FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

ANAモヒカン塗装B747とTDAのYS11


 JALとANAの二大勢力に対抗すべく登場したTDA(東亜国内航空)。

 が、現実は厳しく、主な運用先はJALは幹線のみ、ANAは幹線と準幹線、TDAはほぼローカル線と役割分担が決められてしまった。

 その後、紆余曲折があって現在は東亜国内航空(のちのJAS)はJALと経営統合してしまった。

 そんなことにはなるとは夢にも思わなかった1986年の羽田空港。遠くに沖合移転の埋め立て工事が見えている。

 1986.5.25 旧 羽田空港

スポンサーサイト



羽田空港夜景_1986




 行方不明と思われていたネガを発見しました。
 なんのことはない、ちゃんとファイルアップして保存してありました。未整理の場所を探しても出てこないわけですね(汗)。

 その中から旧羽田空港に休むJALのB747SRをお届けします。

 今から思えば、手が届きそうな位置に止まっておりました。その中をリムジンバスを初めとして様々な車両が行き交う、なんと賑やかな夜の空港だったのでしょうか。

 ネガ撮影でしたので写真店でCD-R化してもらいました。撮影から20年以上経ちますので、ネガの劣化も見られます。ご容赦の程を。

 1986.5.25 羽田空港旧ターミナルビルから


 

薄曇りの日は


 VSEのフロントグラスでみられる写り絵。

 やはり雲が多いと冴えません。青空に雲がプカリプカリといくつか浮かんでいる時が一番“絵”になるようです。

 2008.3

7004F


 まるで特急が、全てこの色になっていてもおかしくないと思うほどに馴染んでしまった。

 去年の今頃は、無くなるということで焦りにも近い想いがあった。本当に延長してくれて嬉しい。

 だが、限定ということを頭に入れておかないと痛い目にあいそうな気がしている。

 2009.1.25

夕陽ギラリ_II


 同じようなスタンスで、いろいろな車種で撮ってみると車種による違いが見えてくる。

 残念ながらペンキ車の運用に当たらなかった。改めて少数派に転落している事実を認識させてくれる。

 さて、やはりこの顔立ちが、ギラリ顔があっているみたいだ。あの最大派閥の車両は鏡なってしまい、上手くいってくれなかった。

 2009.1.25

夕陽ギラリ


 冬の陽は短い。すぐに長い影が線路に差し込む。

 光あるところに影あり・・・。

 鉄道写真ではイベント列車がない限り、線路に影が落ちると撮影終了の“しるし”にしている人も多いかと思います。

 風景写真では、日中よりも朝夕の光を利用して撮影している人も多い。鉄道写真でも、その影を利用した絵が作れないかと以前から思っていました。

 まだまだ習作のレベルですが、斜光と影を利用していくつか撮ってきました。普段はなかなか目につかぬ屋根上のクーラーが存在を主張していました。

 2009.1.25

#35_1456_odakyu


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっております。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2009.1.25

【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

EF8046


 常磐線から上野駅に来ている電機はEF80だった。

 EF81は各地で配備されつつあったが、こちらにはまだお声が掛からなかったようだった。EF80が、常磐線の夜行寝台特急「ゆうづる」から各停まで、なんでも引いてきていた。

 いつの間にかEF80は駆逐されて、EF81の時代になっていたようだった。そのEF81がそろそろ引退だという。交直両用機はローズピンクの塗装をまとうのが、昔のスタイルだった。
 今も昔ながらのローズピンクをまとっている機関車はいるのだろうか?

 1972.9 上野駅

レム6587


 昔のネガを見ていると、何に興味を持ってこのシャッターを切ったのだろう? というコマが時々ある。

 この写真もそのひとつ。当時は貨車に興味はなかった(あっ、今もかも)ので、貨車の記録という意味合いはないと思う。

 多分、黒い貨車が多い中で、白いレムがポツンと置かれていたことに気が引かれたのだろうか?

 我ながら不思議なカットである。

 1971.3.7 新宿駅

5251F


 天気は予報通り崩れた。そして予報通り雨だった。

 今年は異常気象の暖冬なのかも知れない。寒い寒いと言っても、凍えるような寒さが連続して来ない。

 朝ストーブをつける時、温度が表示されるのだが、あまりに寒いとLoとしか表示しなくなるが、今のところちゃんと数字が表示されている。

 3年前の今日は雪の降った翌日だった。

 2006.1.22 和泉多摩川

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (357)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (85)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (159)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (77)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (72)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (169)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん