FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

相鉄新・旧6000系


 昨日のデハ6021のアップ後で、ふと気がつきました。

 新・旧といっても知らない人もいるのではないかと。

 新型と言われていた6000系の最後がいなくなったのは2003年秋のことですから、もう6年近く経つわけです。
 最後の編成が、星川駅に並んでいた留置されていたのが、2~3年前のように思えていました。当時小学1年生だった子が6年生になる訳ですからね。

 ああ、時間の経つのが早いです。


 写真は、昨日のアップと同じ日に撮ったものです。
 当時は、事務所で氏名・住所・電話を書くノートがあって、そこに記入すると自由に構内を撮影させてくれました。
 人は基本的に善人だという善人説にたって許可されており、場所が場所だけに危険は承知の上、何かあればそれはその人の責任という暗黙の了解がありました。

 そのうちに物を黙って持って行く人が出てきたり、管理責任という考え方が導入されて、危険なところへ入らせて何か問題が起これば、それはそこを管理していた人が責任を負うというものです。

 そんな流れから今では特定のイベントの日ぐらいしか、見せてもらえなくなったようです。まぁ、もう少し複雑な問題もあるのでしょうけれど。簡単に言ってしまえば、そのようなことです。

 ですから、昔のこうした写真は、許可されて撮影されたものです。念のため書き添えておきます。

 1972.7.2 かしわ台

スポンサーサイト



相鉄デハ6021


 昔のことである。ちょっと風変わりな車両が国鉄・私鉄を問わずいた。

 この車両も、その仲間にはいるだろう。
 たった1両だけ昭和42年7月に作られたアルミ製試作車。

 その後、アルミ製の車体が作られた気配がないので、やはり評価はよくなかったのだろうか? どんな評価だったのか、ちょっと聞いてみたい気がする。

 相鉄6000系というと新系列のワイドボディ車が頭に浮かぶが、こちらはスマート(?)な旧型ボディ車。しかし、どちらも鬼籍に入ってしまった。

 今もこの車両は保存されているようです。

 1972.7.2 かしわ台(電車区と呼んだかな?少々記憶が不明確)

メトロ6023F その1


 こちらは、F2で撮ったもの。つまり銀塩写真。

 昔に戻るならば、まずは昔のスタイル=駅撮りからスタートでしょ。


 久々の1チャンス1枚に身体が戻ってなくて、ぎこちない撮影(汗)。で、かなり早切りをしてしまいました。で、トリミングをしています(大汗)。

 もう少しカメラになれてきたら、もっと上手になるかしらねぇ。
 なるよね?
 大丈夫だよね?


 誰か、“なる”って言って!



 えー、取り乱して、大変失礼しました。

 メトロ幕車はこの辺り編成が更新との兼ね合いで、幕なんでしょうね。

 2009.7.26 生田駅

メトロ6025F その1


 なんか久々にメトロ車の幕車を見た気がした。

 これを見ると安心する。だって表示がコマ切れ風に途切れたり、写っていなかったりすることがないからだ。

 最近の小田急車から比べると爆音といってもよいような音を立てて、目の前を通過していく。
 この辺りにさすがに時代を感じるようになってきた。


 フルサイズで撮ったり、デジカメで撮ったりの操作していると、デジカメのファインダーの小ささがやたらと気になってくる。

 そうは言っても、簡単にフルサイズのデジカメ導入というわけにも行かないしねぇ…。
 やはり同時に持ち歩いて使うのは、御法度かもしれない。

 2009.7.26 小田急線 生田-読売ランド前

新規導入機だけどロートル機…


 その昔、ニコンのフラグシップ機が交代しF2になると雑誌で読んだ。

 その話を知ったカメラ小僧だった私は、メーカーに葉書でカタログ請求をして送ってもらった。近くに高級機のカタログを置いておくようなお店が無かったのだ。
 あのニコンFの後継機。さぞかし良くなっているだろうなとカタログをなめるようにして、見ていた昔。

 それからウン十年…。

 最近フィルムカメラの価値が下落して、意外に安価に売られている。ふと写真店の中古コーナーで目にとまったのは、あの憧れのF2フォトミック。

 今更フィルムカメラの新規導入もないよなぁ…。

 その後、訪れるたびに気になってのぞくが、売られていく気配がない。これは何かの縁だよなぁ…と、自分を納得させる理由を付けて、引き取ってきました。

 そして、やっと試写する機会に。

 実はフィルムを使うのも久々。在庫があったはずと調べてみれば、とっくの昔に使用期限が切れていた。

 手巻きで1ショット1枚。モードラ使用に慣れきった撮影スタイルにはある意味で、新鮮だ。

 電車よりも古いカメラ。なかなか面白い組み合わせである。

 2009.7.26

JAL B747-146B(JA8170)


 いつも、お越し頂けるD51146さんのブログにJA8170に関する記事がアップされていた。

 それによると、このJA8170も売却されてしまったそうだ。

 日本の空から急速に4発機が減っている。同じような客席数で、同じ時間で飛べるならば、4発よりも2発の方が経済性が高い。燃費にしても整備費にしても…。

 羽田空港もかわり、そこに集う機体も変わる。それが時間の流れなのだろうけれど、一抹の寂しさがあるのは、きっちりと撮影しなかったためもあるかもしれない。

 (ご本人の承諾を得ていませんので、直接のリンクは張るのを控えています)

 1986年5月25日 旧 羽田空港

 ps.ネガ状態がよくありません。やはりそれだけ時間が経ってしまっているのでしょうね。
   その後、補正しなおして画像を差し替えました。(2016.2.20)

#60_119系


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2009.7.19 辰野駅付近

【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

383系特急「しなの」_2


 正面がちに撮るとなんとなく間抜け顔になってしまう。

 ぬめっとした感じから個人的にナマズ顔を命名した。

 もう少し仰角をとって撮影してみたら、どんなイメージになるだろうか?

 これからが楽しみなテーマである。

 が、

 しかし、

 気軽に撮りに行くには、チト遠い場所を走っているのがナンであるが……。

 2009.7.18 篠ノ井線 西條駅付近

スカッと さわやか



 とても懐かしい看板を見つけた。

 コーラの原型とも言えるこの昔ながらのビンが描かれている。
 そして、この瓶には、とある思い出がある。

 コーラが出始めて数年してから、この瓶が爆発するという事故が多発した時があった。通っていた高校でも爆発事故があり、クラスメイトが怪我をするという事態になった。

 瓶がリサイクルで使われているうちに細かな傷が付き、それが何らかのきっかけで内部から爆発をするようだった。考えてもみれば炭酸が圧縮して入っているのだから、内部圧は高い訳である。

 しばらくしてから瓶の外側にラップ状のカバーを付け、キズ防止・割れたときの飛散防止にする配慮がなされた。

 ビンに出会うことは、激減してしまったが、いまでも飛散防止用のシールは貼られているのだろうか?

 2009.7.18 西條駅付近

軒先貸して、母屋を取られる


 初めて見たとき、そんな言葉が思い浮かんだ。

 昔は、店先が明るかっただろうに……。段々と自販機を置いていったら、ほんの僅かな部分しか出入りが出来なくなった……。

 相手をしなくても、稼いでくれる自販機だが、本当に儲かっているのだろうか?

 2009.7.18 篠ノ井線 西條駅付近

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん