FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

BKK 落ち穂拾いの旅_10

バンコク中央駅(フアラムポーン駅)2


日本のターミナル駅から、この駅をみると、とてものんびりとしているように思える。
ホームで長逗留したあと、ゆっくりと目的地に向かって発車していく。

というか、日本では異常とも思える時間の正確さだからこそ、あれだけ込み入ったダイヤが成立して、ホームの滞在時間が短くてすむのだろう。


(ホーム先端近くにある大量のサボ)

昔は、上野駅にもホームの片隅にサボ置き場があったが、行き先の幕化そして電光表示となって消えていった。



ホームには、ちょっとした食べ物(屋台ですな)が出ている。
タイの人たちは、こういった食べ物が好きなのである。
ミートボール、ウインナ、ソーセージ、焼き鳥などの串焼きが、買い手が現れるのを待っていた。



駅の構造が行き止まりタイプなので、これから出発する列車は推進運転で入線。
ハンディ無線を片手に誘導している。



そして出発。
列車の長さにもよるけれど、長いと先頭部・中間部・後部と3カ所で旗を持って安全を確認。
ホーム側にも係員がいて、さらに安全に配慮されていることがよくわかる。

そうなったのは、それ以前はきっと事故が多かったのだろうと想像がつく。

タイでは人件費が高くはなったといえ、日本とは比べればまだ安い。
そのため多くの人を配置できるのであろう。

異国で鉄道を撮るときは、日本では考えられぬようなことに気を遣うが、このバンコクでは日本における鉄道撮影の注意点、ホームは走らないとかを守れば大丈夫である。
すりやひったくりなどのは海外旅行では重要注意点ではあるが、とにかくホームそこら中に鉄道警察や鉄道監視員がいるから、そういった心配はあまりしなくてよい。

まぁ、荷物を置いて離れるのは荷物を持って行ってくれというようなものですから、きっと無くなるでしょうね。

人々も写真を拒否しませんし、たとえ言葉が通じなくとも謝意を表せば、タイスマイルで承諾してくれますよ。

2013.8.10 フアラムポーン駅
つづく

BKK 落ち穂拾いの旅_9

タイの鉄道博物館
 昨年、開館している曜日以外に出かけたためか、開いていなかった鉄道博物館

 気にならないといえば嘘になる。

 今年も気を取り直して、出かけてきました。



今日は日曜日。でも、残念ながら、やっぱり開いていませんでした。



昨年と同じような写真を撮っておしまい。

ここは公園の外れにあるので、BTSを降りてから公園の中を20分歩きます。

がっくり……。

もう特別な鉄道記念日とかしかオープンしないのかもしれません。
窓越しに見る中は、ほとんど変わっていませんでした。



公園内、木々の合間から見る空が青くて、そして雲が白かったのが目にしみました。

2013.8.11 バンコク チャトチャック パーク
つづく

BKK 落ち穂拾いの旅_8

ベスパのある店先
バンコク中央駅に並ぶようにして、西側に運河がある。
その運河を越えて、少し奥へゆくとJuly 22 Rotary(7月22日ロータリー)がある。

そのあたりは中華街の一角になるのだろう。タイ語に混じって漢字の看板も目につくようになる。
開発から取り残されたような昔のバンコクの姿がそこにあった。



近くでは、MRT(地下鉄)の延長工事が真っ盛り。
MRTの延長工事終わり、駅ができるとこのあたりも、大きく変わってゆくに違いないだろう。

2013.8.9 バンコク市内

BKK 落ち穂拾いの旅_7

きれいなお足
ZEN Central World シッョピングからホテルへ戻る歩道橋の上から。



渋滞で止まっていたトックトック。そして乗客。

そのスラットした足がなぜが目にとまってしまった。

2013.8.10 バンコク

PS. まぁ、この記事は、コーヒーブレイクみたいなものですねぇ(笑)。

BKK 落ち穂拾いの旅_6

バンコクの吉野屋、ふたたび
ZEN  Central World の中に吉野屋が出来たことは、昨年お伝えした通りです。

その後の展開が気になりましたので、ちょっと足を運んでみました。



昨年ものと見比べて頂けると、百聞は一見にしかず。です。

サイズ(ボリューム)が、小さくなりました。
セットメニューそのものがなくなり、ご飯の量も少なめになりました。そのかわり、R(レギュラー)、L、XLの3種類になっています。この写真のものは、Rサイズです。

基本的にタイでは、小腹が空いた時に少々食べる的な量の設定が多く、しっかり食べる時は同時に2品、3品をたのんでいます。それに習ったものでしょうか。それとも単なる値段調整のための減量かな。

セットがなくなった関係からか、汁も三択から味噌汁のみになっています。
周りを見てみると、味噌汁を注文するのは圧倒的に日本人のみのようであり、タイの人々はコーラだったりしています。
汁そのものの注文が少ないのでしょうね。

このアイスグリーンティ(玄米茶)、昨年、はまったものですが、これは変わっていませんでした。

そのほか、昨年食べた豚天丼はメニュー落ちしており、代わりに鶏天丼なるものが登場していました。
日本でも一部の地域では、有名な食べ物の鶏テンプラ。

う~む、ここでも鶏化が進んでいる?

そうそうお値段は、牛丼が99バーツ、味噌汁が29バーツ、アイスグリーンティ(玄米茶)が39バーツでした。

今年は、円安が進んでいるということもあって、1バーツ=3.2円程度。
昨年が2.5円程度でしたので、ちょっとした昨年よりちょっと寂しい感じです。

またタイ国全般に平均賃金を上げるために物価が上がってきており、昨年35バーツ程度だったものが40バーツになっていたりしています。ものによっては更に上がっているような状況です。
感じとして10%程度は値上がりしている印象がありました。

2013.8.10 バンコク
つづく
PS. 昨年をよく見てみたら、1年前の同じ日に同じ店で食べていたのね。

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (153)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (151)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん