FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

北総 7500形



 羽田の帰りには、ここで寄り道。
 さすがに日が短くなってくると、ビル影の影響大である。

 ちょっと洒落た顔立ちだなと思ったら、北総車だった。
 ここで撮っていると「快特」は、なぜか北総車ばかりと思えるほどに、よくあたる。

 そういう運用時間帯に私がいるのか?

 本線への合流・分離の線路使いは小田急では見られない使い方なので、見ているだけでも面白い。
 面白いといっては誤解があるならば、興味深いというところか。

 高架上なので、やはり風があると寒い。冬場は、ちょっと避けたい場所かもしれない。

 2015.10.25 京急 糀谷駅
スポンサーサイト



B747とスカイツリー



 羽田空港C滑走路から離陸したルフトハンザのB747-8は、大きくカーブを描きながら上昇していく。

 長さから言えばB777-300も負けてはいないが、いやもしかすると優っているかもしれない。

 だが、その存在感は、頭でっかちと言われたジャンボに一歩譲ってしまう。

 羽田空港と言えば、ジャンボ機(まぁ、旧羽田といった方が正しいかも(汗))ですから。

 世代や運行会社が変わっても、ジャンボはジャンボですからね。

 2015.10.25 羽田空港

アプローチ



 風の強い日は、遠くまでよく見える。
 まだ気温が高いので、それほど澄んだ感じにはならないのだが。

 冬場の風の強い日は最高だ。
 でも、キチガイみたいに寒いのよねぇ(←ちゃんとした防寒・耐寒をしていないからだろう)。

 アクアラインの吸気(排気塔)と、木更津側の橋が見えている。
 その間を抜けるようにB-787が、進入してきた。

 2015.10.25 羽田空港

MU A330-300 (B-6506)



 中國東方航空のA330-300。

 この日は、北風が強く煽られるようにして着陸してきた。
 特に民航パイロットは、多くの命を預かってどんな条件下でも、確実にやりとげる仕事が求められている。

 尾翼についたマークをみると、マレーシア航空の尾翼に書かれた絵を思い出してしまう。
 この日も、「ああ、マレーシア航空が来たのね」と思ったほど。
 塗装も似ているし……。

 期待に書かれた文字を見て、「あれ、違ったか」と……。

 まさか、パクった訳でもあるまいしねぇ。

 2015.10.25 羽田空港

色が変わっていた。



 EXEを待っている間に来た、1068Fを先頭にした4+4編成「区準」。

 区準の幕色が好き! と書いたのは土曜日のこと。
 そして、見かけるのは意外にレアかもと書いた。

 それ訂正します。
 書いた後で見かけるのだからねぇ……いやはや、なんともです(汗)。

 でも、よく見ると色具合が違っていました。
 昔は、水色だったものが、青色に近くなっていました。

 帯色も変わりつつあるし、時代を経つと少しずつ変わっていくのですねぇ。
 ちょっと残念。

 2015.10.24 多摩線 栗平駅
 

EXEが多摩線でグルグル!?



 土曜日の午後。
 ふと上りの各停の車窓から外を見上げると、多摩線の橋上にEXEが止まっていた。

 なんでEXEが多摩線に???

 新百合ヶ丘駅4番線ホームへ。EXEはそのまま引き揚げ線に。
 しばし見ていると唐木田方面へ向かっていった。

 予定を変更して栗平駅へ。

 しばし待っていると、回送表示できました。
 その後、また新百合ヶ丘から唐木田方面へ……。

 いったいなんだったのでしょう?
 試運転でもなさそうでしたし、何かの試験だったのでしょうか?

 ちょっと珍しいものを見かけた土曜日の夕方でした。

 2015.10.24 多摩線 栗平駅

#328_ふたつの湘南色



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2012. 4. 1 大宮駅

旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると、
各自のマイページに新着として表示されますので登録されることをお勧めします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

9009F 区間準急



 小田急線の撮りためた古いフォルダを眺めていたら、改めて幕車が多かった。

 9000形も幕だったんだよなぁ。と無性に懐かしくなってしまった。

 「快速急行」や「急行」、ほとんど各停と変わらぬが新名称となった「区間準急」。
 略して「区準」。
 このスカイブルーの幕がちょっと粋で、好きな幕色だった。

 まぁ、幕車自体は少数派になりつつあるが残っているし、1000形が入れば幕自体も見られる。

 今、撮るとしたら1081Fか、4両×2の編成だろうか。
 これらは、やはり追っかけ対象のレアものになるのかなぁ。

 2005.5.20 小田急線 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

EH200-17 初秋をゆく



 いつもの場所で、いつもメンバー(車両)である。

 行くたびに、『もうちょっと、どうにかしなきゃなぁ』という気持ちと、
 『気分良くシャッターを切れれば、それだけでも良いじゃない』というふたつの気持ちの狭間で揺れ動く。

 肩に力が入った写真は見るものを疲れさせるから、目指すはゆったりとした気持ちにしてくれる写真だよなと自分を正当化して撮っていく。

 だから力強いはずの機関車でも、のんびりムードが出てしまうのか…。

 2012.10.6 中央東線 長坂-小淵沢

EF15 175



  この当時、東海道本線には新鋭の機関車が配備されていたけれど、上越線の機関車といえば、茶色に塗られたEF15がメインだったように思う。

 2軸の貨車を引いて、ゆっくりと走って行く様は紛れもない下働きだっただろう。

 この日のカットを見ていると、これ以外にもEF58+客レとか、EF58+EF81+客レとか、EF15+EF65PFの回送とか写っているのがあった。

 現場の車両整備は多機種に亘って大変だったろうが、撮っている分にはバラエティに富んだものになった。
 撮影技術も、満足な機材もなかったけれど、それを見ることができたのは、ある意味幸せなことであったに違いないと思う。

 1970.7.27 上越線 長岡付近(?)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん