FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

今年一年ありがとうございました。



今年は本当にいろいろなことがあった年でした。

社会的には、3月の大震災とそれに続く様々な事象。
家庭的には、4月に親父の突然意識不明になっての緊急入院。

それらを総括するには、まだ時間が早いような気もしていますので今年の総括は、しばし延期です。

- - - - - - -

あけて来年3月は、小田急だけでも3系列の引退。
そして371系を含めれば、小田急線上から4形式が見られなくなります。

いろいろなイベントが行われるようですが、ぜひとも実現して欲しいのが5000+5200の大型8連運用。
写真の頃を彷彿させるような姿をみてみたいものです。
日中ならば、今夏の6両急行の実績からみて8両でも大丈夫そうですし…。
ほのかに期待したいですね。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、1976年頃、旧成城駅4番線に入線する5051F。

Ps. 最近へんなコメントがつくようですので、休みの間だけ承認制に変更いたします。
スポンサーサイト



371系 山間を抜けて



きっと紅葉真っ盛りの頃だったら、更に山が燃えるように美しかっただろう。
12月初旬でも、その残滓が残っている。

架線柱をなるべく避けて撮るのが、鉄道写真撮影のセオリー。
だが今回はあえて、区分するような案配で取り入れてみた。

御殿場線が、東海道線として初めて線路を引いた時に、きっとこの斜面と上り坂と苦慮してこんな感じになったのかなと…。
その苦労の柱…。もっとも、開業当初から昭和42年までは非電化でしたが。

この御殿場までは、371系が撤退後もMSEが走る。
だが御殿場以西は、今度のダイヤ改正で特急車が走らなくなる区間になる。

走らなくなる前に、その区間での撮影を1度くらいはしておきたいと思っている。

2011.12.10 御殿場線

RSE



RSEも引退するそうだ。

MSEが登場した時に話題のひとつになっていたのが、JR東海仕様のATSを積んでいることだった。
MSEは、今回フル仕様の編成が1本増えることだし、371も転戦(65年ぐらい前の言い方)し、それと共通で運用しなければならない制約もなくなった。

更新すればバリアフリー対応しなければならず、更に更新費用が増す…。
それからすれば、廃車もやむを得ないことなのかもしれない。

結局ハイデッカーとは、バブル期に咲いたあだ花だったのかもしれない。
そんな気もする。

2009.3.7 新百合ヶ丘-柿生

HiSE



この年末に来て仕事は山積みなのに、風邪を引いてしまった。

座ったり・立っていると鼻水がスッーと落ちてくるし、喉は痛いし、頭は薬のためかボーとするし(いつもボーとしているって?)、眼はウルウルしているし、夜は咳のためによく眠れないという最悪の状況……。

この10年来、風邪でも日中は起きていたのだが、今回は日中から寝込んでしまうほどのひどさ。

トシかなぁ……。

今日になって、やっと底に到達したという感じです。復帰には、もう少し時間がかかりそうな案配。


HiSEなど、まだトシでもないのに引退……うむ。
4本中、2本は再就職し、1本は解体された。
そして残る1本も来年春には引退が決まっている。

いろいろと撮りたいプランはあるのだが、ここは身体が大事と安静にしています。
もっとも、その撮りたいという気力も、あるような・ないような、無気力さです。

どうぞ、皆さんも、お体に気をつけて年末をお過ごしください。

2009.6.27 撮影

小諸そば かき揚げ天そば



駅のそばや街中にある「小諸そば」。

街中にあるので、今ほど駐車禁止がうるさくなかった頃は、店の前に車を止めてよくタクシードライバーが食していた。

昔はかき揚げといえば、桜エビが入っていたのだが桜エビが高騰しその代用品としてオキアミが使われたが、価格維持のためにそれもなくなり、今はただの「野菜のかき揚げ」だけになってしまった。

このチェーン店店舗の天ぷらは、素材から店内で処理をしているのだろうか、かき揚げにはその残りの食材が混じっている。たとえばイカげそなどである。それに当たるとちょっと得した気分になる。この時は姿は見かけなかったが、桜エビも入っているらしい。

また小諸そばは、初冬になると「生ゆず」が添えられる。ほのかにゆずの香りがするおそばもよいもの。
そば自体もしっかりとしていて、値段を考えれば合格点以上。機会があれば、毎日のお昼に食べたいのだが、近くにないのが難点です。

2011.12 小諸そば 芝店 350円

追記:調べてみましたら、北千住・新越谷・朝霞台の3駅には店舗があるようです。

足柄平野をいくE231系



煙と何とかは、高いところへ行く。
その何とかなので、連れられるまま高いところへ行ってみた。

その場所は、足柄平野が一望できる。そして足柄平野の向こうには、海が見える。
写真からでは分からないと思うが、肉眼でははっきりと千葉県の地が見えていた。

う~~ん、素晴らしい眺望である。
やはり年に何回は、高いところからじっくりと見下ろしたい。
そして、小さいことなんて忘れて雄大な風景を、じっくり見続けたいと思った。

眼下にまるでNゲージをさらに遠くから見るよう雰囲気でE231系が走っていった。

2011.12.10 御殿場線

ウネ・ウネあるいはクネ・クネ? 2



この場所でこれを撮影したのが2009年6月。

つい先日だと思っていましたが、結構な時間が経っていたのですね。
逆ハに開くように並びそうに見えたので頑張ったのですが、それはならず。

並んで欲しくない時に並んでくれたり、並んで欲しい時に並んでくれないのは、日頃の行いの“せい”なんでしょうか?

2009.6.7 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

ウネ・ウネあるいはクネ・クネ?(1051F)



新百合ヶ丘から百合ヶ丘へ向かうと、このウネ・ウネというかクネ・クネ感が出る。
でも乗っている分には、さほど分からない。

太陽の低い時期の晴れの日は、正面が影となってしまう。
もう少し、早い時間帯ならば、多少は違ってくるとは思うのだが、その後リベンジ(?)の時間がなかなかとれない。

まぁ、師走だから、仕方がないか。

 2011.12.11 百合ヶ丘-新百合ヶ丘

#160_終着近く



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2011.11.12 代々木八幡-代々木上原

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

RSEも引退!



2012年3月の小田急ダイヤ改正が正式に発表された。

5000系の引退とHiseの引退までは織り込み済みだったが、このRSEも一緒に引退だという。
それは“想定外”だった。

もっともここ数年、371系とともに引退の噂が絶えなかったが、いよいよこちらも来たか である。

残された時間は、そう長くはないが目一杯頑張って欲しい。

私も頑張るから(うん? 何をだ)

---

過日、今年の流行語が発表されたが、“想定外”の言葉が入らなかったのは、それこそ“想定外”であった。
某国家権力筋に対して、自主規制という名の配慮があったのかもしれない。と邪推している。

2012.12.10 御殿場線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん