FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

FトレII 15 広い空



昔から、ゴチャゴチャしているのが下北沢の特徴だった。 
地下化と同時に進む駅周辺再開発のためか、駅周辺の店舗シャッターには、移転先を書いた紙を貼ってあるのも目立つ。

この日、駅周辺を歩いてみた。

ここの踏切は意外に幅が広くて、空が広く見える。
へぇー、都心近くでもこんな風景が望めるんだ。

地下化とドラ電運転の終了。
どちらが先になるかと思っていたが、地下化の方が先のようだ。

光の加減からすると、海側から撮影したかった。
残念ながら、この時はビデオ屋さんが頑張っていたので、遠慮して山側へ回ったのだった。
スチールだったら並ばせて撮らせてもらうのだが、ビデオじゃねぇ、音を拾うからね。

2013.2.24 東北沢-下北沢
スポンサーサイト



185系「踊り子」号 3



2月半ばでは、木々はまだ起きてこない。

そんな中でも、竹は元気だ。
どよんとした枯れ色の中で、緑色の存在を誇示している。

そこを回り込むように踊り子号が通っていく。


途中、御殿場線シリーズが入ってしまいましたが、これで今回の東海道線は終わりです。
ロケハンなので、ここは緑豊かになったらいいねとかのデータを蓄積中です。

蓄積したままで終わってしまう場合もあります(汗)が、まぁ大丈夫でしょう。

ご高覧、ありがとうございました。

2013.2.10 東海道線

湘南帯のE217系



この顔といったら横須賀線のイメージが強い。

一時、頭数が足らなくて東海道線に出稼ぎに来ていたが、古巣に帰ったと聞いていた。
そして、再び登場。

う~ん、よく判らない。
が、違う顔つきが撮れることは、それはそれで楽しいことだったりする。

2013.2.10 東海道線

小柱とごぼうのかき揚げ天蕎麦



箱根そばで、別格扱いの「箱根そば本陣」。

ここでしか提供されていない蕎麦を食べてきました。
そうは言っても、麺も汁の味も同じです。

ご覧の通りで、普通の箱そばは、ワカメなのですが、ここでは小松菜のような野菜が使われています。
かき揚げ天も、多少違ってきています。

こちらは「小柱とごぼう」の組み合わせ。
他だとタマネギなんですが、こちらはごぼうが入ってきているのが違う所でしょうか。

ちょうどお昼時だったにも関わらず、肝心の天ぷらがしなりシナってました。
早々に大量に揚げたのでしょうね。温かい汁に浸りきるまで天ぷらが冷たかった。

シナった天ぷらのごぼうというものは、いつにもまして柔軟性が富んでいます。
これは、ちょっとなぁ……。

揚げたてのサクサクの天ぷらが戴ける可能性が高い新百合ヶ丘店や登戸店で、食べた方が良いかもと思ってしまいました。

おそらくこれが他のチェーン店だったら、こんな感想も出なかったと思います。
それなりのクオリティがある箱そばだからこその印象かもしれませんね。

そうそう場所柄か、お値段は全般的に高めの設定で、530円でした。

2013.2.24 新宿駅(改札外) 箱根そば本陣

#206_立ち位置



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。
コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO 

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2013.2.24 下北沢駅 

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

「メトロおさんぽ」号



湯島天神の梅まつりにあわせて、運転される「メトロおさんぽ」号。

そろそろ白梅も開花時期になるのか…。

メトロおさんぽ号は上りのみの運転。
帰りは、勝手に帰ってきて下さいという設定。
いや、「勝手に」という言葉が悪ければ、「自由に」という言葉に置き換えられるだろう。

でも、実態は変わらない。

LED表示が小さくて判りづらい…。
やはり、正面ドカンか、停車中しか、テはないものなのか。

来週の土日も走るようだ。
なにか上手いテは、ないものか。

2013.2.24 柿生-鶴川

三角窓



乗用車(自動車)に三角窓があったのは、いつ頃までだったろうか?

70年代後半には、そろそろ無くなりつつあったように覚えている。

「あれはファンを動かさずとも走れば、風が入って便利だから」と再三に渡って付けるように新車情報というTV番組で、メーカーの人間に述べていたのは、三本和彦氏だった。

デザイン上の理由や製造コストの問題など、いろいろと絡んでいたのだろう。
最終的にクーラー(エアコン)の普及により復活することなく、この世から去って行った。

時代を経て、こんな所で三角窓が復活するなんて思わなかった。
まぁ、たしかに四角い窓ではねぇ、あわないし…。

残念ながら、窓を立てて(開けて)風を取り込むことは、できなさそうである。

2013.2.16 御殿場線

枯れ色の中のMSE



あと少しで、もえぎ色のシーズンとなる直前の今は、鮮やかな色がない。

枯れた色の中を行くMSEのブルーのみが、鮮やかだった。

2013.2.16 御殿場線

横顔



特急エンブレム付なのに普通列車。

特急なのにエンブレムなしの列車もある。

そう言えば、JRになってから登場した特急車両にはエンブレムない。

エンブレムも国鉄時代の“なごり”なのかもしれない。


順光側で撮りたかったシーン。
ホームを走って移動する訳にもいかないしね。

2013.2.10 根府川駅

EF210-115



 EF210は、東海道筋のヌシとも言える位、活躍している車両数が多い。

東海道線をメインとして撮影されている方や通称カマ屋さん等のブログをみると、

「またEF210か」とか「桃太郎が来ちゃったよ」

とかマイナスイメージのコメントがついている場合が多いようにも思える。

JR線を走る機関車を見るため、わさわざ出かけなければならない身にとっては、「またか」の存在と言われているEF210も来てくれれば貴重な機関車だ。

そういえば、私が昔に撮り始めた頃は、EF65やEF60などの貨物機なんて、誰も積極的に撮ろうとはしていなかった。
あんな沢山いる機関車を撮るなんてフィルムがもったいない…という意識があったに違いない。

それが今では、EF60、EF65の0番台や500番台は、ほぼいなくなってしまい、当時の最新鋭機EF66ですら絶命危惧種指定である。

このEF210もいつの日か、その道をたどるのは判っている。
どうか邪険にしないで、撮って記録しておいて欲しい。

この機関車を見るとそう思わずにはいられなかった。

2013.2.10 東海道線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん