FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

B寝台


 まるっきり、そのままの表記であった。

 懐かしの“B寝台”の文字が残っていた。むしろ残しておいたといった方がよいかもしれない。彼の地においては、日本製ということだけで値打ちがあるのだ。

 もっとも基本的な部分は改修が加えられているのだろう。運用に直接関係のない車内などの文字は残っている。もしかすると、どこかにオハネとかスハネとかの文字が残っていないか探したが、残念ながらそれは見つからなかった。

 架線注意もファン向けの重要なアイテムだ。なぜならば、この国鉄には架線区間がないからだ。

 
 2006年12月 バンコク中央駅

スポンサーサイト



止まっていた車両は…。


 なんとなく、どこかでみたような懐かしさがあった。

 海外にいると、好き嫌いかかわらず日本の匂い(もの)に敏感になるのは仕方がないだろう。

 子細に亘ってよく見ると日本国有鉄道・昭和53年製造の車両フレートを見つけた。JRの払い下げ(無償援助?)の車両だった。これが14系なのか24系なのか…、私の非鉄時代にあたるのでわからなかった。

 これをご覧の方で、ご存知の方がおられましたら、ぜひご教授下さるように心からお願いします。

 ちょうどこの頃、タイ国第2の都市チェンマイで花博があり、そのための夜行臨時列車だったらしい。残念ながら食堂車はなかった。

 異境の地で日本のブルトレに乗り、流れゆく街明かりを見ながらグラスを傾ける…やはり夢のようであった。

 2006年12月31日 バンコク中央駅

ホアランポーン駅


 タイ王国、首都バンコクにあるタイ国鉄中央駅である。

 この駅のこの面は、行き止まりの終点部になる。実はバンコク市内には、これを含めて3つの始発駅がある。それらは全て行き止まりタイプの駅。行き先方面別に作られたのであろうか。
 その後あまりにも不便だというので短いローカル線を別として、途中でポイントを設けて中央駅からもいけるようにしたのかもしれない。

 カマボコ形の屋根が気に入っている。逆側から見るとステンドグラスのようになっている。日本の駅だと駅自体をじっくりと見ることがあまりないが異境の地の駅は、それだけで、じっくりと見る対象になるようだ。

 やはり旅は、中央駅からスタートしたいものである。

 2007年1月

願い_II


 仏教では“西方浄土”といわれ、西の地に極楽浄土があると信じられている。

 丘陵の向こうに太陽が沈もうとしている。

 西日を受けて、その地に行けるように羅漢さんが必死になって願っているように見えた。

 2006年12月 浄慶寺

 

境界


 夏のある日、一面草に覆われていた場所が刈り取られた。そこにポツンと残されたようにあった境界石。

 いつもならば気にせず通り過ぎる場所なのに、その日に限って足が止まった。

 土地と土地を分けるための境界石である。だがその日は、人間が住む地表と神々が住む天空とを分け隔てる印のようにも思えた。

 2004年8月撮影

聖橋


 お茶の水にあるあの聖(ひじり)橋である。

 湯島聖堂とニコライ堂を結ぶ橋から、そう名付けられたそうだ。
 これを撮影したのは6月半ば。梅雨こそあけていなかったが空は夏空である。

 30年以上も昔になるが、真冬にこの近くの先輩宅にて半徹夜で暗室作業をしたことがあった。

 朝、お茶の水駅から電車を乗り継いで、1時間半程かけて自宅のある駅に降り立った。午前10時近く、太陽も上っていたが、寒さが足下から上がってきた。道の水たまりに張った氷は、まだゆるむ気配はなかった。都心は“暖かい”と実感した瞬間だった。

 11月もそろそろ終わりに近づきつつある。今冬の聖橋はどんな風景を見せてくれているのだろうか。改めて見てみたい気がした。

 2007年6月16日撮影

富士山と371系_II


 去年(2006年)の11月25日は、晴天快晴であった。

 前日は嵐のような天気で、明朝はきっと富士山が綺麗に見えるに違いないと確信した。

 台風のような横殴りの降り方ではなく、ちゃんと(?)上から降ったようだ。まるで幼い子が、白いクレヨンを塗ったように書いた富士山がそこにあった。

 2006年11月25日 足柄-御殿場

青帯先輩209系


 こちらが小田急3000形にそっくりだと言われた京浜東北線209系。世に先に出たのが209系だから小田急が似ていることになる。

 従来の半分の値段で製作するが、寿命も半分といわれたJR東日本の209系である。
 “値段半分、寿命も半分”のキッチフレーズは、その後の新型車両では聞かれなくなった。車両寿命は以前のような長いものなのか、それとも209系を受け継いで短いのか。

 その209系はそろそろ寿命が来たようで、当初の予定通り後続車両の配備が始まる。中央線201系の置き換えが終わったら、急激に代わっていくのだろう。

 2006年3月 川崎-鶴見

千代田線新乗り入れ車


 今年の秋口から1000形に代わるようにして運用され始めた4000形である。

 現在5編成が導入されており、計画ではあと2編成増備される。
 なんの因果か知らないが、3000形で細くした帯が元に戻るように太くなり、そして上下に拡大されてしまった。デザイナーの趣味なのか、3000形帯の亡霊か…。

 新型4000形に合わせて3000形の帯も太くなって、上下に拡大……されるわけないか。

 2007年8月 多摩線(試験運転時のもの)

現代食パン電車


 現在の小田急において食パン電車といえば3000形だろう。

 2600形の一部から4000形、9000形、5200形の一部までこの形式に置き換わった。いま小田急では最大勢力をもつグループだが、ファンの間の評判はイマイチだ。スタイルもそうだがシートがやたら堅い。人間工学を取り入れたシートらしいが、20分も座るとお尻が痛くなる。

 このスタイルは登場当初である。このあと正面の帯が細く線状になった。
 噂によれば、JR京浜東北線の209系そっくりで真似したみたいで嫌だと上層部の声で変わったと聞く。(あくまでも噂ですから)

 2004年1月 新百合ヶ丘-柿生

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん