FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

ドルニエ 228-212 JA33CA



ドルニエ228-212。 新中央航空のものである。

サイド気味に見ることは、多々あったが真下からというのは、あまりなかった。

この日、ちょうど真上の通過した。
真下から見た感想はというと、
「主翼の形がとてもよく鳥の形をしている」ということ。

やはり飛ぶということは、その形態が鳥に近づくことかもしれないナと思った。

2014.2.16 百合ヶ丘付近
スポンサーサイト



梅は咲いたか



桜は、まだかいな。

そりゃ2月も末だが、桜はまだ無理だろ。
という突っ込みはなしでお願いします(笑)。

さて、この場所の梅は、今年はどうなっているだろうか。
近所の白梅が、良い具合に咲き出しているから、きっとここも良い具合に咲き出していることだろう。

そろそろ冬も終わりが見え始めた。

あとちょっと。
それが意外に長く感じる。

2007.2.24 小田急線 新百合ヶ丘-柿生

は、入らん!



デジタルカメラで撮り始めた頃、広角側のレンズがなくて四苦八苦していた。

この時はEOS20Dだったので1.6倍。
35ミリならば 広角の28ミリと言えるものを APS-Cカメラでは、準標準域の44.5ミリ。

こういった並びには、全然足りません。
キチキチで納めてみたもの、なんかデジャブ感覚……うん?

そう言えば撮り始めた頃、広角レンズを持っていなくて、標準レンズでキチキチに納めていたなぁ。
そ、それかぁ!

歴史は繰り返すと言うけれど…(違)

2005.3.5 小田急線 代々木上原駅

柿生に急行が止まる?(8066F他)



柿生にアイボリーホワイトの電車が止まっていた。

うん? 春の珍事?

隣の鶴川駅で、人身事故が起こったため新百合ヶ丘-町田間に抑止がかかったようだ。

11時59分に事故で、13時過ぎに動き出したので約1時間ほど止まっていたらしい。

ダイヤが乱れて、ロマンスカーと多摩急行そして区間準急と運休になった。

急ぐ用事でもなかったし、改札を通っていなかったので出直すかと思ったが、見ていると下りは頻繁に来ているようなので、いくとするか。

相模大野で乗り換え、江ノ島線へ。
江ノ島線は動いているかと思ったが、影響は出ているようで…。

(相模大野駅)

全部、小田原方面ばっかり。
2本目の急行は大野始発の6両急行。でも各停の間隔があいているので小田原まで各停扱いとか。
見ているとすぐ来たんですよ。本厚木行きの各停が……。
なんででしょ? よくわからん。

江ノ島線内ならば急行が来ないだけで、相模大野-藤沢(片瀬江ノ島)の各停のみで運転するという訳にもいかなかったのかなぁ。 
と、江ノ島線ホームで、こない電車を待ちながら思っておりました。

2014.2.23 柿生駅、相模大野駅

EF65 529+20系「さくら」



いよいよブルトレ自体の終焉が近づきつつある。
「あけぼの」が無くなれば、あとは何が残るの? あれとこれでしょ……。という寂しい時代となってしまった。

東海道線を走るブルトレだけでも、今よりも多く華やかだった時代。
花形と言えば、EF65 500番台Pの引く20系だろう。

とりあえずは、まず東京駅でしょ。と、駆けつけた時の1枚。
まぁ、写っていれば、それだけで満足で、その他のことはお構いなし。
今だったら、コレ、絶対ボツ写真だよなぁ。

1971.3.7 東京駅

カレー蕎麦



インド周辺国で食べるカレーと言えば、香辛料の塊といえるほどスパイシーである。
日本のカレーは、それとは別に日本独自で発達した料理であるが、他の日本料理に比べて香辛料がきいていることは事実。

箱そばのカレー蕎麦を食べてみました。

箱そばで、必ずといっても良いほど入っているワカメが、まずない。
言ってしまえば、かけ蕎麦にカレールーをかけて、ネギを載せたものである。

これが予想以上に美味しかった。
おそば屋さんのカレーと言えば、出汁・お醤油ベースでつくり、家庭の味とはちょっと違う。
この辺が、美味しいと感じるツボかもしれない。

食べながら、それを売り物にしていたカレールーが、昔あったなぁと唐突に思い出していた。
今回の場合は、汁とカレールーが混じってお醤油ベースの味になったんだろうなぁ…。

後日、スーパーでそのカレールーがあるかなと探してみたが、残念ながら見つからなかった。
あれは、おそらくブームだったのだろう。

もっとも蕎麦よりもうどんの方が、カレーにはより似合っているのではないかと食べ終わったあとに思った。
そうそう、お値段は380円でした。

2014.2.17 箱根そば 新百合ヶ丘店(改札外)

MSEとEXE



ここのポイントもスタンプ写真を量産するしか、撮りようのない場所かもしれない。
立ち位置はそこそこ多めにあるのにねぇ。

それでも上り線と下り線が大きく膨らむ箇所が、おもしろく感じるところか。
上手く並べば、まるで ( ) のような絵になる。

違いは、それくらいかしらねぇ…。

2014.2.16 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

メトロ 6028F その2



 鉄道写真に復帰して既に10年以上になったが、雪とメトロ6000系の組み合わせは1枚も撮ってなかった。

そういえばN6が、旧塗装に復活した頃の数年は、ひと冬中でもほとんど雪が降らなかった。
異常気象の影響か、ここ数年、冬には降雪が増えているし夏は嘘みたいな猛暑だ。

山梨県が周囲の道路・鉄道が動かなくて、県全体が孤立しているとニュースが報じていた。
一日も早い復旧を祈りたい。

2014.2.16 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

4000形の並び



本日のスタンプ写真は、色遊び編(あっちの方の色遊びではありませんので、誤解無きように)。
オレンジ(LSE)、グリーン(メトロ16000系)とくれば、次はブルーでしょうか。

銀色の車両が増えている中で、正面ならば、そんな色で遊べるのも、ちょっと乙かもしれません。


JREの 『ぜんぶ雪のせいだ。』 の広告が、同社のHPから消えたそうだ。

でも、個人的には「そのコピーって、イイなぁ」と思っております。

最近は、「いつやるの 今でしょ」に代表される、何かをすることを強要するようなメッセージが蔓延していて、ゆったりとするような・のんびりするようなメッセージ性が無かったように感じています。

そのアンチ・テーゼとして、自分でやらなくてもいいよ。的なメッセージは素晴らしいと感じていました。

まぁ、そう言っても、記録的な大雪で多数の運転見合わせ路線や列車内で閉じ込められる事態になって、そう悠然とは構えていられなくなったのでしょうか。

閉じ込められたり、出かけられなくなった当事者とっては、このコピーは神経を逆なでされるような言葉でもありますからね。

地元のスーパーも商品の配達が間に合わず、欠品のお詫びの張り紙があちらこちらの棚に見られました。
1日でも1時間でも早い復旧を祈りたいです。

2014.2.16 読売ランド前-百合ヶ丘

メトロ 16013F その1



いやはや2週連続の雪である。

今回の雪は、観測史上最大の降雪を記録したという。
降った割には、降る前の気象庁は前週より静かだなと思っていたら、予測を間違えたようで午後10時30分頃に警報を発令したとあった。
そう言えば夜半には雪から雨に変わると言っていたので、ここまでの積雪は予想していなかったのだろう。

おかげで土曜日は雪かきに追われた。
腕が、次に腰に、そして腹筋までやっているうちに痛くなってしまった。
夜はゆっくりと風呂に入って痛みが残らぬようにしたのだが、朝、腰が痛くて起きられなかった。
それでもなんとかして起きたが腰が完全にアウト状態。しゃがんだり、かがんだりするのに数秒かかる。

日曜日。あまりの天気の良さに「変にかがまなきゃ大丈夫だろう」と。
久々に近場で撮りまくってきました。

メトロ16000系の雪景色も初。去年は多摩急行は既に運休だったからねぇ。
な訳で、スタンプ写真が大量に……。

読売ランドのお山も地肌に雪が残っていて、また普段とはちょっと変わった絵になりました。

2014.2.16 読売ランド前-百合ヶ丘

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん