FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

2014年 ありがとうございました



いよいよ2014年のカウントダウンも終わりに近づいてきました。

ここに来ても、今年を振り返っての暇もなく、ひたすら時間に追われる1年だったような気がします。

少しでも新しい視点を見いだせるように微力ながら努力いたしましたが、皆様の目にはどう映っていたでしょうか。

さて、このアップをもちまして年内最後となります。


と、ここまでは年号を除いて2013年末にアップしたものと同一です。

そう書いてから1年経ってしまったわけですが、時間に追われるのは増してきた気がします。
そして、その傾向は今後も加速して進んでいく気がしています。


今年1年、ご高覧戴きありがとうございました。

見に来て・コメントしていただける方々には、感謝の言葉以外なにもありません。
ここに改めて御礼申し上げます。

そして来年も、どうぞよろしくお願い致します。 

  2014.4.13 中央東線 長坂-小淵沢
スポンサーサイト



ふつうにスチール写真を



FZ1000で、普通に撮ったスチール写真。

最近のNikonカメラで撮るとシャドー部の補正してくれますから、側面がもう少し明るく写ります。

まだ使い込んでいないので、そういった使い方が出来るのか分かりませんが、ごく普通の設定だとそういったアシスト機能はなさそうです。あれは便利な機能なんだけれどなぁ…。

そういう意味においては、ごく普通に撮れるカメラといったところでしょうか。
フィルムで撮れば、おそらくこういったように撮れるはずですし、むしろシャドー部はもっと潰れてしまうでしょう。

FZ10000の特有な問題としては、カメラが持つ絞り値が最高に絞っても f 8 しかないことでしょうか。
ISO感度は最低が125までです。

つまり絞って流し撮りがしにくいということです。NDフィルターなとで補っておかないと撮れません。
センサーサイズが大きくなったとはいえ絶対サイズは小さいですから、そこまで絞らなくてもピントはきますから必要が無いと言えば言えてしまいます。その分シャッター速度を高くとった方がよいという判断でしょうか。

このあたりは、その機能が欲しければ一眼タイプのGH4を買ってくれというところでしょうね。

2014.12.27 小田急線 柿生-鶴川

4K動画からのスチール写真2



動画と言えば、最近では横長ハイビジョンの16:9が主流となりつつあるようです。
このFZ1000の動画ですが、当然ながら4Kでも従来の1920×1080でもとれます。

動画機能だけでも立派な機能を持っていますが、このカメラは4Kフォトなるメニューがあって、そこで一括して制御しています。

これは動画というよりは、スチール写真切り出し専用という扱いですね。3:2、4:3、1:1などの一般動画とは比率が違うものがとれます。
比率が違うため一般(汎用)の再生ではできませんのでパソコンで再生します。保存形式はMP4。

光学ファインダーではないので、比率を変えれば変えた比率でファインダー(モニタ)が表示されること。
光学ファインダーだと、いくら3:2で撮れるといってもファインダー内は元の4:3のままでした。要するに天地カットされて記録されるだけという扱い。その機能からいえば当然なんですがネ。
それがその比率で見えるというのが、頭では分かっていても実際にそう見えるとなかなかやるじゃないかと感心してしまいました。

こちらは3:2の比率の動画から切り出したもの。
撮った順番からいえば、こちらの方が先になります。

アップするに当たって、ちょっと暗部というか全体的に明るめにフォトショップ上で持ち上げています。
まだ使い慣れていないカメラですから…(汗)
いままでは動画とはあまり縁がなかったものですから、そちらの方も楽しみなところです。

やはり手持ちの動画というのは、微動してしまいますね。わたしゃ人間三脚にはなれないデス。

2014.12.27 小田急線 柿生-鶴川

4K動画からのスチール写真



比率 16:9 のちょっと横長の画面で撮ってみました。
横に長い列車を撮るには、やっぱり横に長い画面が有利かなと…。


実は、少し前に思っていた4K動画から切り出した写真です。
動画から切り出せば、タイミングが悪くて…撮れていないという事がなくなるかも……。

フレームレートは1秒30コマですから、いうなれば秒30コマで撮った写真が、ズラリと並んでいるといったイメージでしょうか。そこから1枚を取り出したようなものです。

4K動画から切り出す画素数は、
16:9が 3840×2160の829万画素。
3:2が  3504×2336の819万画素。

と、800万画素クラスの写真が出来上がります。

いきなり機材の全交換というのもなんですから、4Kが出来る FZ1000 というカメラを入手しました。

簡単にスペックを書きますと
画素数、1600万画素。
レンズは、25-400mm(35ミリ換算) f 2.8-4付。ネオ一眼を呼ばれる部類のものです。
スチールモードのAF追従でも秒7コマがでます。
スチール画像はRAWでも保存ができますし、そのまま普通のカメラとしてもなかなかのものです。

この手のものはファインダーがしょぼくて…ということもなく236万画素の有機ELを使用していてかなりクリアです。

詳細なテストは、このお正月にするとして来たばかりのカメラをもって撮ってきたのが上の写真。
まだ慣れていないこともあってシャドー部がかなり潰れてしましたから、フォトショップでちょっと補正してあります。

感触はなかなかイイです。
電気屋さんがつくるカメラということもあって、CanonやNikonのカメラとはちょっと考え方が違う部分もあり、少々戸惑うこともありますね。それはカメラの設計思想の違いでもあります。

もうサンタさんがプレゼントを持って来てくれる歳でもないので、自分で自分にクリスマスプレゼントしました。

 写真は、MSEのあさぎり/えのしま です。

2014.12.27 小田急線 柿生-鶴川

雨に煙る八ヶ岳をバックに上る「はまかいじ」



さて、今年も残すところあと少々となりました。

今年はタイミングが悪くて、クリスマスの街を歩けませんでした。

繁華街では、なぜか時期になると辻に立つ、

「神は、見ておられます。 裁きの日は、近いです」

というスピーカーから流れる宣伝をする人もいたはずです。
みなくてもいいと思っていても、見られないとなると一抹の寂しさもあります。

もっとも2000年近く、そんな事を言い続けている訳ですから、それはそれで、あまり説得力がない気がしています。

まぁ、あとは流れるクリスマスソングでしょうか。

定番の山下達郎「クリスマス・イブ」なんかが流れると、クリスマスよりこっち()を先に思い出してしまいます。
ま、それはそれで、困ったことです(笑)

そう言えば、185系のこのブロックパターン色も、もうすぐ消滅になるとか。
元々の塗装スタイルである//化が進んでいるようです。

来年には//化された「はまかいじ」が走っているのでしょうか。

2013.11.3 中央東線 長坂-小淵沢

#288_10両編成の各停



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 12. 7 小田急線 登戸駅

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

211系と700系の並び



東海道新幹線が東京駅に近づくと在来線の東海道線とも並んで走るようになる。

まぁ、これが並びの範疇に入るのかどうか…どうなんでしょうねぇ?

つい先日に撮ったような気もしているのだが、既に9年も前になってしまった。
そう言えば211系どころか、700系もN700系に取って代わられたようで、あまり見なくなったと言われている。

この時は、Canon EOS 5D(初代)の発表会があって品川へ行くついでに撮ったもの。
あの時は、フルサイズのデジカメが、やっと手に入りやすい値段なると期待が大きかった。

実際に触ってみたら、期待度がたかすぎためか実際のクオリティが気になってしまい購入には至らなかった。

まぁ、その後、CanonからNikonと鞍替えをしたが、いつでも復帰できるようにと機材はしまって(放置してか)ある。

主役が変わるように、こちらのメイン機材も変わっていたのであった。
やはり9年は長いか。

2005.9.5 有楽町駅

8053F 準急



 駅に着いて乗った電車が8000形の準急。

1駅だけ先回りして、入線してくる姿を撮るとしようか。
と新百合ヶ丘で急行に乗り換えて向ヶ丘遊園駅でキャッチ。

そう言えば、2015年3月の小田急線ダイヤ改正の概要が発表されている。

なんでも夕方、新宿発の準急3本を急行化して、速達化をはかるそうだ。
滅多に乗らぬ夕方の準急だが、乗れば前後に発車する急行に比べて、ガラガラと言っても良いほど空いている。

通学・通勤時間帯に乗らなくなって久しいが、疲れた身体には、ゆったりとした空間がある準急は好きであった。
でも、それじゃダメなんでしょうなぁ。

2014.12.7 小田急線 向ヶ丘遊園駅

#287_Merry Christmas



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 12. 6 神奈川県 松田町

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

肉ちから蕎麦 ゆず胡椒のせ



この冬の箱そば季節メニューの2品目は、「肉ちから蕎麦 ゆず胡椒のせ」。
タイトルが長い。

よく考えてあるようだけれど、ベースは肉そばそのものである。
それに揚げたお餅を入れて、ゆず胡椒をその上に載せたもの。

季節柄「お餅」ということと「ゆず胡椒」がポイントなのだろうなぁ。

新作と言うには、チト力不足か。いや、だからサ、そのためにお餅をいれてあるんでしょうが。
と言われそうである。

この日は、東京駅100周年で1日限りのブルトレが走った日。

今回は、かなり事前に情報戴いたので、頑張ってみました。

が、仕事の都合が如何せんとならない。

己の力不足を嘆くばかり……ええ、ですから、もっとちからが付くように、ちからそばを戴きました(笑)。

そうそう、お蕎麦のお値段は450円でした。普通の力そばが410円。
自宅で、お餅を揚げる手間を考えれば、大変リーズナブルかと…。

2014.12.19 箱そば 新百合ヶ丘店(改札内)

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん