FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

地元でお花見_2013版1

天気は冴えませんが、桜は満開。
お昼頃は、気持ち明るめになって来ましたので、ちょっとカメラを持ってお出かけ。

今のトップ(#211)のポジションで、望遠系でのまとめ方で悩んでいる方がおられるようなので作例を撮ってきました。

こういっちゃなんですが、込み入っていて結構、まとめ方がシビア。
都市部の典型的なパターンですね。



まぁ、下り側は、いいんですよ。それなりにバランスがとれるから…。
これは、タイミング的には一瞬遅かったかなという気もします。



上りだと花を列車にかけるしか同じアングルだとテがありません(知恵が出ない)。
車両にもよりますが、今度は前面ガラスに映り込みが…、PLフィルターをかけて逃げられるかなぁ、という感じですね。

上りを撮るならば、もうひと工夫しないと。

よってここは、下り列車をメインとする場所と勝手に決定です(苦笑)。

2013.3.31 柿生-鶴川
スポンサーサイト



吊り橋と桜とC11



う~ん、盛り沢山なタイトルだ。

こちらによくお越し戴ける転車台さんのブログに大井川の蒸気があった。

桜と蒸気機関車…いいなぁ。

あの春色ののんびりとした中で撮りたい! という欲望がムクムクと頭を持ち上げてくる。

そう言えば、昔に撮ったものがあったハズ。
最近は、家山の桜が名所としてよく見ることができるが、当時はさっさと上流に行って撮っていた。

当時のシリーズには、家山で撮ったものがない。

架かっている川は言わずと知れた大井川。
吊り橋といえば、中流域あるあの有名な橋(駅間名を忘れました!)が思い出すが、ここにもありました。

たしか国道に出るためにだったかな。
国道のちょっと下に橋があって、これを撮るのに、どこかによじ登ってなどという根性あることはしていない(笑)。

青部の桜は、今どうなっているのだろうか?

1977.4.4 青部-崎平

Ps. これは6×6版カメラで撮影したものです。

#211_春色の中で



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2013.3.22 柿生-鶴川 

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

国鉄 長岡駅



まだ上越新幹線が、できる前の長岡駅。

今は大変貌していることと思うが、その後出かけていないのでどう変わってしまったのか判らない。

駅の一角に看板が掲げられている。
斜めで読みづらいが、拡大してみると

「 長岡のあしたをになう 新幹線 」

との標語が読めた。

新幹線ができて、どう変わったのか、どう変わってしまったのか、訪ねてみたい気がする。

1974.6.9 国鉄 長岡駅

蒸気機関車と桜



今年は、3月末で、桜が満開である。

暖かい陽気に誘われて、ゆっくりと散歩したい気分。


会津の春は遅かった。
5月の連休中で、ちょうど桜が見頃となっていた。

この駅で、しばし蒸気機関車は休息する。
その時間をぬって、駅手前で撮って、駅で撮って、駅の先で撮ってと、3回撮影することができた。

歩きで移動だから、たいした距離は動けない。
これは、駅で追い抜きざまに撮ったシーン。

カラーは6×6版だったので、カメラバックから出せなかった。

1974.5.5 会津線 湯野上駅 (現:会津鉄道)

FトレII 25 経堂駅通過線を行く



独特の屋根上形状をしている経堂駅。

その通過線を行くFトレ。
以前、これをやろうとしたら、3番線に電車が止まってしまい出来なかった。

今回は無事に成功。
新百合での失敗の帳尻あわせ…だったかもしれない。

2013.3.22 経堂駅

桜海老のかき揚げ蕎麦



箱根そば2013年、春シーズンメニューが売り出されている。

春に彩りを添えるように、今回のテーマは『桜海老』。

ほんのりとピンクがかった色が、なんとも春らしく感じる。

桜海老がよく見えるようにと、かき揚げの上にトッピングされるようにのっていた。
おそらくかき揚げの本体を入れた上に散らすようにしているのだろう。

何度か書いている気もするが、昔のかき揚げは当然の如く桜海老が入っていた。
そういう意味では私にとっては復活したといった感じがするが、もうそれが入っていたことを知らない人も多いでしょうから、きっと新鮮に感じられるでしょう。

ナマの桜海老を使っていると思うのだが、食べた時になんとなく乾燥タイプの桜海老のような食感もした。
また食べる機会があるはずだから、確認してみようと思ってます。

お味ですか? 大変美味しゅうございました。
お値段は、いつもの430円。

2013.3.22 箱そば 新百合ヶ丘店(改札外)

FトレII 24 リベンジならず



ここは、FトレII 5 で10両編成を撮り損ねた場所である。

最後の最後で、リベンジのチャンスが訪れた。

用事を済ませて、来る5分前に現地入り。

見れば、あら、中線に留め置き車が……。

思い出せば、前回撮ったのは休日ダイヤの日。
今日はと言えば、平日ダイヤの日。

そのことをすっかり忘れておりました。

場所を変えようにも、2~3分で動ける場所が思い当たらず…。

リベンジしに行ったら、返り討ちに遭った気分です。

癪だから無理矢理3並びをらしきものを撮って、その場を何事も無かったように立ち去りました。

2013.3.22 新百合ヶ丘付近

MSE登場5周年ステッカー付 2



MSE正面ドカンシリーズの第2弾。

前回に撮ったのと、なんとなく雰囲気が違う。

うん?

見比べてみたら、前回はブルーリボン受賞のステッカーが無かった。

この車両、スカート周りというか、ヘッドライト周りというか、その辺りの補修跡(?)というか点検蓋(?)がやたらと目立つ。
何ででしょうねぇ?

それはそうとして、この5周年ステッカーの位置は、お正月になると付く干支ステッカーのポジションでもある。

来年のお正月は、干支ステッカーがないのかもしれないナと早くも気をもんでいる。
(そんなに気にしていないですが、どう対処するのか興味津々です)。

2013.3.17 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

8059F,8062F 新旧の並び



なかなか狙って撮れるものでは無い新旧の並び。
と、書いた所で、普通の人が見たら???

いや、小田急ファン以外は、判らないかもしれないナ。


それはそうと、最近テールランプ(ライト)を点灯しない車掌さんが、(一段と)増えている気がする。

確かにATCや、ならにやらでテールランプ(ライト)を点けても点けなくても、安全は同じと言われれば、そうかもしれない。
が、ヘッドライトとテールランプ(ライト)はある意味、セットで初めて役をなすものでしょう。

きっちりと仕事をしているという意味でも、テールランプ(ライト)を点灯してその意思表示をしてほしいと思っている。

2013.3.17 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (357)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (85)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (159)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (77)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (72)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (169)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん