬の限定になっているのかもしれません。

 突拍子もない創作蕎麦も面白いのですが、やはり安定した味のこれらはメニューの中で重要なアイテムのひとつなのでしょうね。

 美味しく頂きました。 お値段は480円。

 2016.9.23 箱そば 新百合ヶ丘店(改札内)
 

185系「はまかいじ」



 先月に出した自らの宿題をすべく行ってきました。

 太平洋南岸沿いに秋雨前線が停滞しているので、少し離れれば大丈夫かと思いましたが、そんな甘いことはなく、雨交じりの天気でした。

 露光値が稼げないので、ISO感度を1600にしてと…。

 イメージ的には、こんなものかなぁ…。

 2016.9.24 中央東線 長坂-小淵沢

#360_都会のお山



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2016.8.3 東急線 多摩川駅
 
旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

チキン竜田蕎麦



 9月半ばで箱そば2016秋の季節メニューが発売になっていました。

 新作は、こちらのチキン竜田蕎麦。

 90gのビックなチキンが…の謳い文句があります。

 夏も「ビッグな…」というフレーズがありましたから、箱そばは何かを意識しているのでしょうか?

 竜田揚げではなく鶏唐がのっている蕎麦で有名な店がありますから、その辺でしょうか。

 でも蕎麦の上にポンと載せるのではなくて、おろし大根を添えるのが箱そば流のワンポイントといったところ。

 ただ汁物ですから、おろし大根がさっさと沈んでいくのが難点と言えば難点ですね。

 料理で一人頭に換算するとお肉の分量は100gと言うのが平均的な数字ですから、90gはこの手のものとしてはよい数字となりますね。

 美味しく頂きました。お値段は490円。

 2016.9.22 箱そば 海老名店(駅改札内)

さようなら「ニューなのはな」



 485系改造「ニューなのはな」が、長野へ旅立ちしました。

 なんでも、各種さよならイベントが好評だったので、さよならも片道ツアー企画です。

 通過時間が大ざっぱにしか判らなかったので沿線で待っていれば、「いずれは来るさ」で対応です。

 それでも、時間になると8名ほどの撮影者になっていました。


 これがメインじゃなかったのですが、約1ヶ月ぶりに小渕沢周辺へ行ってきました。

 夏の終わり・秋の始まり、そんな風景を見てきました。

 しばらく続きますが、よろしかったらまたお付き合い下さいませ。

 2016.9.25 中央東線 長坂-小淵沢

小田急 NSE



 小田急NSEが、開成駅前広場の公園に保存されている。

 今までは屋根・カバー付きで特定の日しか見ることが出来なかったが、最近そのカバーが撤去された。

 1両しかいないので首だけという訳ではないのだが、なんとなくカットモデルを想像させる。

 やはり、短いせいなんだろうなぁ…。



 車内の開放の方は、まだ特定の日のようだ。

 無条件で開放していると劣化が激しいのは、よその車両をみるまでもない。

 2016.9.22 小田急線開成駅前 公園

伊豆箱根鉄道5000系



 青空の下を行くならば、それはそれで絵になっただろう。

 が、雨天となれば、流すしかないか…それはフイルム時代の作法。

 デジタルとなれば、そこはISO感度を上げればフイックスも大丈夫。

 まぁ、昔に返った気分で流してみました。

 やってきたのは50000系。
 大雄山線はこの形式しかいないが、来月からはカラー違い編成が出来て楽しめそうな案配である。

 2016.9.22 伊豆箱根鉄道大雄山線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (339)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (83)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅 (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコク息抜きの旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (53)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (167)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん