FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

#112_和泉多摩川駅



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2010.7.31 和泉多摩川駅

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。
スポンサーサイト



台湾・高雄の飲料水自販機



東南アジアを歩いていると、あまり自販機を見かけない。
自販機の値段よりも人件費の方が圧倒的に安いからだ。

訪問した国で自販機が置いてあった国は、台湾、マレーシア位しかなかった。

これは台湾・高雄にあった飲料水自販機。漢字の国ですから、なんとなく読めるかと思いましたが、どうでしょう?

読むよりもこれって日本でも見かけた絵柄だよなぁで判断していました。

もっともローカル系の飲み物は、当然ながらよくわかりませんでしたが。

レートは1元=約3円ぐらいと換算していただけたらと思います。

2008.12.31 台湾・高雄

湘南マリン号



なんか小田急線の線路端に立つのは随分と久々な感じがしている。

夏恒例になりつつある臨時特急「湘南マリン号」。

この辺りを通過するのは5時過ぎの夕方だというのに、日差しがきつかった。今日は珍しく1日中風が吹いていたため、空気中のチリも一掃されて、日差しがチリチリと刺すようにきて腕が痛い。

正面に余計なステッカーが貼ってあった。
まぁ、今年限りのイベントでしょうから、きっとよい記録になるのではないかと思って素直に撮っておいた。

2010.7.28 新百合ヶ丘-柿生


写り仏



♪夏が来れば思い出す 遙かな尾瀬 遠い空……

ではないが、この年のタイ・スコータイ地方は、雨の多い夏であった。
例年8月は雨期の始まりであるため1日1回スコールがあるが、それ以外の時間は基本的に晴れ!なのである。

だが、この時は1週間近くいて青空が見えたのは、たったの3時間ほどだった。

おかけで例年なら水面が下がり写り絵を見ることができないが、これが見られたのはラッキーだった。出来れば青空で撮りたかったのだが、なかなかそこまでパーフェクトにはならないのは世の習い。

タイの国土はほとんどがフラットに近い。そのため降った雨は、ゆっくり川を流れる。
徐々に水位が上がってきて、じっくりと時間をかけて流れていく。護岸をかさ上げをしてあったが、それを溢れるまであと少し。低いところは軍が出動し更に土嚢を積み上げていた。
この時はどうにか持ちこたえていたが街中には、そこらじゅうに土嚢の準備がされていた。

2005.8.15 タイ国 スコータイ遺跡 

423レ_オハフ33+EF13



真夏のトップライトは、強烈だった。

当時、新宿発の普通(各停)旅客列車が何本か残っていた。
朝6:15発の421レ、昼12:35発の423レ、夜23:55の425レ。いずれも定期の新宿発長野行きである。

この423レのホーム入線は11:30で、発車まで1時間以上ホームに停車している。そして長野着は23:13。
なんか気の長くなるような時間が掛かっている。

既に中央東線には新鋭のEF64が配備されていたが、旅客各停にそんな高性能機は当てられておらず牽引機は、EF13がその任に当たっていた。
EF13は、区分から言っても貨物機。当然SGは積んでおらず、冬はマヌ(暖房車)も編成に組まれていた。

新宿駅のこのホーム(1・2番線)は、中野寄りが短くて隣のホーム(3番線)止まっている機関車近くまで行けなかったようで、端ですらこんな感じだったのだろう。

旧型客車は、まだ多く走っていたが、さすがに30番台の客車は廃車が進んでいたので撮っておいたのだろうか。かなり昔のことなので、その辺の理由までは、さすがに明確に覚えていない。(それは単に歳のせい?)

トップライト+ぶどう色2号の色に惑わされたのか、かなりの露光オーバーで撮影している。
なにせ当時はカメラに露出計はなく、単体露出計もまだ持って無かった。要は山カンで撮っていたからだ。そんなネガから起こしたものなので画質の悪さはご勘弁願いたい。

1971.8.9 新宿駅

「あゝ上野駅」碑


あゝ上野駅
1.
どこかに故郷の 香りを乗せて
入る列車の なつかしさ
上野は おいらの 心の駅だ
くじけちゃならない 人生が
あの日ここから 始まった

2.
就職列車にゆられた着いた
遠いあの夜を 思い出す
上野は おいらの 心の駅だ
配達帰りの自転車を
止めて聞いてる 国なまり

3.
ホームの時計を 見つめていたら
母の笑顔に なってきた
上野は おいらの 心の駅だ
お店の仕事は 辛いけど
胸にゃでっかい 夢がある

作詞 関口義明 / 作曲 荒井英一 / 唄  伊沢八郎

過日、上野駅付近でこんなものを見つけた。
この唄がヒットしたのは、昭和39年(1964)のことだという。ちょうど今、引退が始まっている団塊世代にシンクロするのではないだろうか。

この碑が、建てられたのは2003(平成15)年。どうりで知らない訳だ。
自慢じゃないが、上野のヨドバシも初めて見た位に上野駅とは縁遠かった。
たまには街歩きもしないと、いけないかなぁと……。

ちなみにC6223は、常磐線で特急ゆうづるなども牽引していたカマである。

2010.6.12 上野広小路口

#111_えのしま/EXE



晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

以前に扱っていた石仏や地元関連の話題などは、別ブログで行っております。

ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

撮影:2010.6.26 下北沢駅

【お願い】
記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

ロマンスカーの証



なんだかんだと言っても、バーミリオン・オレンジは、ロマンスカーの証なのだろう。

SSE車、NSE車、LSE初期塗装車と纏ってきたのは、このオレンジ色。
シンボルカラーとして、今を生きている。歴史を継承しているのだそうだ。

が、

だったら新しい塗り分け線で、きちんと塗ってほしい。

ワンポイントの筋じゃなくて………。

というのが、登場した時から思っている密かな願いだったりする。

2008.1.20 多摩線

涼しげな風景(かな)



昨年のちょうど今頃、7月の連休は、大糸線に行っていた。
行く前から判っていたとはいえ、雨にたたられてしまい、傘を差しながらの撮影になった。

この頃は、まだ雨は小康状態でそれほど酷くなく、川の流れも水色が残っていた。 
このあと段々と雨が酷くなり濁流となって流れていくのは、自然の恐ろしさの鱗片を見せつけられたような気がしていた。

キハ52も完全引退かと思われたが、イベントでまだ時々走っていると聞いている。
どの程度のものなのか、人出が少なければ、出かけてみてもいいかなと、ふと思った。

2009.7.18 大糸線 南小谷付近

おでこがギラリ



暑中、お見舞い申し上げます。

はぁ~ と、まずため息が出るほど暑いですね。
連日最高気温が更新されるのではないかという程の日差しです。

そういえば、この日も暑かった。湿度も高くて、列車から汗のように除湿された水が、吹き出しています。

電車が来るまで、暑くて、暑くて、電柱1本の陰に佇んでいました。
たかが電柱1本と言うなかれ。こんな日には、それだけでも暑さが違います。

一番よいのは、撮影に出ないことなんでしょうけれどネ。

2009.8.7 本鵠沼-鵠沼海岸

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん