FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

八ヶ岳をバックに「小海線全線開通80周年号」



  久々に土日に小淵沢方面へ行ってきました。

 バタバタしていて出かける直前に見たDJ誌には日曜日に 「小海線全線開通80周年号」が走るという記事がありました。

 せっかく走ることだし、そのすぐ近くまで行くのだし、じゃ撮ってくるかという非積極的な態度です。
 (やはり疲れが、相当溜まっているらしい)。

*    *    *

 山は、もう秋を終えて冬景色でした。
 GSを通り過ぎる時に見えた光景は、冬タイヤに交換している姿でした。
 里も、いよいよ冬支度の真っ最中のようです。


 いつもの場所といつもの車両(役者が減ってしまって悲しい)達ですが、よろしければお付き合い下さいませ。

 2015.11.28 小海線 甲斐小泉-小淵沢
スポンサーサイト



#332_E233系とLSE



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2015. 11. 22 小田急線 新百合ヶ丘駅

旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

近い将来は



 近い将来に小田急線の駅で見られる光景は、こんな車両たちで満たされるのかもしれません。

 実は、前日の同一時刻にメトロの多摩急行が2番線に止まっていて、メトロ・JR・小田急の地下鉄使用車がそろい踏みしました。

 でも16mm(35mm換算で24mm)では、3車が画面に入らずに惜しい思いをしました。
 ええ、翌日も行きましたよ。
 リベンジモートで、更なるワイドレンズを持ってね。

 待っていると多摩急行は、E233系が入線する前にさっさと発車しまいました。

 アレ?

 どうも前日は、多摩急行(または下り線列車)が遅れていたみたいで、それで並んだようです。

 残念! リベンジならずです。

 一期一会と言うけれど、それを身をもって証明してしまいました。

 2015.11.22 小田急線 新百合ヶ丘駅

 ps. 35ミリ換算15ミリ相当(APSで10mm)で撮影したため歪んでいます。

8057F 準急「新宿」行



 この比較的高速シャッターでも途切れない液晶は、撮る時の負担が少なくていい。

 連写したものを順次見ていくと、準急表示のグリーンの色が微妙に変わっている。

 今回、緑色に近いものを選んでみた。コマによっては、深緑になっているものもある。

 素人には、いろいろな工夫がしてあるのだなぁと思う程度で、それ以上は判らない。

 準急は本数が少なくなってきているので、意識しないと撮れなくなってしまった。

 平日の朝には多いのだが、その時間に撮るのは、なかなか問題の多いことでもある。

 2015.11.22 小田急線 新百合ヶ丘駅

メトロ 16018F その1



 多摩線の方から、やたらピカピカのメトロ16000系がやってきました。

 メトロ千代田線用では最新の16018Fです。
 変わったというけれど、一見してその違いがわかりません。

 最近、違いのわかるコーヒーを飲んでいないせいでしょうか(汗)…。

 2015.11.22 小田急線 新百合ヶ丘駅 

押さえるべきは・・・



 ここは夕方、素晴らしい逆光になるのだが、こんなような曇り気味の日は絶好の撮影ポイントとなる。

 今年度投入予定のMSEは搬入されたし、それが運用に入ればはじき飛ばされるのはLSEだろうことは、安易に想像がつく。LSEの出番は確実に減ってきそうだ。

 この増備されたMSEは運用予備編成としての増備らしい。
(佐上剛さんから、ご教授を受けました。ありがとうございます)

 西の地での撮影が少ない気がするので、もう少し撮っておきたいところもある。
 まぁ、地元でも押さえることが出来る時は押さえておこう。

 しかし曇り空の写り絵は、ちょっとなぁ的な所が多々ある。
 さて、上手い回避方法はあるのだろうか?

 2015.11.21 小田急線 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

青空とLSE



 紅葉がダメなら、秋の空があるサ。

 でも、段々と鱗雲が広がってきて、スッキリとした青空が隠れてしまいました。

 この日は、晴れの予報だったのにねぇ…。

 なんで、肝心のLSEが来る時に限って薄日も射していたのにまた曇るのでしょうか。

 この後、菓子をかえます。
 やはり渋い緑茶には、ケーキよりもお饅頭が似合うでしょう。って……
 うん? 何か、違う。

 河岸をかえる。の方でしたねぇ。

 2015.11.21 小田急線 読売ランド前-百合ヶ丘

小田急 4051F



 家の周りの木々もかなり色づいてきたので、ランドのお山をバックにしてと思って出かけました。

 が、全然紅葉(黄葉)していません。

 そう言えば、ここは遅かったよなぁと思いましたが、ここまで緑のままだったとは……チト絶句ものです。

 そのような訳で、紅葉バックはお預けです。

 それでも行ったことですし、いつものように記録してきました。

 4051Fが見えたので、シッター速度を落として表示が切れないようにしなくちゃ……。
 なんか前面が反射して、よく文字が判りません。

 苦労が、結果に結びつかない撮影でありました。

 2015.11.21 小田急線 読売ランド前-百合ヶ丘

#331_E233系とMSE



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2015. 11. 21 小田急線 新百合ヶ丘駅

旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

深緑の頃



 鉄道写真を撮るタイプを独断で分けると、いくつかのタイプがある。

 ひとつは、列車を追いかけて次々に場所を代えていくタイプ。
 ひとつは、同じ場所に何度も通い1度来たら、なかなか移動しないタイプ。

 まぁ、後者は一見すると横着に見える(笑)が、同じ場所でもアングルを変えることによって違う感じで撮影できるのである。
 とまあ、強引に自分の撮影スタイルに適合するような話の展開である(笑)。

 今日のアップを含めて4日(4枚)であるが、全て同じ駅間の撮影である。

 この場所は、自由度が高くて好きな場所のひとつ。
 四季の変わりも楽しめるし、少し移動しただけで違う感じにもなる。

 ただひとつ問題があるとすれば、家から多少遠いことかもしれない。

 2008.9.6 中央東線 すずらんの里-青柳

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん