FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

AY DC10-30


 遠く北欧から来ていたFINNAIRのDC10-30。

 日本で作られた地図をみていると、この国は遙か地図用紙の隅に書かれている国だ。だが地球が丸いことは小学校高学年ならば、多分知っているだろう。

 地球儀で見てみると北極圏を挟むと、北欧諸国はそれほど遠い場所に位置する国ではないことが判る。

 米ソ対立の時代、欧州へはアンカレッジ経由か北極圏上空経由だったように記憶している。
 その後の融和の時代に入りモスクワ経由で距離が短くなり、更にロシア上空通過で欧州は一段と早く・近い存在になったと聞かれるようになった。


 ものごとは立体的に見なければダメだということを地球儀は私に教えてくれた。本当はもっと昔に学校で学んでいるハズなんですが…。
 興味を持ったときが、心から納得し理解する時なのだろう。と自分に言い聞かせている。

 1986.10.10 成田空港

スポンサーサイト



SR DC10-30(HB-IHH)


 スイス航空のDC10-30。

 赤十字発祥の地として誇りをもって赤字に白の十字マークを尾翼につけて、飛来してきていた。

 どこからでも誰からも判るようなマークは、外だけでなく空港内の免税店にも並んでいた。
 成田空港内の免税店を覗いたことのある方ならば、1度は目にするスイスウォッチである。パッケージには「赤字に白十字」が付いていた。これがスイスのイメージとして植え付けられているのは、日本人だけだろうか。

 残念ながらこの航空会社は現在運行していません。

 1986.11.23 成田空港

GA DC10-30(PK-GIF)


 神の翼を持つ飛行機と一部で言われたガルーダ・インドネシア航空。そのDC10-30です。

 ガルーダとは、
 ヒンドゥー教の神鳥ガルダから取られている。ガルダはヴィシュヌ神を乗せ、天空を駆け抜けた(Wikipediaより転載)

 そのために神の翼と言われたのだろう。しかし1996年6月に福岡空港で離陸に失敗したのは、DC10だった。

 そんな事になるとは知らぬ、その10年前に撮ったもの。なお事故を起こしたのはPK-GIE。

 白いボディにダークブルーの尾翼は、好きなデザインだった。

 1986.11.23 成田空港

EF210-131


 今をときめくEF210、かどうかは知らない。なんとなく地道に走り回っているカマという印象を持っている。

 ちょっと前だったら、その役目はEF65あたりが担っていたようなイメージだ。更に前ならばEF15あたりかな。もっと前なら9600あたりかしらねぇ。

 どこにでもいそうなヤツが、実は使い勝手よくてベストセラー機だったりする場合も多い。このカマがそれにあたるのかどうか……。

 2009.2.22

EF66 104


 貨物を引いて下ってくるのはEF66 104。

 2レで正当派(?)のEF66を見た目には、これが同一形式とはとても思えなかった。

 それはそれとして、この後に続くEF200やEF210などを見ていると、この辺りにデザインの源流があるように思える。
 オリジナルとは別物として、そこから離れてみれば、これはこれでそれなりに纏まっているのではないかと思えてくるから不思議だ。

 2009.2.22

EF200-6


 電機機関車などを機関車専門に追いかけている人を通称カマ屋さんと呼んでいるようだ。

 いつの頃から、そんな区分化されたのか判らない。昔話で恐縮だが昔は誰でもが、そんな区分無く来たものを撮っていたように記憶している。

 今回、せっかく東海道筋まで出てきたのだからと(これじゃ、路地裏のご隠居さんだな)富士・はやぶさの通過後もしばしその辺で撮影をしていた。

 まてば結構な種類のカマが走り去っていく。EF66やEF65などの昔からもなじみの顔に混じって今回見たEF200は、考えてみれば初めての対面だった気がする。
 普段の中央東線じゃEF64かEH500しか見ることはないし…。

 そんなバラエティに富んだ東海道筋のカマの世界に、はまりそうな気がしている自分がいる。

 2009.2.22

リベンジ2レ(EF66 46)


 先週の悔しさから、リベンジすべく出かけてきました。

 同じ場所で同じように被られたら…ということも頭をよぎりましたが、ここは203高地を落とした乃木大将よろしく同じ地へ。

 小田急の電車を降りてJRのホームを見れば西寄り先端に複数の人影が。
 現地には先週よりもかなり早く到着しましたが、既に三脚が1本、2本、3本、4本…。更にヒートアップしているのがわかります。

 今回は幸か不幸か今日の2レは1時間の遅れがあり、被られることはありませんでした。
 まずはヨシです。

 2009.2.22 東海道本線 大船-藤沢

#39_夕焼け空


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2009.2.15

【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

KE DC10-30(HL7317)


 DC-10-30を運用している会社としては大韓航空もあった。

 お隣の国ということもあり、この機種に限らずどんな機種でも飛来していた気がする。とりあえずの間合いを使って運用していたのかも知れない。

 当時の流行もあったのだろうが、他社が白をベースにしてストライプなどをアクセント的に使ったものが多く、ちょっと洒落た感じがあった。

 が、その反動からかコリアンエアの水色をベースした全面塗装が、なんとなく野暮ったく感じていた。そろそろイメージアップで塗り替えかなと思っていたが、その予想は見事に外れてしまった。

 1986.11.23 成田空港

JAL DC-10-40(JA8535)


 この当時の国際線といえば、猫も杓子もB747という時代だった気がする。

 それに混じってパラパラと東南アジアなどの近距離路線用A300やその他が飛んで来るという状況だった。

 DC-10を運用している航空会社といえば、JALやインドネシアガルーダ航空など。やはり一番多く見たのは、地元のJALだったかもしれない。

 1986.10.10 成田空港

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (357)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (85)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (159)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (77)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (72)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (169)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん