FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

E233系 準急「本厚木」 マト16 その2



 メトロ車の準急「本厚木」から約1時間後の19時43分にJR E233系準急「本厚木」がやってくる。

 小田急線柿生駅にJR車が…JRって、昔の国鉄だよ。戦時中の省線形入線じゃないんだよ(あっ、これは知らない人が多いか(汗))。それが止まるなんてねぇ…隔世の感があります。

 当初は駅に止まっている所を撮る予定でしたが、高感度域で撮るのがなかなか面白いので失敗を覚悟で、走行シーンを狙ってみました。

 カメラのISO感度アップをすると微妙な光も拾うようになって、ここでは闇鉄という範疇には入りにくいような気もします。

 ただ形は捉えることは出来ても、それがJR車ということが判らないと意味がありません。

 側面はうまい具合に光が当たります。しかし帯の色を含めて、その違いが判別できないと小田急4000形と間違ってしまうでしょう。(ま、姉妹車といっても良いでしょうから、当然と言えば当然でしょうね)

 今回は、かろうじて正面のJRの文字が見えます。

 さて、どのように処理すべきなのか。
 
 ここは悩みどころでございます。やはり定番の駅に止まっている所を狙うべきなのか。

 妙案があれば、ぜひ、ご教授くださいませ <m(_ _)m>

 ちなみに ISO 6400、f1.8、1/160、127mm相当と記録されていました。

 2016.5.27 小田急線 柿生-鶴川
スポンサーサイト



メトロ 16011Fその2 準急「本厚木」



 地元でねぇ、メトロ16000系を見るなんてねぇ、長生きはするものです。と思わず口に出そうになるシーン。

 もう夕方の準急「本厚木」が撮れる時期になっているのですね。

 夏至(2016年は6月21日)まであと一ヶ月を切りました。

 晴れていれば、今頃が一番日中の時間が長い時期です。

 ちなみに夏至の東京の日没(日入り)は19時です。今頃はというと18時49分。

 日入り前にここは走り抜ける訳です。晴れていればバッチ・グー(これは死語だな)です。

 最近のデジカメは高感度域も強くなってきましたからね。

 そうなれば走行シーンもOKです。

 ちなみに、今回のデータは、ISO1600、1/320、F3.5、100mm相当で撮っています。

 2016.5.27 小田急線 柿生-鶴川 

小田急 3261F+8000形



 一時は、8000形は8000形としか編成を組まなかったように思えるほどであったが、最近は昔のように(?)に混じって組むようになった。

 この混じった組み方は、長年親しんだ色の組み合わせでもある。

 この日、こんなのを2本ほど見かけた。

 これからまた増えてくるのだろうか。それとも……。

 今後はどんな展開になるのであろうか? 興味のあるところです。

 2016.5.22 小田急線

メトロ 6029F その4



 この時期になってもやって来る時は、続けざまにくるメトロ6000系。
 そうは言っても、その何本かに1本は確実に16000系が入っている。

 6000系は、今年度中には置き換わる予定である。
 置き換えが始まった頃は、いったい何時になったら全編成が置き換わるのだと思っていたが、それがもう目前だ。

 さて最後に向けて、今はどんな記録を残しておくべきなのかを考えておくべき時期なのだろうと思う。

 2016.5.22 小田急線

LSE 7003F復活!



 過日、新百合1号踏切で事故したLSE 7003F。

 噂によれば、見た目以上に被害が酷かったようです。

 工場(検車区)の皆様の懸命な努力により、無事業務に復活しました。

 このあとすぐに上りのLSEを見ましたので、柿生-鶴川間ですれ違ったようです。

 バックショットですが、皆様への復活したとのご報告まで。

 2016.5.27 小田急線 柿生-鶴川

メトロ 16004F



 メトロ6000系は何編成かを落ちる前に撮り損ねてしまったので、16000系こそコンプリートしようと思っている。

 ここまで撮ったものを全部調べたわけではないが、それでも既に撮り逃がしている編成があった。

 この16004Fもその1本になる。

 まずは若番からという訳でもないが、来たものだけを撮っているのではなかなか埋まっていかない。

 撮影傾向が、番号つぶし状態になっている気がしているのは、気のせいだろうか(笑)。

 2016.5.22 小田急線

メトロ 6008F その6



 久しくメトロ6008編成を見かけなかった。

 いよいよか落ちたかと思ったが、まだ頑張っているようだ。

 画面左の木々が大きくなって、編成に掛かるようになってしまった。

 少し、いやかなりか剪定してくれないと、しばらくはこのポイントは使えないなぁ。

 2016.5.22 小田急線

E233系急行「取手」行 マト12



 ここから見える上って・下ってくるシーンはなかなかよいなぁと思って、改めて撮り直しに行きました。 

 やってきたのは、E233系マト12編成。

 これも偶数編成。この時は1/250で切ったがやはり途切れていない。

 本当はもっと圧縮したかったのだが、これ以上にすると自動で夏フィルターがかかり、この陽気では、この辺りが限界だった。

 2016.5.21 小田急線 向ヶ丘遊園-生田

冷やし たぬき蕎麦 2



 暑い日のもうひとつの定番と言えば、こちら「冷やしたぬき蕎麦」。

 例のクーポン券がまだ残っていましたので、コロッケを追加で頼みました。

 汁物に入れるとドンドン崩れ溶け出してしまう。だが、このようなスタイルだとその心配がない。

 前にも書きましたが、その汁に崩れゆくコロッケが好きと述べたのは、春風亭昇太師匠。

 そう言えば、六代目の『笑点』の司会者となられました。おめでとうございます!

 さて、先のざる蕎麦もそうだったが、この冷やしたぬき蕎麦の「そば」も氷水でしめてある。

 歯に染みるような冷たい「冷やし蕎麦」を提供中と銘打てば、よいアピールポイントになるのにねぇ。

 そんなことを一言もPRしていないのは、全店で実施できていないのか、単にPRが下手なのか。

 それとも、そういう細かいことには、拘らないのが小田急流なのか。

 お値段は410円でした。

 2016.5.22 箱そば 読売ランド前駅店 (改札外)

夏のフィルター2



 炎たつ。ではないが、陽炎たつ状態の小田急3254F+1000形。

 シャープに、ひたすらシャープにと願う割には、こういったものも好き。

 ま、早朝とか、冬場とかならば、ピンとシャープな絵になるだろうと思う。

 夏は夏らしい季節感って、まだ5月なんですけれどね。

 2016.5.21 小田急線 登戸駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん