FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

黄葉・紅葉・VSE



気がつけば…もう○年も経ってしまったということが最近多くなってきた。

この時も時間がなくて撮って、そのままで保存してあった。
というと聞こえはいいが、要するに撮りっぱなしだったということだ(汗)。

それこそ昔はプリント代がなくて、現像したまま(撮ったまま)で保存というのが多かった。
表面上の現象はおなじようなものだけれど、状況はかなり違っている気が…。

今年は、なんかバタバタとしていて、じっくりと紅葉を見ないうちに秋が終わりになってしまった気分である。

この渋沢-新松田間は海に近いと言うこともあって、比較的紅葉が遅い。

今週末は無理、いけるとしたら来週末。
う~~~ん、その時まで色が果たして残っているだろうか。

2010.11.27 小田急線 渋沢-新松田
スポンサーサイト



松田山からの黄葉



冬みたいな寒い日が来た。

近所の銀杏の葉が、日を追うごとに黄色味を増してくるのがよく分かる。
銀杏が散れば、年末も間近となるというか、もう年末そのものだ。

気ばかりが焦るが、思うように物事は進まぬ。
ま、この辺りのこともよくあることだが、あまりよくあって欲しくはないものです(笑)

まだ当分、線路端へ出られぬ日々が続く。

今年の松田山から黄葉・紅葉は、どんな具合になっているのだろうか。

そう言えば渋沢駅の駅メロが、2014年12月23日よりZARDの「負けないで」と「揺れる想い」になったと新聞が報じていた。

朝から「負けないで」は、仕事に追い詰められた人には応援歌に聞こえるかもしれない。
が、「揺れる想い」は如何なものかという気がしないでもない。
個人的には、この両曲とも大好きなんですけれどネ。

2008.12.6 小田急線 渋沢-新松田

#285_2014_紅葉



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 11. 23 川崎市麻生区 浄慶寺

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

人生様々、紅葉もさまざま



安息日2日目。近くの神社へ。

ここは一般に柿生の紫陽花寺とか羅漢さんのお寺として知られている浄慶寺だが、隣接して神社もある。
というか、お寺の門を抜けると神社の鳥居がある。お寺と神社が同一敷地内にある。
神仏混合時代の名残だろう。

さて、もみじの紅葉が始まっている。
というか、さっさと紅葉したのもあれば、しぶとく緑のままの葉も多々ある。

同じように陽が当たるのにねぇ…と不思議。毎年見ているが、毎年不思議に思うことでもあった。

2014.11.23 浄慶寺

飛行機雲



2週間ぶりに一目眼レフを手に持った。

さすがに3週続けての仕事はナンだしね。ホラ、もう、それなりの良いお歳頃だからサ(笑)

ボロ雑巾のような状態では鉄もかなわないので安息日。

撮るともなく、カメラをバックに入れてふらふらとしていた。
結局撮ったのは行きに自宅周辺の山茶花とススキ。帰宅直前に夕景の丹沢と頭だけの富士山。

上空を西へ行く飛行機に飛行機雲が流れていた。
日中、地表近くは温かかったけれど、上空は寒いのだろうなぁ。

明日は、もう少し元気になれるかな。

2014.11.22

肉蕎麦 with かき揚げ天のせ



久々に箱そばの暖簾(のれん)をくぐった。

正確に記するならば、残念ながら箱そばには暖簾はかけていない。

蕎麦屋に限らず食べ物屋さんに入るときは、ちょっと暖簾を手で持ち上げて(または身を屈めて)入ったものだが、最近はなかなかそういうシーンに出会わなくなった。

さて久々の箱そばは、まだ冬の季節メニューは登場していなかった。が12月に入れば冬メニューになるだろう。

今回は肉蕎麦を注文してみた。
三枚肉を使ってあり、味が染みこんでいた、これはこれで美味しいと思う。

前回入ったときにサービス券をもらったので、その中から1枚かき揚げ天をトッピング。
配布期間枚数限定・使用期間限定だが、上手く使うとちょっとだけリッチになる。

天ぷらを入れると、その味は絶大な力を持つ。お肉の繊細な味がわからなくなってしまった。
天ぷらというか、油の力は凄いなと思う。

やはり肉蕎麦は、天ぷらなしで食べるものであろう。

お値段は410円。かき揚げはサービス品なので今回は無料である。

そうそう、いつものワカメは天ぷらの後ろに隠れていました。

2014.11.21 箱根そば 新百合ヶ丘店(改札内)

スカ色115系



夕方に山スカこと豊田区の115系が、小淵沢まで下ってくる。

いよいよこの区の115系も本格的に交代の時期に入ったらしく、様々なニュースが流れてきている。

来夏まで、持たないのか・持つのか……。
さて、どうなるのかと心配な(心配しても、どうしようもないのですが)日々が続くようだ。

2014.8.3 中央東線 長坂-小淵沢


ここでお知らせです。

当ブログは、しばし間引き運転モードに入ります。
基本的に1日1アップを目指してやってきましたが、ここのところ業務多忙で、撮影する時間やアップする時間がなかなかとれない状況ですので、しばし断続運転モードになります。

なお復旧見込みですが、早ければ11月末頃には可能だと思っています。
それまでは、アップできたり出来なかったりになると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

EF65 502+14系「さくら」



もう、この顔のEF65は、日常的には走っていないんだよなぁ…と漠然と思った。

色が違ってもいいんでしたら、同じような顔がありまっせ。
という声が、どこからともなく聞こえてくる。

うむ、それは空耳か…。

その声が、囁くように続けて言う。

ほら、上野口には(たまには)EF81が来てますよ。

少し離れた日本海側に行けば富山のEF81が、 西の瀬野八(だったかな)にいけばEF67がいまっせ。

と、なぜか、声がなまっている。

しかも、白黒で撮ったら色の違いは見えないって、とも言う(笑)。

ふむ。


それはそれとして、国鉄形新型直流電気機関車はブルー&クリーム色じゃなければならない。
と、思い込んでいる人間にとっては、そのアドバイスは大きなお世話かもしれないよ。

てなことを呆然として思っていた。

嗚呼、会いたいなぁ。

1972.9.10 東京駅

黄葉でかくれんぼ



この場所で、上り列車の先頭部を捉えるのは難しい。

見えないところから、いきなり飛び出してくるからだ。
動画で回し放しならば撮れるだろうが、スチールだと厳しい。
いや、反射神経の優れた人ならば可能かもしれないが、ロートル気味には無理な話である。

撮れぬなら いっそ隠してしまえ MSE。

という次第になった。

もっとも、

撮れぬなら 撮れるまで粘ろう MSE。

とか、

撮れぬなら いっそやめてしまえ MSE。

という選択肢もありましたね。

2014.11.9 小田急線 新百合ヶ丘付近

紅葉とメトロ16000系



陽差しが出て、天気が回復基調と思って出かけたら、現地ではまた曇り空に戻ってしまった。

向こうに見える空が青かったら…紅葉・黄葉も映えるのにねぇ。

紅葉具合を佐上さんのブログで知ってから出かけました。
なんか、最近その手の行動パターンが多いような気が…(汗)。

この日のメトロ車は16000系ばかりで、6000系は結局いた時間内では見ることが出来ませんでした。
普段は6000系ばかりなのにね。なんででしょ?

2014.11.9 小田急線 新百合ヶ丘付近

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん