FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

今昔物語 かわりました。その4

 特定の路線のみに運用されている車両は、当然ながらその路線では、溢れるほど見かける。

この203系も、そのひとつだった。
次から次とくると、こんなに数が多いのが本当に置き換え対象車かと思ってしまう程だった。


2008.7.27 JR金町駅


2014.7.27

置き換えが始まると、あっという間にいなくなった感がある。
実際にはそれなりの時間が掛かっているのだろうけれど、日常的に見る機会が無いと、その印象は「あっという間」となってしまう。

常磐線203系の後継車は、E233系2000番台車。

6年前と比べてみると、通勤車はE233系を新規配備を追った感がする。
そのE233系も後継車の登場が決まり、このあと配備が始まる南武線を持って終了。

その総数はE231系を抜くそうだ。
そりゃそうだろう。201系・203系・205系(一部)・209系(一部)をひとつの形式でまとめるのですからね。

平成のベストセラーになるのは、E233系なのかもしれない。
スポンサーサイト



今昔物語 かわりました。その3

 京葉線に103系がいた頃は、その路線カラーは青色。たしかそのあとを次いだ201系も青だった。残念ながらそれは少数派で終わったが。

それがなんで、赤朱色に変わってしまったのか? 不思議と言えば不思議です。
それでも205系からE233系と引き継がれているから、もう変更されることもないのでしょうね。


「明日の日曜日は、午後になると大気が不安定になり、ところによっては強い雨が降るでしょう」
と前夜の天気予報は伝えていた。
それでも東京の雨マークは18時からになっていた。

先週20日の日曜日も、予報が当たって傘はあったものの、ずぶ濡れで帰宅となったからなぁ…。

まだ15時を回ったばかりなのに、さっきまでのあの強烈な陽差しは消えて、雲が広がっている。
天気は早めに崩れはじめたようだ。


2008.7.27 JR葛西臨海公園駅


2014.7.27 同駅

なんの因果か6年前も天気は曇り気味だった。そして今年も。

ここに着いてからまもなく、大粒の雨がポツリ・ポツリ……。
みれば千葉方面から黒い雲が張り出している。

このままポツリポツリですめばと思ったが、この夏の天気はそこまで優しくないようだ。

夏の雨は馬の背を分ける。という位、狭い範囲に降るのが特徴。

少し離れた場所ならば降っていないと願いを込めて、少し撮り足らないが、ここは撤収!

#270_E233系7000番代



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 7. 27 恵比寿

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

今昔物語 かわりました。その2

6年という年月は、短いようで長い。

「来年の春に小学校へ上がるのね。」と言われていた子が、その小学校の最上級生だ。
小学校6年生だった子が高校3年生。15の春の試練と言われる高校受験を終えて、高校生活を堪能し、そして来春には大学受験だ。この夏は最後の追い込みに忙しいことだろう。

とまぁ、成長期の人達にとっての6年は長いと思う。
社会人にとっては、もしかすると代わり映えしないような日々の連続だったかもしれない。


2008.7.27 JR田町駅

2008年7月という時期は、中央線の201系がE233系に完全に交代し、次は京浜東北線の209系の置き換えがはじまっていた。
この頃は、ちょうど半分くらいが交代していたように思う。


2014.7.27 JR田町駅

熱風が吹きすさぶホーム。気温は知りたくないほどだ。
先にいた高校生らしい人に挨拶をして、横で撮らしてもらう。

彼は、
「さっき洗面所で腕を洗って濡らしてきたんですけれど、ここに来るまでに乾いてしまいました。」
という位、ドライで暑い。

まぁ、吹雪くような雪中で撮るのも偉大な(?)酔狂者だが、灼熱の炎天下で撮るのもまた大いなる酔狂者だろう。

どちらも自分がその中に含まれるのが、ナンであるが……(汗)。

今昔物語 かわりました。その1

今から6年前の平成20(2008)年7月27日は、何曜日だったかおわかりになりますか?

と聞かれて、パッと答えられる人はあまりおられないだろう。

答えは、昨日と同じ日曜日でした。
月曜日から日曜日まで7日間を6年で1周する。2008年はオリンピックイヤーで閏年。
2008年3月1日と2014年3月1日は同じ曜日。そして、これからしばらく同じ月の同じ日は、同じ曜日が続く。

ちょうど、その6年前の日曜日に都内区を撮って回った記録がある。

同じ日に同じ場所へ回ったら、面白いものが撮れるのじゃないかと……。

本当は、時間帯まで合わせられれば良かったのですが、所用があり時間までは合わせられませんでした。
また所用の関係で、その1のみ撮影地が違っています。


2008.7.27 JR原宿駅


2014.7.27 JR新宿駅

「日中の作業は避けて下さい」
とニュースで報じられる程の暑さ。漢字はこっちの「熱さ」の方が合っていそうな気温でした。

今までの今昔物語よりその期間は短くて、わずか6年です。

が、かわった? 変わっていない……。 

その1は、N'EXです。

今週は、このシリーズ。楽しんで頂けたら幸いです。

SQ B777-212ER (9V-SRO)



そこの滑走路まで雨が来ているが、この展望デッキはまだ降ってこない。
夕方近くになり風向きが変わったのだろう。
少し前にランウェイチェンジがあって、目前で離陸が見られるようになった。

滑走路は、基本的にその時間帯においては一方通行。着陸も離陸も同じ向きに向かって飛行機は動く。
鉄道の場合、1本の中線を信号機で交互に上下を分けて使うことがあるが滑走路ではそれはない。

展望デッキは、滑走路側は安全のため網が張られている(網と言っても格子状ではなく現在はスリット状)。そして手前に幅30センチ位にわたってものを置いたり、腰掛けたりできるスペースがある。
見学者は、そこに腰掛けたり、荷物を置いたりして長時間でも楽しめるように工夫されている。

展望デッキで撮っていると、そこには様々な人がやってくる。
このシンガポール航空の時は、3歳ぐらいの女の子とその若い母親が隣に来た。

搭乗口が機体に接している時は何でも無かったが、プッシュバックされ機体がターミナルと平行になった時に彼女たちは、その腰掛けスペースの上に登った。

…… うん? ……。

少ししてから何事もなかったように降りたが、何でだろうか?

そののち、女の子が「パパ、パパ」と言って泣き出した。
おそらく父親が、この飛行機で単身赴任か長期出張に今、旅立つのだろう。

さっき登ったのは、しばし会えなくなる父親に自分と子供の姿を見せたかったに違いない。

空港って、ドラマがあるなぁ。




数日後、その話をしたら
「そうよね」。と言ったのは、やはり、ご主人を度々単身赴任&長期出張で送り出している奥さん。

「そうよね」の前に「それくらい若かったらね」と、前置きがつく。
ベテランになると、
「いつから、いつまで、○○へ行ってくるから」
じゃ、いってらっしゃいといつものように玄関先で送り出すだけになるようだ。



さて、この水しぶきを上げて離陸するB777を撮ろうと、ここの腰掛けに登った人がいた。
こちらは、長ダマで機体を狙う飛行機の同業者。

そうだよなぁ、滅多に見られるシーンじゃないからね。

その彼は、登るときにちゃんと靴を脱いで上がっていた。
彼の行動に、空港愛を見た。
うん、これは格好いい。

2014.7.20 羽田空港

CX B747-467(B-HOR)



 全日空のジャンボは、いなくなったけれど羽田にはジャンボが来ている。

私が羽田に行く時間帯にもよるのだろうけれども、目にするのがキャセイ航空のジャンボだろうか。
成田へ行けば、もう少し数が増えると思う。

中国に返還される前は、キャセイにはVR-○○○○のレジスターだったが、現在はB-○○○○に変わっていた。
実質とも中国になったのだなぁ…。

その返還される前に香港へ出かけたことがある。
空港搭乗口近くのコンピュータ端末のスクリーンセイバーに、この尾翼に描かれている羽根が、ヒョコヒョコと動いていた。
一面黒バックのCRTに白い羽根が動くのが、ちょっと格好良くて真似できないかなぁと…。

あれから、どれ位の年が流れたのだろうか。
その後、作るスクリーンセイバーとやらをネットで探して作ろうとしたが、いまだに作成出来ていない。

ま、もっとも途中で、すっかりと忘れていたのだが…。

香港へ旅立つジャンボを見ながら、そんな忘れていたことを思い出してしまった。

2014.7.20 羽田空港

ランディング



あの機体が、かなりの高速で接地する時の衝撃は大きい。
車輪からは必ずと言って良いほど、煙が上がる。


大きくて距離も離れているから、見ている限りではあまり速度感はない。
そして、それが流し撮りの練習には適している。

電車の場合は、基本的にはレール上での移動で平行移動に近いが、飛行機の場合はそれに上下が加わる。
フレーミングをみて、平行をみてと、ピント位置を確認してと、やることが多いのである。

そのためかシンクロが上手くいかない時が多々発生する。要は早すぎて尻尾切れ、つまり尾翼がフレームアウト。遅すぎて鼻先切れとなる。
もう少し頻度良く空港に通えれば、それも改善されると信じたいところである。

流し撮りを練習した方は、羽田空港はいいですゾ。時間帯によっては山手線並みにきますから。
ここでバッチリならば、電車ならば完璧になるでしょうね。きっと。

(ここでは、個々人の技量の向上を保証するものではありません。体験・効果には個人差があります ^_^; )

2014.7.20 羽田空港

#269_B767 テイク・オフ



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 7. 20 羽田空港

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

ファイナルアプローチ



この時期は、陽が長いので池上線から足を延ばして羽田空港へ。

ふと、見上げればファイナルアプローチに入ったアーク仕様のJAL機が見える。

アクアラインの空気取り入れ口には陽が当たっているが、機体は雲の影の中。
逆だったら、いいのにねぇ。

機体は、B777-200 レジはJA007Dでした。

2014.7.20 羽田空港 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん