FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

登場当初の営団6000系の車内



今でこそ、車両ごとに扉を設けて区切られてしまったが、登場当初は頭からお尻までほぼ連続した車内空間だった。
従来には無い空間だったので、非常に新鮮だった。

だが、車内の空気の移動が凄かったよねぇ…という感想もあって、この仕様は一長一短だったと思う。

撮った時は、まだ代々木上原まで開通していなくて、千代田線は代々木公園駅止まり。
小田急線代々木八幡駅改札を出て、すぐに地下鉄の入り口へと徒歩連絡しかなった。 

ほぼ隣接しているのに、駅名がなんで違うのかな? とちょっと不思議でもあった。

代々木上原で乗り換えられるようになるのには、もう少しの時間が必要だった。

1972.11.11 千代田線 代々木公園駅

ほこり高き車両



小田急4000形(2代目)といえば、最新鋭の通勤形車両。

最大車両数こそ先輩株の3000形に負けるが、将来は千代田線経由、常磐線進出の可能性を秘めた小田急屈指の優等株の車両。
現在は、新宿-藤沢や新宿-小田原の優等運用で活躍中である。

そんな “ほこり” 高き車両が  “ほこり” をまい上げて、走り去っていった。

2013.12.15 和泉多摩川駅

箱そば de ランチ



 箱根そばの冬季節メニューが登場していたが、自販機の上に張られたポップが気になって、こちらを選んでしまった。

箱そば de ランチ と名付けられたセットメニュー。
エビ天とハーフかき揚げ蕎麦におかかふりかけご飯がついたものである。

ランチと名付けられたので、11~15時の時間限定販売である。
ポップも取り外しができるようになっていて、時間外はその存在すら判らないようになっている。

おかか振りかけなんて、久しく味わっていないなぁ…その辺が、ひかれたポイントだろうか。

はい、大変美味しく頂きました。

これらは単品でも売っているようで、おかかふりかけご飯が80円。お蕎麦の方は以前紹介したように390円である。
セットにするといくらか安く設定され450円となっていた。

2013.12.15 箱根そば 登戸店(改札内)

「あさぎり」通過



今年(2013年)の冬至は12月22日。
その日に向けて、どんどん日中に時間が短くなっている。 
日の短さは、もう底に近く午後2時を回るととたんに、夕方のような様子となってくる。
ビル陰はさっさと伸びるし、まぁ、なんといっても撮りづらい時期である。

当然ながら光はまだらだが、そんな陰を利用して見づらい列車名を読めるようにしてみた。
まぁ、冬場の愚策プランのひとつでもある。

2013.12.15 向ヶ丘遊園

#245_そして2週間



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影 : 2013. 12. 14 柿生-鶴川

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

ドルニエ 228-212



百合ヶ丘上空は、調布飛行場と伊豆諸島を結ぶ新中央航空の航路となっているようで、時間帯によってはひっきりなしに飛行機が舞っている。

当然日中の陽のある時間帯しか飛ばないので、夕方近くなると特に忙しそうである。

飛行機が小型なもので無料で持ち込める手荷物は、ひとり5Kgまで。
運賃は乗る人の体重が、軽かろうが重かろうが、ひとり幾らと決まっている。

カウンターの前に体重計があって、体重による運賃だったら……きっとお客さんは乗らないだろうなぁ。

飛行機を見ながら、そんな馬鹿なことを思っていた。

2013.12.8

好きなアングル



NSEから続く小田急のロマンスカーらしいアングルだと思う。

NSEとLSEを並べて比べてみると、そこそこ違いはあるけれどイメージは同一性を保っている。

昭和ティストと言われようと、今風では無いと言われようと、ロマンスカーはこのスタイルだと思っている。

2013.12.8 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

2051F その2



小田急2000形と言えば、本厚木-新宿間の各停と区間準急を担っている。あと多摩線も。

優等運用にも入らず、ひたすら淡々と仕事を全うしている地味な存在。
以前、早朝に小田原への急行運用があったが、その後は聞いていない。

時代が時代ならば1000形の後を継いで、千代田線にも入線予定だった。
だが4000形が登場してしまった今、その夢は破れ去った。

会社で言えば、なんとなく出世をささやかれながら、それが出来なかったような管理職(役員)のような人かもしれない。

しかし座席は3000形のように硬くなく、4000形のように座る形を強要されない。
そんな優しさがある、すてきな車両だと私は思っている。

だから、出世できなかったのか。(違

2013.12.8 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

メトロはこね



夕方近くになって、この日2本目の「メトロはこね」が下っていく。

通り過ぎる車内を見ていると、前6両に乗っている人は少なくて、まるで空気を運んでいるようだ。
後4両は、そこそこ埋まっていたので、小田原までの乗客は多いということだろう。

まぁ、日曜日の夕方から行楽地へ出かけるという人は、少数派だろうし、まして12月である。

実は、そういう休み方が出来るのがささやかな贅沢かもしれない。
と、月曜からの仕事のことを思いつつ、列車を見送った。

2013.12.8 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

読売ランドのお山の紅葉




例年通りに、12月に読売ランドのお山の紅葉を撮りに行きました。
今年も、多少遅かったようですが、まだ、まぁまぁの色具合。

ここの紅葉とメトロ16000系の組み合わせは初めて。
出来れば下りで撮りたかったのですが、来ないものは仕方がありません。

そう言えばローレル賞受賞シール掲示は、終わったようですね。

2013.12.8 読売ランド前-百合ヶ丘

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (475)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (76)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (172)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん