FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

新原町田駅に停車中のデニ3連



 どこぞローカル駅かえ? と言いたくような風情ですが、小田急線現町田駅の約半世紀ほど前の姿です。

 昨日は相模大野方面の遠景を見て頂きましたが、こちらはホーム側です。

 朝霧高原さんからお尋ねがあった撮影ポイントは、この階段の上からでした。

 バックに見える低いビルが小田急OXビル。

 まだデニのヘッドライトが1灯時代です。

 小田原寄から、デニ1002+デニ1001+デニ1101の3連。
 相模大野駅で分割し、デニ1101が江ノ島線へ行ったのだと思います。

 スキャンした時のスキャナ不調で、上側に黒い筋が出ています。
 すみませんです。

 1971.7.30 小田急線 新原町田駅(現町田駅)
スポンサーサイト



新原町田へ進入するSSE車



 その昔、いや今も変わらぬが、この付近では一大繁華街であった町田。

 古くは街道の町として発展してきたため、商店街の中に突然お寺さんがあったりと古い街並みの名残りがある。

 そのような経緯からか、国鉄 原町田駅 (表示に駅名が読めます)と小田急線の新原町田駅は、今より離れていた。

 新しく出来た駅だから、新をつけて新原町田としたのだろう。

 街道側は発達してきたが、この1971年の駅西側は、ちょっとした原っぱもあってノンビリとしていた。

 小田急線の手前の橋は横浜線とのクロスのため、その先は川を越すための橋。

 その空いていたスペースにヨドバシカメラのビルなどが今は建っている。

 結局、国鉄(JR)が駅を小田急線に近づける形で作り直して、乗り換えが便利になったのでした。

 1971.7.30 小田急線 新原町田駅

小田急 旧4058F



 4058Fと(5200形か9000形)が組んだ急行 新宿 行。

 いまでこそ4000形と言えば新型の方が、先に頭に浮かぶようになりました。

 そうは言っても馴染みのあったのは、長く付き合ってきた旧型の方です。

 彼らが消えるようにいなくなる前だったか、いなくなった後だったか、その辺りの記憶はもうあやふやですが、こんな話が出ていました。

 この旧型が消えた後に千代田線への乗り入れ用車両が新製され、それが新4000形と名乗るという話です。

 噂話の類いだと一笑していたのですが、現実にその通りになってしまいました。

 さて、このテの噂話は、意外に出所がはっきりしていたのかもしれませんね。

 2004.9.18 小田急線 町田駅

6 8 10 デハ9701



 たまには古いものも…といってもまだ10年ぐらいしか経っていません。

 自分の中では、それほど古いとは思っていませんが、世間の時間では相当な時間が経っているのでしょう。

 9000形は、とっくの昔に居なくなったし、それほど変わらぬと思っていたここから見える風景も、改めて見るとかなり変わってしまいました。

 当時のデジカメのJPG書き出しを、今から見ると古色蒼然とした感じすらします。

 あと10年もすると柿生の駅にもホームドアが設置されているかもしれません。
 いや、それはないか。

 2006.2.12 小田急線 柿生駅

小田急4000形液晶表示が・・・



 最近、感じるようになったが1/125いや1/100でも、表示が途切れるようになってしまった。

 ちょっと前までは1/125にすると、ほぼ問題なかったのだが……。

 もう1/125では綺麗に撮れないことの方が多くなってしまった。

 表示方式を変えたためにリフレッシュ・レートが、更に低くなってしまったのか?
 そんなことってあるのか?

 今回、きっちり写すためにした速度は1/60。
 まぁ、これならば問題ないようだが、走っているのを押さえるにはチト別の問題が発生する。

 さて、どうしてくれようぞの世界である。

 2016.4.23 小田急線 新百合ヶ丘駅

メトロ 6019F その5



 新参者の16000系やE233系には負けてはいられませんと頑張るメトロ6019F。

 この末期の時期まで頑張っているのだから、本当の最後まで頑張って欲しいと願ってしまう。

 この編成も意外に相性がよいようで、アップしているものも多い。

 さて、いくつまで数字が伸びるのだろうか。

 2016.4.16 小田急多摩線

#349_同時進入 その3



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2016.4.23  小田急線 新百合ヶ丘駅
 
旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

E233系急行「我孫子」 in 黒川 マト11 その1



 黒川駅で撮ると、右後ろに曹洞宗西光寺の墓所が写る。

 小田急多摩線が出来る前から、そこにあるのだからある意味で当然のことでしょう。

 開業当初の写真にも写っていました。

 読むと、相変わらず同じ事を書いています(汗)。
 黒川で他に書くべきような記憶や思いがないためでしょうか(大汗)。

 しかし、このポイントで地下鉄仕様の少数派とはいえE233系2000番台、JR(国鉄)車を撮るなんてねぇ……感慨深いものがあります。

 2016.4.16 小田急多摩線 黒川駅

メトロ 16024F その1



 メトロ16023Fに引き続いて16024Fも、運用に入っていた。

 ファンのダイヤ改正熱も収まりつつあるのか、この日はチラリと見かけた程度だった。

 まぁ、土曜日ということもあって、半日授業で午後からはクラブ活動という人も多いためかもしれない。
 特に新学期が始まったばかりですしね。新入部員の勧誘に忙しいのかもしれない。

 高校、特に私学は土曜日も半日授業というところも多いらしい。
 公立の小中学校は完全週休2日制でお休みかと思っていたが、最近は違ってきているところも多いといろいろなところから聞こえてくる。

 時代の流れが、また変わりつつあるのかもしれない。

 2016.4.16 小田急多摩線

八重桜とLSE



 柿生の八重桜も咲いているしと、お出かけついでにコンデジを持って行った。
 時間は、ちょうどLSEが下ってくる頃だった。

 コンデジでどこまで撮れるか…。
 昔みたいなタイムラグはほとんど感じられないし、イイ感じ。

 ただ、背面のモニタが見づらい。
 光が当たれば反射するし、眼鏡をかけたままでは見づらいし…。

 カメラ任せの連写で撮った。
 コンデジでもよくやるようになったなぁ。
 でも、微妙にタイミングがズレたようで、若干欠けてしまったのはご愛敬か。

 2016.4.20 小田急線 新百合ヶ丘-柿生

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん