FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

ここで、MSE4連?



目の前を通り過ぎるMSEの車両を数えたら1、2、3、4両。うん?
江ノ島線じゃあるまいし…。

さっき下っていた10両の片割れ。
6両編成が小田原から湯本までの往復する間、4両編成は小田原で待っているのが、今までのパターン。

ダイヤ改正後、なんらかの理由で4両編成を開成まで回送しているようだ。
そののち回送で、また小田原方面へ向っていき、そのあと10両編成で通過していった。

これが今後の正式な運用なのか、この時期だけの臨時措置なのかは判りませんが、ちょっと珍しいものを見た午後でした。

2014.3.28 小田急線 栢山-富水
スポンサーサイト



菜の花畑とLSE



菜の花畑とLSEといったら、イチオシの目玉(商品?)でしょうか。

この日は、行きかけに2本のLSEとすれ違ったので、チャンスが増大したことを確認。

また春らしい気温まで上がっており、バックの山々が霞んでいます。

「ああ、春なんだぁ」と実感しながら、撮っておりました。

画面中央に赤い小型の重機が(この手はユンボというンだそうで。なお商品名が一般代名詞みたい使われる類いですね)、置いてあります。
ちょうどその付近で、そばを流れる小川の護岸工事をしていた関係でした。この日で工事は終わったと思います。

2014.3.28 小田急線 栢山-富水

菜の花まつり



小田急線の駅で言うと栢山と富水の間に、この時期に菜の花畑が出現します。
会場は、ここと線路を越えた酒匂川沿いにもあるらしいのですが…。

昨年も出かけましたが、今年は作付面積が少なくなったようです。
という事を知ったのは、佐上剛さんの 『さがみの業務報告』 ブログです。
いつも子細に亘る写真での解説付きで、とても参考になります。

事前の情報を得たからには、それなり対策を考えなくてはなりません。
知ってしまうと、なんかハードルが一気に上がった気がします(汗)

今年は、『のぼり』も立てられ、祭りらしい雰囲気を醸し出そうとしています。

う~~ん、いいんだが、悪いんだが……。

菜の花の開花状況ですが、今年は寒かったためか、まだつぼみも多くてこれからが楽しめそうです。
が、このあと田おこしもあるので、いつまでみることができるのでしょうか。

おそらく4月上旬までは大丈夫そうです。

2014.3.28 小田急線 栢山-富水

#255_菜の花いっぱい



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2014. 3. 28 小田急線 栢山-富水

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】

★最近いきなりの友達登録が来ます。宣言して友達になるのではなくて、ごく普通の交流をしながら友達になるものだと考えております。その手順を踏んでから友達申請をお願いします。

★ここで公開している写真・文章は、その場に明記している・いないに関わらず著作権法により保護されております。同法に規定されている以外の無断使用は、同法違反によって処罰されることがあります。したがって無断使用はご遠慮下さい。

★記事に関係のない書き込みは、発見次第、即時削除させて頂いております。そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

新しい春



横浜線にも新しい車両。そして季節は春。

桜が咲いて、新しいスタートを切った。

これを撮ってから、しばし暖かい日が続いたので今日あたりは、もっと素晴らしく咲き誇った桜を見ることが出来たに違いない。

2014.3.23 横浜線 小机-鴨居

2枚のスイカ

スイカって、言っても夏に食べる果物じゃありませんで。

初めてのスイカを買ってから10年位たってしまい、大分やれてきました。
そろそろ新しいものに交換してもいいよなぁと、思って半年。
先日やっと、新しいものを入手しました。

2枚を比べてみたら、なんとなく違います。



デザインも微妙に変化しているようです。

あなたがSuicaをお持ちだったら、どちらのデザインでしょうか?
これとは違うって!

あまりに間が空いているので、この中間のもありそうな気がしています。

 2014.3

C-130輸送機 2



輸送機は、素早く荷物を下ろせるように大きなドアを持つのが特徴。

C130は、後部に観音開きのドアを持つ。
お尻の部分が、のっぺりしているのは、そこが開口部のためである。

昔、米軍横田基地オープンで実際にC130の荷物部に入ってみたことがある。
そこには角張った車両などが、そのまま納められるように四角い空間があった。

当然人員も運べるが、あくまでもオマケ扱い。
通常の飛行機のように前に向かって座るのではなく、通勤電車のシートよろしく横並びに席が並んでいる。
一人ひとり用に折りたたみ式のアルミフレームで作られおり、ナイロンキャンバス生地らしきものをクロス状に張ってあるだけの着席部。
使わない時は、たたんで邪魔にならないようになっている。

この席で長時間過ごすのは、さぞかしキツイ事だろう。
もっともこの席に座るのは、鍛えられた兵士や暴動などで民間機が飛べなくなり緊急避難で退去する人ぐらいだろうか。
まぁ、個人的に兵士になるのはもう無理ですから、避難といったシーンでご厄介にならぬようしたいものです。

2014.2.23 大和市(厚木基地周辺)

メトロ 6004F その2



少し前にも書いたが、メトロ車の運用が増えたおかげで、撮るチャンスが拡大している。

改正前だと1時間に1往復しかなかったが、2往復の時間帯が増えている。

16000系増備で更新されていないものは廃車となってしまい、残ったのは更新された液晶表示車ばかりになってしまった。
製造が古い方が残り、新し目のがいなくなってしまった。

更新には多大な費用が必要なのはわかるが、新しい方がいなくなるなんてなんだよなぁ~の感がしないでもない。

2014.3.21 小田急線 向ヶ丘遊園-生田

小田急 1093F



強烈な順光下でも、行き先も種別も、きっちりと判別できる幕は、とてもいい。
そうそう高速シャッターで切っても、途切れずキッチリ見えるし。

更新が始まっても、慌てず・騒がず…で、過ごしたいものですね。

2014.3.21 小田急線 向ヶ丘遊園-生田

やはりHM付はこれをやらないと…



定番の写真も押さえておかないと……。

どうも近場ということで朝は早くからというスタンスでもないし、昼頃からゴソゴソと動き出して、そりゃもう、だらけているとも言えるスタイルで撮影。

時間も短いし、こんなんで いいんでしょうかねぇ?

調べてみたらE233系の投入編成数が8本。行くたびに数が増えています。
ざっと1/3弱というか1/4強が、新型に置き換わった感じですね。

2014.3.22 横浜線 小机-鴨居

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん