FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

3263Fその2


 比較的最近の3263Fである。

 まぁ、見てのご覧の通りである。どこにモーターがあるのか一目瞭然!
 このスタイルも試験の一環らしいが、効果があるのか、ないのか、その検証をしているのか?である。

 2008.4.12

スポンサーサイト



3263F


 登場したときは、そのスタイルに驚いた。

 まるでモノレールという声が高かったが、私には営団6000系の試作車を思い出していた。もう少しお歳を召した方だったら、戦前の省電モハ52系を思い出されたかもしれない。

 整備性がよくないことは、明白なのにいくら期間限定の試験といえどもとよくやるなぁと内心思っていた。

 現在は、モーターのある台車の部分だけ覆っている形に改められた。さて、このカバーがいつまでそこに着いているかが目下の所、この編成に関しては最大の関心事である。

 2005.9.4

早苗の田を行く


 VSEの代走でMSEが走っているとか、聞いています。

 見てみたいなと願っていますが願っているだけでは、(まぁ、当然ではありますが)一向に見ることが出来ないですねぇ。

 じっくりと線路端に経ちたいのですが、相変わらず時間がとれなくて…事後処理に追われています。
やはり来月を過ぎないと一段落とはならないのでしょうね。

 2007.6 柿生-鶴川

#12


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっておりいます。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2007.6.23 小田急線 柿生-鶴川

【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

アジサイの頃


 小田急沿線で紫陽花の咲いている所と言えば、どこだっけ? と思い浮かべていたら百合ヶ丘駅横にも紫陽花が咲いていることを思い出した。

 今年は、もう撮る機会がないだろうけれど、来年こそは…再チャレンジをと思っている。

 が、そう思っていたこの駅の桜は開花前に剪定されてしまい、上手く絡められる位置の枝が切られてしまった。

 何事も撮れる時や、やれるときに多少は無理をしてもやっておくべきだと改めて桜のシーズンに思ったことを思い出した(汗)。

 2007.6.4 百合ヶ丘駅

タチアオイ


 去年の今頃はどんなものを撮っていたか、フォルダを探してみました。

 なんか数が少なくて、更に地元ネタ…天気が悪かったのか、時間が取れなくてそこまで出られなかったのか…。

 今年もタチアオイが咲き始めているだろう。今年はどんな形でとれるのか…。

 2007.6.24

営団3000系


 最近、長電から戻ってきた仲間がいるが、これは彼らが現役当時のものである。

 昔々、住んでいるところから横浜へ出るのには、かならず登戸-武蔵小杉経由であった。
 まだ当時の横浜線は、一部単線の所があり所要時間がかかったためと、新原町田駅と原町田駅の間が徒歩連絡だったこともある。

 このルートだと、駅構内の移動で雨の日には濡れなかったためもあっただろうか。そのような訳で、撮った1枚である。

 1969.10.26 東横線 武蔵小杉駅

MSE「さがみ」


 私の定番位置での撮影。木々の葉や雑草で段々と撮しにくくなってきている。

 開成駅に止まるために、珍しく6両口のMSEが走った。

 こちらの“お顔”は普段のお顔(?)なので、あまり珍しく感じない。が、このポジションで最後尾まで、しっかりと写るのは6両のせいだろう。

 それはそれで、またよいのかもしれない。

 2008.6.7 新百合ヶ丘-柿生

紫陽花


 ちょうど1週間前の紫陽花である。
 今日あたりは、もっと咲いていて鮮やかな雰囲気になっていると思う。


 この日の午後、母が急逝しました。

 この撮影後に家に戻ってみると体調不良を訴えていました。
 救急で入院・処置、病室に入った直後に容体が急変し、医師の懸命な処置にもかかわらず、そのまま逝ってしまいました。搬送から向こう側への退院まで約3時間。


 無念です。


 一連の式は終わりましたが、まだまだ残された事がありますので、ブログ更新が滞ることがあるかと思います。ご理解程、よろしくお願いいたします。

 2008.6.7 浄慶寺

TOP_11


 晴れ時々Fe にようこそおいで下さいました。

 このブログでは、鉄道・飛行機などに関わる写真や風景写真、旅行記などがメインテーマとなっておりいます。
 写真を見て何か感じられましたら、一言コメントを書いていただくと嬉しいです。コメントは撮影の励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。下のお願いもよろしくです。

 以前に扱っていた石仏や地元関連・写真機材の話題などは、別ブログで行っております。

 ぶらりASAO  http://yajiburo.blog46.fc2.com/

   こちらも、あわせて宜しくお願いいたします。

 撮影:2008.6.7 小田急線 新百合ヶ丘-柿生

【お願い】
 記事に関係のない書き込みは発見次第、即時削除させて頂いております。
 そのような書き込みをご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん