FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

並ぶ371系とEXE



こうして並んでいると371系の方が、より小田急車両のように感じられる。

ひとつには、配色があるだろうか。
やはり日常的に馴染んでいるホワイト・ベースの方が、親近感が増すからだろうか。

一方のEXE。
言わずと知れた茶ペース(実は、ダーク・ゴールドらしいのだが…)は、ほかのとは明らかに違っている。

………

これだけ沢山のロマンスカーが走っていながら、ドンピタで並んだ写真を撮る機会が少ないのは、なんででしょうかねぇ?

2009.7.5 柿生-鶴川
スポンサーサイト



Hise「さがみ」



数年前までは、Hiseが「さがみ」の運用に入るとちょっとしたニュースになっていた。

それがダイヤ改正で新宿から湯本直行の電車は、ロマンスカーだけになると同時に「さがみ」の運用が増えた。
そして、しばしばというよりローテションで仕事をこなすようになると、Hiseの「さがみ」は日常の光景となった。

記録にとっておくべぇ。

と思ってもそうは簡単に撮らしてくれない。
正面にHMをドーンと掲げるわけでもなく、側面ドア横に小さくでるだけ…。

結局、先頭部でサイド狙いを撮るしかテは無かった。
あとは、止まっているか・動いているかの違いだけ、うむ……。

この編成も先だって運用が終わり、鬼籍に入ってしまった。

2010.6.27 新百合ヶ丘駅

小田急5256F



いささか古い話に属するが、6両から4両編成になった5256Fが廃車になった。

5000形に比べて製造年が新しめ。そして改造してからも、それほど長くは時間が経っていない。

せっかく(?)改造したのだから、もう少し活躍して欲しい所だった。

現在の所、5000形が3本、5200形が2本。
出会わない時は本当にサッパリだが、来る時は続けてくることが多いのは、なぜなんでしょうか?

2010.6.20 読売ランド前-百合ヶ丘

クハ1658 ORPT試験車両



1600形が廃車になった時、1両だけ他社に行かず残った車両があった。

クハ1658。

青1色に塗られて、まるでイメージが違った。
窓に手書きで貼られた「ORPT試験車両」の文字。

カーブが多い小田急本線を、いかに早く走れるか の試験(と言ってしまえば、要約のし過ぎか)。

その時に得られたデータが生かされたのか、そのままだったのかは部外者の私には判らない。

が、試験車両がいたことと、試験をしていたこと。
そして
それは日中は大野の片隅で休んでいた事は、事実である。

1972.1.11 相模大野

メトロ 16007F その1



久々に多摩急行をみた。

日中は運休かと思いきや、それは平日のことで土日祝祭日は走っている。うむ…。

そして、代々木上原まで新車両に乗ってみた。

意外に思ったのは、ガラスが今までと同様に透明ガラスで日よけ幕があったこと。
この災害・節電を予測していた訳でもないだろうが、室内灯を消してもあまり暗くならなかった。

クハだったので車内の音が予想以上に静かだった。
レールのつなぎ目の音が、乗り越える度によく響くがそれは他の音が小さいためだろう。
どちらかというとJRの最近の車両の音に近く、小田急車両にはない独特の響きがある。

ドアの上には、ワイドモニタが片側に2つついていた。
ひとつは停車駅などの案内。もうひとつはCMを流している。

椅子の座り心地もよく、変に堅すぎず・柔らかすぎずでちょうど良かった。

帰りに代々木上原でみたJR千代田線乗り入れ車両が、2本共E233系800番台。
急速に203系が減っているのを実感した。

203系を撮るなら、お早めに のシーズン・インなんでしょうね。

2011.6.25 新百合ヶ丘

小田急トフ107



この当時、めったなことでは、西の方へは出かけなかった。

今でこそ撮影場所がないが、その昔は住んでいる辺りで存分に撮れたので、遠くへ出かける必要性があまり無かったのだ。
出かけても、せいぜい相模大野止まり。そこから江の島線で南下するパターンが多かったように覚えている。まぁ、その先は江ノ電や鎌倉の社寺だったのだが。

たまに行く西方は、急行で通り過ぎたりして撮影することは、あまりなかった。
この時は意を決して撮りに行った。というほどでもなかったと思うが、相模大野や相武台でとった記録が残っている。

1972.1.11 相武台駅

冷やしかき揚げそば



夏だから熱いものを食べて耐性をつけるという発想もあるが、冷たいもので“涼”をとるのもありだろう。

普段は、「冷やし」が付かない「かき揚げそば」なのだが、この時期はこれがある。
以前からあったのだろうが、コレに気がついたのは、ごく最近のこと。
実は、食したのは今回が初めて。

冷やしたぬきと違うのは、載っている具材であろうか。
あげだまの代わりにかき揚げ、キュウリの代わりにおろし大根。
こちらにないのは、刻み海苔。

さて、天ぷらと冷たい汁は、余り相性がよくないように思える。
かき揚げ状態になるとあげ玉と違って一度に口に入るボリュームが違ってくる。
そのためか油感が口につく。
サッパリとしたおろし大根が添えられているのは、その口直しの意味にあるのだろう。

そういう意味からすれば、「冷やし たぬき」の方が、バランスがよいようにも感じられる。
そして、その差は30円。微妙なところであろうか。

2011.6.18 箱そば登戸店(駅改札内) 400円なり。

クヤの走る日



この日は、クヤが走る日であった。

そんな事をすっかり忘れていたら、
途中、登戸へ向かう途中で下ってくるものとすれ違い、
帰路は、成城方面へ上っていくものを登戸-向ヶ丘間ですれ違った。

2度あることは3度ある。とばかりに向ヶ丘で待っていたら、やはり来ました。


話題閑話。

今日は夏至で一番昼間の長時間。
大体の年は梅雨空で、なんとなくいつまでも明るかったなぁ終わってしまうのだが、今日は違う。

真夏日も良い所で、室内にいても32度近くまで上がった。
これって真夏そのものじゃないか。

パソコンがヒィーヒィーと泣きながらファンをぶん回していた。

2011.6.18 向ヶ丘遊園駅

メトロ8002F



田園都市線に乗り入れてくるのは、相互直通をしているメトロと東武鉄道。

各社いろいろと彩り豊かで、何に次に来るかと待っている楽しみがある。
で、来たのはメトロ8000系。これも後継車種(?)というか増備車というか、新系列も入ってきている。

帰る直前で、逆側はどうなっているかととりあえずチェックをしに行ったらこんな写真が撮れる場所だった。
ま、こちら側では編成は撮れないから人気がないのだろうか。 

個人的には、駅両端で撮影が楽しめるタマプラーザ駅という場所で、もう少し撮っておきたいと思っている。

(と、まぁ、段々と宿題が溜まっていくのであった)

2011.6.12 タマブラーザ駅

小田急3092F



18日土曜日の天気予報は、15時頃から雨だった。

南武線を撮ってから、ここに来た時は既に雨になった。
予報より30分程度、早めの降り出し。最近の予報は、当たる時は本当によく当たる。

ここで撮りたかったのは、コイツ。
ストレート1本の編成を表現するには、このカーブは最適だと思っている。

ま、3000形が、どうの・こうのという問題は、こっちに置いといて。

この正面の液晶は、前にも書いたかも知れないが、なかなか優秀だ。
1/320を切っても途切れない。

出来れば雨の降っていないシーンで撮りたかったナ。
そのうち、また出かけることにしておこうか。

2011.6.18 向ヶ丘遊園駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん