FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

F-Train 5



いよいよ、残すところ僅かの日になったF-Train。

やはり最後は、地元で〆でしょ。
の事もあり、この時期の定番の場所です。

毎年盛大に咲き誇るキバナコスモスの密集地。
花は、毎年同じように咲くけれど、樹と違って微妙に茂る範囲が異なっています。
それが草の面白いところでしょうか。

2011.9.29 新百合ヶ丘-柿生 
スポンサーサイト



夏富士の元で



朝に撮影した場所に戻ってきました。

午後になって、雲が取れて夏富士もしっかりと見えていたのですが…撮影する時は雲が流れてきて~。

まぁ、よくあることです(汗)。

いつもより少し早めですが、これでこの日の撮影は終了。
そして、これから友人宅で、今年最初で最後(?)のバーベキュー会です。

2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢

収穫の秋、間近



小淵沢周辺の稲刈りは、大体毎年9月15日前後から始まる。

今年は台風の影響だろうか、全般的に少し遅いようだった。
もう少し待つときっと一面黄金色に輝くのだろうなと、まだ少し青みの残る稲を見てて思った。

この時は、まだ富士山も夏富士だったが、この週末に初冠雪があったと報じられた。
秋の足音は、確実に速度を速めながら、近づいているようだ。

2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢

舞茸天と春菊天の季節の蕎麦



暑い暑いと言っていたら、いつの間にか朝夕はめっきり涼しくなってきて、さすがにタオルケット1枚では、明け方に涼しすぎて目が覚めてしまうようになりました。

食べ物も秋の彩りになっています。
久々に覗いた箱そばでは、季節のメニューが並んでいました。

そのひとつ、「舞茸天と春菊天の季節の蕎麦」です。

天ぷらを用意する人や揚げる人の好みなんでしょうか、舞茸天がボコンと厚めのブロック状になっていました。出来れば、もうすこしばらけて揚げてもらった方が、好みなんですが…。

箱そばの季節ものには必ずと言ってよいほど登場する春菊。
舞茸天より、こちらの春菊天の方が、より好きです。

カリカリと揚がった葉の食感が好きなんですね。そういえば、しその葉(最近は大葉と言うそうな)の天ぷらも同じ食感で好きですね。
でも、より手間がかかるのか箱そばには登場しませんねぇ。

そんな季節の蕎麦を頂きました。

2011.9.24 登戸駅 箱そば 430円なり。

ピース! ドラえもん



電車が到着すると、どこからともなく小さい子どもを連れた親子が数組登場。

電車の止まっているわずかな時間に携帯電話で子どもと電車の記念撮影。

この小さな子は、お父さんが携帯を構えている自分の方へ向くように言っていたが、ずっーとドラえもんの方を見ていた。

子どもがうっとりするようなやさしい光景が、再び見られることを願わずにはいられない。

2011.9.24 下北沢駅

F-Train 4



F-Trainの突然すぎる運行終了が、発表された週の週末。

新聞報道もあってか、

  各駅には、もれなく撮り鉄がついてきます。

  のお祭り状態。

まぁ、そういう私もそれに混じって、パシャ、パシャしてきました。

なぜか気合いが乗らず、ボディ+高倍率ズーム1本という、超お手軽モードで参加。

本当はお買い物の日だったのですが、肝心の買い物時間が足らなくなり買いそびれ……本末転倒です。


小田急は、クレームのあった部分を修正の上で申請し、復活して欲しいナァ。

2011.9.24



#151_雲がプカリ・ぷかりと



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

八ヶ岳を望みながら



谷戸沿いに広がる段々状のたんぼのそばを長野色の115系が抜けていく。

お昼を大きく回ったら、八ヶ岳に掛かっていた雲もかなり取れた。
ここからは手前の木々が邪魔をして八ヶ岳が半分ほど隠れてしまうのは致し方がない。
出来れば、もう少しハイアングルで、色づいた稲穂を大きくとりたかった。

まぁ、なかなか思った通りには、いかないものですね。

2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢


Ps. 本日9月22日で、このプログを開設してから4年を過ぎ、5年目に突入しました。
早いものです。これも見に来てくれ、コメントをして下さる方々のお陰と感謝しております。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


雲の道しるべ



小淵沢11時59分という午前中と言うには、微妙な時間に着く「ホリデー快速ビューやまなし」。
長坂を出ると次は、終着の小淵沢。

列車の行き先を案内するように、雲が向こうへ連なっていた。

2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢

谷戸に沿うように



大きくSカーブするように線路が走っている。
そして、上り坂。
線路を引いた時の苦労が判るような場所。

お昼近くになって雲がかなり切れ、遠くの山々が顔を見せてくれるようになったが上空はこれからのようだ。
草や木は、「まだまだだこれからだゼ」と言わんばかりの緑の濃さ。
だが、この近くの田圃では既に稲刈りが終わっている所もあり、そろそろ秋色一色染まりそうな雰囲気だった。

2011.9.18 中央東線 長坂-小淵沢

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん