FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

岳南鉄道かぐや姫号


 今年の2月最終週末は山梨県小淵沢方面で過ごしました。去年は、どこへ行っていたのかとHDD中を少し探してみました。

 出てきた画像は岳南鉄道。この日、人生3度目の岳南鉄道訪問でした(少し大げさですね)
 富士には雪がつもり「まだ春遠からじ」といった風情。でもさすがは静岡県。春の芽吹きを感じさせるものが見られていました。

 この顔立ちならば私の中では、下北沢や渋谷付近が似合っているのですが、すっかり地元になじんでいるようでした。

 2007.2.26

スポンサーサイト



地蔵尊(部分)


 この場所のこの時期は、嬉しい。

 広角でもよし、望遠でもよしの自由度の高い場所になるからだ。
 バックのピンクは紅梅。ちょっとだけ、お地蔵さんも色ぽっく見える。

 2008.2.24 浄慶寺

彩り


 浄慶寺に行ってみた。

 春の歩みは、着実に進んでいるようである。
 以前は蝋梅しか咲いていなかったが、白梅・紅梅も咲いて彩りが出てきた。桜まであと約1ヶ月…桜の話をするのは、まだ少々早いかもしれない。

 2008.2.24 浄慶寺

モノクロームの世界へ


 いよいよ雪は、激しく降りはじめた。

 まぁ、どこまで撮れるかやってはみたものの、これはもう撤退するしかないという結論に達した。
 久々のJR鉄なのに…でも天候には勝てません。

 後日、この付近に住む方のブログをみたら「23日は吹雪とあった」。

 2008.2.23 長坂-小淵沢

雪・雪・雪そして特急「あずさ」


 いやはや景気よく降ってくれるのは、嬉しいのですが…。

 “そういえば、小田急線に雪が降った時に撮影に行けなかったんだって。じゃ、その分も含めて降ってあげるね”

 と、神様の声が聞こえた気がした。本当にそれくらいよく降ってくれる。

 視界がどんどん落ちる。それでも3ヶ月ぶりのJRだからと頑張ってみました…。

 2008.2.23 長坂-小淵沢

雪の降る中を


 川崎にいると天気予報で「山沿いは雪になるでしょう」と言われてもピンと来ないが、慣れぬ人間が「山沿い」に行って降られるとアタフタしてしまう。

 そこに住んでいる方々は「また降るか」程度なんでしょうけれど…。

 この日、時間を経るに従って雪が強くなってきた。雨と違い、まだ絵になるか…なんてこと悠長なこと言っていたのは、この時までであった。

 雪のないシーズンに見ると長野色のボディの白は、単なるベースの色としか認識していない。だが雪の中で見る長野色の白は、きっと雪のイメージなんだろうなと思えてくるから不思議だ。

 2008.2.23 長坂-小淵沢

「南アルプスとスーパーあずさ」ですけれど…


 週末を利用して、久々のJR撮影行に行ってきました。

 先に「富士山と…」「八ヶ岳と…」はあるので、ここはやはり「南アルプスと…」が狙いでしょうか。

 お昼頃から天気が崩れるとテレビが伝える中、せめて午前中ぐらいは持つかと期待をしていました。が、世の中そう甘くないことが再び実証されました。

 予想以上に天気の崩れが早くて、この列車が通る頃は南アルプスは雪雲の中へ…。
 リベンジ決定です。

 2008.2.23 小淵沢-信濃境

クモハユ74+クハ183



千葉には毛色の変わった車両たちが色々といた。

 このクモハユ74もその一つだろう。モハ72からの改造、しかも千葉限定で4両しか作られなかった。あとで聞くとそう長く活躍はしなかったようだが、このテの変わった車両が好きな私には、たまらないものがあった。

 両国まではよく来ていたようだが、山手線内で見かけたのは、これが最初で最後だった。

 新宿の甲州街道の上で、これを発見し新宿駅構内で撮影し、原宿に移動して待っていたのだと思う。

 今だったらクハ183のHMは「回送」表示になっているだろうが、そんなことはお構いなしのおおらかな時代だった。

 1974.4 原宿駅

「配」電車


 走っていたのは貨物だけでは、ありませんでした。

 山手線上を走る旧国16m車改造のクル・クモルに挟まれたモハ72(かな)。
 今ほどではないにしろ、山手線もかなりの頻度で電車が走っていました。それでもこんなが通るスジがあったのですねぇ。

 1974.4 原宿駅

EF103


 EF15のところで、くにてつさんからEF15が走ったらどんな光景が展開されるでしょうか。

 というコメントを頂きましたが、昔々、山手線に貨物が走っていた頃のホームの写真がありました。
 まぁご覧通りで、乗客もいつもの風景といった案配ですね。

 1974.4 原宿駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (339)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (83)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅 (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコク息抜きの旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (53)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (167)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん