FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

ロマンスカーVSE就役10周年記念全線走破ツアー 2



 ここでは青空をバックに白いボディが栄えるハズだったのですが…。

 天気予報では、崩れるのはもう少し後なんだがなぁ。と、ぼやいても仕方がありません。

 天気次第では江の島線へ転戦も考えていたのですが、この天気ですからね。
 多摩線内の撮影で終わらせることにしました。


 ここで待っていると、小さな子供が自転車に乗ってやってきました。
 普通の鉄道好きな男の子です。
 VSEが好きらしく、VSE柄のパスネットケースを持っていました。
 そのケースは、お兄ちゃんとおそろいだそうですが、紐が違うとか。

 見知らぬおじさん相手にいろいろな事を話してくれました。
 でも、自分の言いたいことだけでなく、ちゃんと人の言うことも聞けて自分の持っている疑問や意見をきちんと話せる子供だったので話していて楽しかったです。
 歳を聞くと、この4月から3年生になるという8歳。

 まだ写真を撮る訳でもなく、乗る訳でもなくて、ただ見ているだけで幸せなようでした。
 誰に聞いたのか判りませんが、カメラの前には立たないように気をつけているようで、ずっと後ろにいました。

 まだ背も低いですから、「前に行って、いいよ」と言うと「ありがとう」と言ってちょこんと前へ。
 そういう所も素直で、嬉しかったですね。

 そのまま、まっすぐに育っていって欲しいと願わずにはいられませんでした。

 2015.3.29 小田急多摩線 栗平-黒川
スポンサーサイト



踏切が開けば



 踏切が開けば、待ちかねたように人々は渡り始める。

 こんな踏切でも時間帯によっては5~6本待たされる。

 電車が目の前を通過し、やっと遮断機の棒が上がるかと思っていると逆向きの矢印が点灯していたりする。

 鉄道か道路が、高架化か地下化しない限り、この待たされる時間は続く。

 もっとも高架化でも地下化でも、写真が撮りにくくなるのは、ある意味では辛いところである。

 2015.3.28 小田急線 柿生駅

ロマンスカーVSE就役10周年記念全線走破ツアー 1



 多摩線にVSEが入るという。

多摩線らしいポイントは、いくつもありますが、キャパがありそうなところへ。

めったにあることではないので、沿線は多くの撮り鉄が……。
と覚悟して出かけましたが、ちょっと閑散としていて拍子抜けしました。

目の前をすごく・すごく、ゆっくりと走っていきました。

 2015.3.29 小田急線 栗平-黒川

#300_E231系とE233系



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2015. 3. 22 東海道線 東京-品川 

旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★現在のところ読者限定記事は1本もありませんので、友達にならなくても全ての記事を読むことができます。
 また お気に入り に登録して頂けると
各自のマイページに新着が表示されますので、よろしければ登録されることをお勧めいたします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

桜咲く



 地元の麻生川沿いに咲く桜が、ポチポチと開花し始めました。

 やっと春本番になるのでしょうね。
 このまま暖かい日が続けば、あと3~4日位で満開。

 来週末は散り桜かもしれません。

 2015.3.28 地元

今昔物語 有楽町で逢いましょう


 1973.9.9


 2015.3.22

  ここは、その昔には東海道線と共用して横須賀線の電車も走っていた。

 その横須賀線の電車は東京駅が始発・終着ではなくなり、総武線直通として地下に潜ってしまった。
 
 それからウン十年後。
 
 2015年春からは、ニューフェースとして常磐線の電車が走るようになった。

 カーブは変わりがないけれど制限速度が変わったりして、それなりに進化しているようにも見える。


 さて、フランク永井が唄ってヒットした『有楽町で逢いましょう』は1957(S32)年のこと。

 その頃のここには、どんな電車たちが走っていたのでしょう。

 JR有楽町駅

251系とE657系の並び



 こんな光景がみられるなんて、思いもよりませんでした。

 いや~、長生きはするものですねぇ。

 と、爺さまくさい言葉を思わず口にするところだった(笑)。

 E657系が、ここに乗り入れて1週間。
 まだまだ物珍しさも手伝って、普通の人も写真に納めている。

 見た限りにおいては、品川駅よりも東京駅から乗り込む人が多かった。

 おそらく品川始発ということが周知徹底されていないことと、利便性がメトロを含む各路線が集まっている東京駅の方が高いためだろうか。

 2015.3.22 東京駅

こんなところで E531系



この駅で、この電車を見ることになるなんて信じられない思いです。
 それだけインパクトのあることなんでしょうね。

 ダイヤ改正後1週間ですから、この駅の定番位置には、かなりの人が集まっていました。
 とても撮りづらくて早々にそこから撤退しました。
 もう少し落ち着いてからが吉かもしれません。

 2015.3.22 東京-品川

185系「踊り子」号 3



 なぜか、縁のある編成というものがある。
 この185系A8編成は、先月にあったばかりである。

 ホーム端に何人かいれば、何かが来るのは判りきった現象。

 トコトコと歩いていたら、見えたのがコレであった。
 端まで行かず、ここでカーブを入れて撮るのもいいかと歩みを止めた。

 でも、なんか周囲がゴチャゴチャしている。工事が完全に終わっていないからねぇ。
 秋口には、すっきりとしていることを願いたいものである。
 ムリかなぁ……。

 2015.3.22 品川駅

マンハッタン仕様のかき揚げ蕎麦



 長い筒状になっているかき揚げ天麩羅を初めてみました。

 メニューには、(エビ入り)かき揚げ蕎麦としか表示されていません。
 箱そばでも筒状ケースで揚げていますが、ここまでの高さはありません。

 この高さを高層ビルが建ち並ぶマンハッタンに敬意を表して、マンハッタン仕様と呼びたいと思います(笑)。

 小さな海老が1~2個入っていました。オキアミ仕様ではないですから、確かにエビ入りです。
 味の方は、極々普通の天麩羅です。

 残念ながら店舗で揚げている訳ではなく、配送センターから来るようで中の方が少々冷たかったですね。

 品川駅にはホームに設置された駅蕎麦店がいくつあるのでしょうか?
 京浜東北線のホームに2つありました。
 ただ昔ながらの階段下のスペースに作られたお店ですから、7~8人も入れば一杯になります。

 当然厨房もワンマン仕様です。そういう意味からは配送センター方式でも仕方がないのかなとも思います。

 どちらかというとお蕎麦よりもカレーライスを売りたいようで、見ているとカレーライスを注文している人が多かったです。なんででしょう?

 場所代も含んでいるのでしょうか。お値段は470円でした。

 2015.3.22 JR品川駅 京浜東北線川崎方面にあったお店。名前は そば処 としかありませんでした。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん