FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

EF58 60 急行「高千穂・桜島」



昨日は、EF58にちょっと触れたので、今日はEF58 60にしました。

この頃、東京付近で見かけるEF58は、そのほとんどがブルーとクリームの直流機仕様スタイルだった。
その中で、お召し本務機に使われる61号機とその予備機である60号機は茶色に塗られており、その違いを見せつけていた。

茶色といえば上野口にいたEF56やEF57も茶色ではあったが、昔はいざ知らず昭和も戦後の安定期に入ってからは直流区間は、この2機がお召しを担っていたのである。

とはいえ普段は日常の業務に就いており運用については他の号機との差は、あまりないようだった。

この日、根府川にブルトレを撮りに行ったが雨にたたられて早々に撮影を打ち切った。
そのまま帰るには悔しかったのだろう、しばらく小田原駅で撮影をしていたようだ。
これはその時のショット。

当時の時刻表で調べてみると、該当する下り客車急行列車は「高千穂・桜島」。
東京発、西鹿児島行。

東京を朝の10時頃に発車して着くのは翌日の14時。1日以上走り続けていたのである。
同区間はブルトレ「はやぶさ」も走っていた。こちらは寝台車であったが、急行「高千穂・桜島」はオール座席仕様であった。

1972.6.4 東海道本線 小田原駅
スポンサーサイト



マンガ 鉄子の育て方 2



1巻の続きである。

突っ込みどころ満載なものですから、シリーズとしてではなくて1冊ごとにしました。

今回のテーマは、音鉄と模型鉄がメイン。
この分野に関しては、私はやっていないので、ちょいと苦手の分野。
なものですからそこはサラっといきましょう(笑)。

音鉄と言っても、録音の方ではなくエアトレイン(真似をする方の)話です。
以前にN6の音(ブロワー音だったかな?)をお風呂ですると、バッチリというヒトがいて一部で話題となっていたことがありました。
オフで会うと1度は聞いてみたいものだと、皆でよく話していました。

あと模型鉄といっても9ミリゲージの話ですね。
ところどころに解説が入るのですが、その解説の一部が間違っています。

EF58を取り上げているのですが、
その中でお召しの本務機は61号、予備機は62号となっていますが、62号機ではなくて60号機です。

またEF58が引く急行「八甲田」といえば客車は、12系じゃなくてスハ43系でしょう。
と、まぁ、私の一部が異論を唱えております(笑)。

本の中に昭和臭一杯の鉄ヲタ(撮り鉄)になるという描写があるのですが、
野球帽+デイパック+ウエストポーチ=鉄ヲタとなっています。

日本でデイパックが広く認知されたのは1970年代後半のアウトドアが流行しはじめてからです。それまではナップザックはありましたが、デイパックは存在していなかったといえる程です。またウエストポーチもその頃からか。

私の知っている昭和臭だったら、三脚+銀箱(アルミ製カメラバック)ですし、ウエストポーチはなしです。

また弘南鉄道6000系を東急6000系(初代)時代の姿に戻すという回もありますが、その東急6000系は子供の国線で活躍していた末期の頃です。本線時代じゃないのか!

ふ~~~ん。

この本を読んで気がついたのは鉄に目覚めた時に初めてみたものが、その人の鉄道常識になるということでしょうか。要するに鉄道に対する刷り込みが行われるのでしょうね。

そんな事を気づかされた本でした。

 2015年1月発行 講談社刊  565円+税

E233系2000番台 マト12



朝から都内を転々としていろいろと撮影してきたが、そろそろお終いの時間。
〆は、このE233系2000番台を撮ってからだろう。

いや、明るいレンズを揃えてカメラもISO感度を上げれば撮影に問題ない。
が、撮っている人間がそろそろタイムアウト気味だ。
とにかく風が強くて寒いからね。

今日も1日、よく撮ったなぁと最後のショット。
この日一緒に撮影行をした人と自分の影を入れて記念撮影。

そう言えば、こうして自分の影をよく撮していたKさんは、最近はこのテの撮影をされているのだろうか?

2015.2.15 常磐線 金町駅

205系メルヘン顔



誰が名付けたのかわからぬが、通称メルヘン顔の205系。

横浜線や南武線には生息しなかったので、私の中では珍しい部類のひとつである。

元々は武蔵野線専用みたいであったが、最近は地方に散っていった仲間もいるようだ。

ちょっと珍しいから一昨日に続いて2回目の登場である。 

2015.2.15 京葉線

大井川鉄道 モハ1100+3800系



昔のネガを見ていたら、面白そうなカットを発見。
撮っていないと思っていた元岳南鉄道モハ1100形が活躍しているシーンがありました。

おそらく相手は3800系だと思うのですが、イマイチ自信がありません。
お判りの方が、おられましたらよろしくお願いします。


ネガのカラーカプラーがもう破壊されているのでしょうか、部分的に黄色いのところがありました。
というか周辺のごく一部かまともな色が残っていません。

いろいろなソフトを駆使してここまで直しましたが、空にはまだ帯状に残っています。
これを直すには、ペタペタと色を置き換えていくしか手段はなさそうです。

この頃に撮ったものネガやポジは、ほとんどスキャンしていなくて、ごっそりと残っています。
不具合のあったスキャナーはメーカー修理に送ったものの、やはり基盤が壊れており、なおかつパーツがもうないということでした。

最近は技術者はいるけれど、匠というか腕の立つ職人さんは、どこの世界にもほとんどいなくなったからねぇ。

うむ、困ったことです。

これは更に古いスキャナーで撮り直したものです。スキャン速度が遅いのですが、動くだけマシかもしれません。
さて、これからどうしたものか。

1986.11.2 大井川鉄道 青部-崎平(だと思います)

特急「わかしお」



「わかしお」は、千葉県を走る房総特急の一員である。

と、まぁ書かなくても鉄道ファンならば、知っている人も多いことだろう。

この車両はE257系500番台という区分である。
これの0番台は中央東線で活躍中の「あずさ」や「かいじ」で運用されている。

同じ名を持つ183系「わかしお」の頃は、東京駅地下からでも横須賀・総武線ホームから出ていたように記憶している。
京葉線が出来なければ移動はなかったことは判るが、いったいいつ頃にこちらに移動したのだろうか?

2015.2.15 京葉線

犬が西向きゃ尾は東 !?



東京駅が始発・終着の武蔵野線。

東京駅から東へ進む電車の行き先は「府中本町」。

なんで東京より西にある駅なのに、電車は東に進むのか。

普段の位置関係からすると、自分の中に違和感が蠢いています。

まぁ、通しで乗るお客さんはいないでしょうけれど、一度大(中、小か?)回りで、乗ってみるのも面白いかもしれません。

2015.2.15 京葉線

#295_東武100系とJRE 651系



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2015. 2. 15 高崎線 尾久-赤羽

旅日記の中で書かれているアルファベットの3文字は、航空業界で使われている3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)です。その時に行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

湘南カラーのE217系



聞くところによれば、このE217系が湘南カラーがなくなるとか・減るとかいう話があるそうだ。

すでに1本は、元に戻されたとか。

運が良いのか、前回も見かけたし今回は撮ることが出来た。

相性がよいのかもしれない。

見ないヤツには徹底的に毛嫌いされているのか、何回通えども全く縁がない。

ま、運用を調べれば良いのだろうけれど……実は、そのちょっと人間くさい感じが好きだったりする。

2015.2.15 東海道本線 品川-川崎

E251系、さくら咲く !?



前回にも見かけたもE251系に貼られた、さくらのラッピング。

水色のボディに素晴らしいアクセントです。

でもなんで?
この時期に咲くのは、早咲きの河津桜。

伊豆へお越しやす…というキャンペーンなんでしょうね。

期間は、2月7日から3月31日までのようです。

2015.2.15 東海道本線 品川-川崎

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん