FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

VSEがゆく



柿生のキバナコスモスのVSE版。

こちらは微妙に花が車両先頭部にかかってしまった。

しかし、花を少しかけないと空間が空いてしまうということもあって、この辺りが妥協点かもしれない。

そうこうしているうちにピタリと列車が来なくなった。
そして、20分経ってものんびりした時間が流れている。

あぁ、小田急線にもこんな時間帯があったんだ。
じゃないだろうって。

これはどこかで事故があったに違いない。
運行が乱れると、まず止まるのが多摩急行にロマンスカー。

先が読めなくなったので、この日はこれで撮影を終えることにしよう。多少の名残はあるけれど。

2013.9.28 新百合ヶ丘-柿生
スポンサーサイト



LSEとキバナコスモス



柿生駅から徒歩5分ほどの線路脇にキバナコスモスの花壇がある。

町内会の方々が世話をしているようだ。
というか世話をしていたのが、自然増殖して大きな花壇となってしまった。
花が枯れると、枯れ草をきちんと除去しているので、世話をしているといっても問題はないですね。

毎年のように撮っているが、今年はとある方からお題を頂戴してしまった。

「これとは違うように撮れないの?(まぁ、超意訳ですが)」

花の旬は、気持ち過ぎていましたが、この花は開花期が長いですからね。

プランはあったが、実は私の腕前が問題……。
気持ちシャッターを切るのが、遅くなりました。もう少し手前がベストだった。

やはり、高速連写が出来るカメラかムービーからのカットだよなぁ。

はい、もっと精進します。

2013.9.28 新百合ヶ丘-柿生

#235_キバナコスモス



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2013.9.28 柿生付近

Ps.2013/ 8/29に一部書庫を整理統合し再区分しました。
何カ所かに散っていた海外での記録をその撮影した年ごとに集約しました。
3レター都市コード(BKK…バンコク・タイ、TPE…台北・台湾、SIN…シンガポール)は、行った国の首都を表しています。

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

流して、締め候



光がとってもきれいだったので、最後は流して終わることにしました。

4000型も、すっかり常連顔となって小田原まで来ています。

将来は常磐線に進出することが決まっていますから、小田急沿線で見る機会も相対的に減ることになるでしょう。

無くならないけれど、なかなか来なくなるかもですね。

2013.9.21 開成-栢山

Ps. 最後のこのカットを忘れておりました。

LSEと昭和の風景



コンバインで刈り取るのが平成の風景ならば、こちらは昭和の風景だろう。

お昼前にここを通った時は誰もいなかったが、食事を終えて戻ってきたら5~6人の人が狙いをつけていた。
人気があるのねぇ。
ひとつには、こちら側は午後からが順光と言うこともあるのだろう。

予定していた場所には、既に撮影者達が頑張っている。
ま、仕方がないか。

いくつかのプランの中から、この位置で…。

2013.9.21 開成-栢山

ps.今回は、ほぼ撮影した順でアップしてみました。
撮影地の位置関係を知っていれば、何に惹かれて、どう移動し、撮ったのかが判ります。
こういうアップの仕方もありかなと。
また後で掘り返してのアップもあるでしょうが、このシリーズもここまです。
ご高覧ありがとうございました。

秋の小川は……



♪ 春の小川は、さらさら行くよ。
えびやめだかや、小ぶなのむれに、 今日も一日ひなたでおよぎ、 遊べ遊べと、ささやきながら。

みなさん、ご存じの文部省唱歌「春の小川」である。
知っている歌詞と、なんとなく違う? そう、こちらは二番の歌詞である。

今の季節は、夏から秋である。
が、この歌詞のように小川には、小魚たちが群れていた。

線路寄りの水路は透明感のある水が流れていたが、こちらは多少濁っていた。
上流域で工事がなされているのかもしれない。

先日の台風18号の跡であろうか。水面上10~20センチ位まで土手が、きれいになっていた。

2013.9.21 開成-栢山

お気に入りの場所



開成の撮影ポイントで、行けば1度はそこへ足を運ぶ場所がある。

ここは本当は早めの午前中か薄曇りの日がベストな場所。

この日はその手前で撮っていることが多くて、こちらにきたのは側面に陽が回らなくなってからになってしまった。
それでも1ショットは撮っておきたかった。

標準レンズから準望遠レンズ域で撮れるから、列車が列車らしく見える。
そんなところが気に入っている。

2013.9.21 開成-栢山

稲刈りの終わった田んぼで…



稲刈りの終わった田んぼ。

最近のコンバインは、稲刈りをしつつ、脱穀まで行ってしまうようだ。
軽トラの荷台に大きな漏斗をつけたような装置で、脱穀した籾を運んでいる。

(天気のよい日に)一日で、全ての仕事が終わるようになっているのかもしれない。

天日で稲をよく干してから、田んぼで脱穀してなんて作業は抜き・抜き……である。
稲刈りも変わってきているなぁ……。

たまにはロマンスカーの車窓から、そういった光景を見てみたいものである。

2013.9.21 開成-栢山

MSEと秋の風物詩



この開成あたりは、こうやって刈り取った後の稲わらを残しておくのをあまり見かけない。
切り株だけが、田んぼ一面に残っているだけのところが多いのだ。

きっと、稲藁は再利用されているのだろうと思う。
しかし、秋の風物詩があまりないというのも、それはそれで寂しいもの。

メトロはこねのMSEが下ってくる頃は、側面に陽が回らなくなってきた。
光らぬMSEのボディは、すこし冷たい感じがする。

2013.9.21 開成-栢山

彼岸花とバンパスグラスと…



何年か前、少し時期をズレた頃に行ったら彼岸花が既に終わっていて、がっかりしたことがあった。
やはり、彼岸花って言うのだから、撮影はお彼岸の頃だよなぁ……。

当初の予報では、三連休の初日のみが「晴れ」マーク付き。 (天気が変わって、二日目も快晴ですが)
予想を上回る暑さで、ヘトヘト&日焼けしてピリピリになりました。

季節の風物詩を取り入れての小田急線です。

しばらく、このシリーズです。よろしかったらおつきあいの程、お願いします。

2013.9.21 開成-栢山

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん