FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

JAL ドラえもんジェット(JA8941)

と、JALがネーミングしているかは判りません。



JALが機体ラッピング(ペイント)をすると、こんな感じが多いですね。

地味というか、おとなしいというか、なんというか…。

ANAは、かなりデザインが大胆で大きすぎる気がしますが、こちらは逆。
企業体質が出るのでしょうか。
それが面白いと言えば、面白いところですね。

みんな違って、みんないい。 (by 金子みすゞ)

そんなところでしょうか。

機体はB777-300。

2010.5.4 羽田空港
スポンサーサイト



ANA ポケモン「ピース☆ジェット」(JA754A)



ANAは、ポケモンが大好きのようで、長々と機体に付けています。
そして、これまたド派手です。

JALが、このテを機体に施すと非常に上品になって、遠くからだと何かよくわかりません。

その点、ANAはこれでもかと言うぐらいです。
このテの機体に乗ったことがないので、機内がどうなっているのか。

機内もポケモンだらけかしらねぇ。
もしそうならばリゾートならばともかくとして、仕事で乗るのだったら…ちょっとねぇ。

2013.7.14 羽田空港

レタス畑でつかまえて



青々と育つレタス。
その脇を抜けていく中央西線。

383系はやたらと早いしなぁ……。

つかまえてと言っても、この天気じゃシャッター速度は、あまり上がらんし…。

ま、新幹線でもあるまいし、1/1250を切れば止まるでしょ。

2014.5.4 中央西線 塩尻-洗馬

Ps. タイトルは、おそらく学校に通っていた(いる)頃に読んだ(読まさせた?)本の名からパクりました。
その本の名前を覚えているかなぁ?

119系とE257系の並び



新作を撮っていないものですから、過去ネタからアップです。

119系は普段は、こんな所まで出張してこないが、この時は別である。

この付近の一大イベント(2回あるから二大イベントかな、9月の諏訪新作花火大会と8月の諏訪花火大会)時は、使える車両をそこら中からかき集めて、輸送力増強を図る。

2両編成でも時間帯によっては、有力な助っ人となっているようだ。

この時の運用は、中央東線富士見駅から上諏訪までだったように記憶している。

実は、この時が119系と初対面。
こんな車両がいるんだなぁ程度しか、意識が残っていない。
ちょっと哀れな扱いの車両(個人的に)であった。

2007.9.1 中央東線 すずらんの里駅

183系、絵幕・特急マーク付、でもバックショット



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 5. 3 中央東線 長坂-小淵沢

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みもご遠慮下さい。

ANA B777-200(JA745A)



青空の中を飛ぶB777-200。
なんでも、このJA745AはB787が度重なる開発トラブルで導入が遅れたために、(数合わせのため)急遽配備された機体の1つだという。 


  先週の日曜日、鉄分なしの房総へバスハイク。
旅行担当者から
「参加者が少ないので、ぜひ(数合わせに←とは言わなかったけれど)参加してくれないか」と。

地元を出発してから、最初の休憩地は、うみほたるPA。

わずかな時間だが展望デッキへいくと、羽田に着陸体制に入ったB777が。

持っていたのはコンデジだけ。
背後のモニタのみで、しかも望遠で移動している被写体を追いかけるのは、結構大変だった。
やはり、ファインダーで追いかける方がいいなぁ。

2014.5.18 うみほたるPA

ウネウネするもの



自然の地形で上下しているのではなくて、人工的な案配によるものだが、それが面白い形状を作り出す。

まるでヘビが、ウネウネしながら進むような感じがある。

特にHiseだと、その感が強い。
やはりハイデッカーで、頭でっかちで、長さも適当とだからと言うことだろうか。

2004.6.20 小田急 成城-喜多見

小田急 5055F 3 湘南急行



短命だった湘南急行の運用につく5055Fと8000形。

短いと言っても2年は超えていたから、そこそこ利用し、そこそこに撮ってあると思う。

この辺りで撮ると、晴れれば新宿側は影側。でも4両口は新宿側にしか付かないからなぁ。

2004.6.20 喜多見駅

小田急 5055F 2



10両編成だと、こちらがわは連結面。

ということは、 滅多に見られない貴重なお顔だった(うん?)。

この時は、新松田-箱根湯本間を4両編成が、行ったり来たりしていた。

その少し前に新松田での分割併合がなくなり、4両編成を単独で撮る機会が激減した。

そして、再びダイヤ改正で区間運転での復活。

「これで暫くは撮れるな」
と思ったら飢餓感が少なくなってしまい、また生活の激変もあって頻繁に通えなかった。

それこそ、今は今だけの姿、決して未来永劫に続くものではない。
ということを地で行ったような案配だった。

2008.5.18 小田急線 開成-栢山

小田急 5055F 水鏡



今頃は、どこも田植えシーズンに突入している。

で、この時期に撮れるのが、水鏡シーン。

フォルダを整理していたら、こんなシーンを記録したものがあった。

コーポレートマークが付いたのは、ごく最近のことと思っていたら、もうそこそこ時間が経っていたのね。

5000形、いわゆる小田急顔を見るとふと安心するのは、なぜなんだろう?

やはりこちらの顔を見ていた期間が、長かったためかなぁ。

2008.5.18 小田急 開成-栢山

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん