FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

#90_見慣れぬ光景


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2010.1.24 京葉線 葛西臨海公園

 【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

スポンサーサイト



メトロ8001F


 小田急沿線に住んでいると、メトロと言えば6000系がパッと思い浮かぶ。

 メトロ(登場当時は営団だったが)5000系とは大きくデザインが変わった6000系だが、あまりに跳躍しすぎたのか、その直後は変化していないようにも見える。

 それから少しデザインをいじったように思えるのが、この形式。
 正面をやわらかな線を活用した6000系から直線的なデザインとした8000系。

 たが撮っていて、なんとなく消化不良的なデザインとの印象を持った。6000系の見過ぎだろうか。

 2010.2.8 つくし野付近

大井川鉄道「あかいし」号


 ここ数日、急に暖かくなった。そのためか梅が驚いたように一気に満開となった。

 ここまでくれば、あとは本番へ一気なだれ込む……なだれ込んで欲しいのだが、まだ当分の間、寒い日・暖かい日が入れ替わり立ち替わりやってくるだろう。

 春といえば、桜。
 少し気が早いが、桜のショットを1枚。

 大鉄と言えば、今も昔も各地の中古車で運用している会社。
 この時は、北陸鉄道からやった来た6000系「あかいし」号に、金谷寄りに小田急から来たデハ1906をつけて3両で運用していた。

 大井川鐵道は沿線各地に桜の名所があるが、今、ここはどうなっているだろうか?
 
 6×6で撮影。

 1977.4.3 大井川鉄道 青部駅

キハ28系急行「そと房」


 千葉県内の電化は意外に遅かった。

 この頃は、内房線は電化されて165系が急行「うち房」として走っていたが、外房線はまだ気動車だった。工事が、きっとあとちょっとの所だったのだろう。

 房総急行は、うち房・そと房・犬吠・水郷が走っていた。
 急行だがHMを誇り高く(?)掲げておりHMのデザインこそ同じたっだが、下の海をイメージする部分がそれぞれ色が違っていて、それで違いを表していた。

 この場所を今昔物語に使おうと思って数年前に意識して出かけたが、天空部が蓋をされてしまっていた。今はトンネルの中と言ってもいいくらい。上は立派な駅ビル化されていた。

 1971.11.3 信濃町駅

“あずさ”を流す


 久々の流しである。住んでいる近くだと流せるだけの余裕ある幅がないのだ。

 何分にも久々。しっかりと腕はサビついているようだ。

 春になったから、少しは錆落としをしなくちゃねぇ。

 このテのものは日頃の修練が重要です。
 きっと春も本番になったら、もう少し安定するでしょう。(←ほとんど他人事のよう(汗))

 2010.2.20 中央東線 新府-穴山 

山スカを撮る。II


 行きがあれば、帰りもある。

 だが、スジによっては片道だけというのもある。が、これは順当な往復運用。

 帰りは八ヶ岳バックで行こうと、天気を見て決めた。
 これだけ天気がよいんだもの、一日中八ヶ岳は見えているはずと踏んだ。

 そうは思っても、その通りに行かないのが世の習い…。
 段々と風が出てきて、まるで八ヶ岳に吹き寄せられるように雲が集まってきた。

 見えていると言えば、見えているのだが…。
 なかなか心づもりのようには、いかないものである。

 2010.2.20 中央東線 新府-穴山

山スカを撮る。


 イベント列車も季節の花もない中央東線での一日。

 週前半は、いろいろとあって週末は疲れ果てていた。

 当然だが本人の意志にかかわらず、この日の天気は最高だった。撮影して気分はリフレッシュできても、肉体的な疲れは更に増してしまう。

 もったいなくも今回は日中に走る115系の1往復をメインとした撮影行とした。

 そして、

 陽が高いうちに、のんびりと温泉に浸かったのは言うまでもない。

 2010.2.20 中央東線 穴山-日野春

 

#89_八ヶ岳をバックに。電車を探せ!


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2010.2.20 中央東線 穴山-日野春

 【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

EXE4両編成が走る時


 小田急によると、3月1日からロマンスカーHiSEが運用に復帰するそうだ。

 現在、休日は運用本数が足らずに、EXEを分割して急場を凌いでいる。
 5本が欠けているロマンスカー運用に、若干の余裕が生まれるだろう。
 そしてLSEも順次戻ってくることを願いたい。

 ということは、このような姿が見られなくなることでもある。

 もっとも、走り去る車内を外から見ていると「えのしま」などは4両編成でも充分な気もしてくる。

 この騒動をきっかけに運用の見直しが始まるのかもしれない…。
 
 あくまでも雀たちの噂によれば…である。

 2010.2.14 代々木八幡付近

見送った日。


 いつも訃報は、急にやってくる。

 昨年秋から、これじゃ「月刊“葬儀”だよな」とぼやきたくなるほど毎月だ。

 17日はとうとうダブルブッキング…嗚呼!

 片方はごめんなさいをして親戚の式へ。16・17日と2日間千葉へ通うことになった。
 今までは一般席だったが、この日は遺族・親族席。

 小さい時から可愛がってくれたやさしいおじさん。
 歳をとって少し小さくなったようだった。
 これからは安らかな時が流れるように……。
 ゆっくりとお休み下さい。    合掌。

 

 千葉と言えば、113系を見送る日が近づきつつある。いくらなんでも喪服を着て、鉄道写真もないよなぁ。
 それじゃブラック・ジョークに近くなる。

 単純な往復利用なのでちらりとしか見かけなかったが、113系は一段と少くなくなった印象だった。

 この写真が、113系を見送った最後の写真にならないならないようにしたい。

 2010.2.17 八幡宿駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん