FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

デニ1000


 子どもの頃、見続けていた光景に小荷物輸送があった。

 そこで活躍していたのはデニ1000とデニ1100、そしてデニ1300。
 小田急創設以来頑張っているデニ1100は、窓が小さくどこか泥臭かった。窓が大きく垢抜けた感じがするのがデニ1000。

 本を読むまでなぜ違うのがいるのか、その違いがよく分からなかった。読んでみると大きな歴史の波があり、そこにいる存在理由が分かった。

 1972.3.26 向ヶ丘遊園駅

スポンサーサイト



183系特急わかしお


 房総が電化され始めたら、今まで急行が唯一の優等列車だったが特急が走り始めた。

 特急とは、地方を結ぶ遠距離のものと思っていたから正直この出現には驚いた。
 だって、房総なんか短いのだから急行で充分じゃん。

 多分この頃から少しずつ、生活のゆとりや快適性の芽が始まったのだと思う。
 ま、当時の国鉄にしてみれば、緊急課題であった増収策の一つであったであろうが。

 そんな事とは裏腹にピカピカの特急車両が見られるのが単純に嬉しかった。

 1972.12.14 錦糸町

#78_東海道を行く115系


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2009.11.21

 【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

侮りがたし!


 1度は見て(撮って)みたい有名撮影地は、人がいなそうな日を選んで出かける。

 あたりをつけて行くと先客の姿がひとり見えた。歳の頃は小学校高学年か中学1年ぐらい。近くに住むのだろうか彼の自転車が置いてあった。
 歳下だろうと先客は先客だ。挨拶をして隣で撮らせてもらうことにする。

 使っているカメラはD70(?)にED70-300mmズーム。歳からすると少し不似合いかなと思っていたらどうやら父親のものらしい。

 そのうちにご両親がどんな様子で撮っているのか見に来た。
 母親は飴を持ってきたようで、この歳頃の子らしく少し甘えてもらっていた。
 父親はファインダーをみて何かを話しているが、そこから少し離れていたので内容までは分からなかったが、アドバイスをしていたのではないだろうか。

 ご両親が帰られた後に彼と話をするうちに色々と教えてくれる。あと○分後に貨物が下ってくるとか、逆側(上り線)で電車が停止しているとか…。

 そのうち今撮った写真を見せてくれる。なかなかの腕でバランス良く収まっている。
 何回か、見せ合っているうちに慣れてきたのだろう。

 おじさんのは? と、先にねだられてしまった。とりあえず撮ったばかりのをこの写真を見せると、

 「左(画面奥)に空白があるね。もうちょっと詰めた方がいいね」と、御指南をしてくれた。

 彼にとって、いつもの撮影地で撮り方もタイミングも充分判っているのだろう。もっともなご指摘なので、有り難く聞かせていただいた。

 最近の子どもは侮りがたし…である。

 2009.11.21 戸塚付近

これを忘れちゃいけない。


 昼間の東海道東京口といったら、コレを忘れちゃいけません。

 きらびやかな電車も走ってはいるけれど、いぶし銀のような渋さがたまりません。
 先が見えていると言われ続けているけれど、黙々と働く姿は高度経済成長期を支えてきた人々を彷彿させます。

 2009.11.21 大船-藤沢

30000アクセス、ありがとう。




 本日、30,000アクセスを越えました。

 見に来てくれる皆様のおかけです。本当にありがとうございます。
 これからも精進し、よいものを撮っていく所存です。

 つきなみというか、能がないというか、30,000という数字にちなみ小田急のEXEです。
 どうかこれからもよろしくお願い致します。

5200形


 藤沢へ行くのに相模大野で乗り換えたら、これが各停で1番線で待っていた。

 途中、長後で急行に追い抜かれるので、藤沢まで先に行き入線シーンを納めた。(幕はさっさと変わっており、急行「相模大野」になってしまった)。

 過日、横浜へ行く時にも5200形を見かけたし、帰路も大野で江の島線運用の5200形をみた。

 3本しかない5200形は、江の島線に生息しているのかと思わず思ったほど頻繁に目にする。

 やはり最後の活躍をする5200形を江の島線へ撮りにこいという、お誘いなのかも知れない。

 2009.11.21 藤沢駅

EF210-109


 愛称がついている機関車はいくつかあるが、これはその第1号だ。

 岡山がペースなので、同県の名産品と同様に桃太郎の愛称がついた。神奈川の西あたり(国府津付近)だったら「金太郎」とついたかもしれない。
 昔はいざ知らず、今は国府津には機関区はないようですからね。それは幻の愛称でしょうか。

 高齢化(?)したEF65やEF66の後釜として活躍中。

 昔だったら、蒸気を追い払う憎きDD51あたり…の役どころかもしれない。

 この日、何本か貨物列車をみかけたが、みなEF210だった。

 2009.11.21

東海道開通120周年HM付 217系


 神奈川ディストネーションは8月一杯迄だったが、このHMの掲示は別だったらしい。

 過日横浜で横須賀線の方を見かけたので、東海道線も同じかなと思っていたらその後チラリと見かけた。
 うん、予想通り。

 何も調べもせずに行くのはいつものこと。待っていれば来るだろうと…。

 さすがに11月。ビル陰が長~い。本当は中望遠で撮りたかったが、その域は陰になっている。長目のレンズで陰をクリアしたが、撮りたかったイメージとは違ってしまった。

 見たのは、この217系と233系。最大勢力の231系にHMは付いているのだろうか?

 2009.11.21 大船-藤沢
 

#77_東海道開通120周年HM付E233系


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2009.11.21

 【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん