FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

2010年夏休み日記09



無事にシンガポールから今朝戻ってきました。
ちょっと最後の方で、冷房のかけ過ぎで風邪気味になりましたが元気です。

でも、エコノミークラスの夜行便は身体が、きついですね。旅行の最後で疲れも溜まってきていますし…。
帰りはアッパーデッキ(2階席)にしてみましたが、前の方はビジネスクラス。横幅はエコノミー席2人分のスペースを使ってゆったりと、縦方向は3人分いや4人分位かなぁ、これまたタップリと取ってあります。

エコノミーとは段違いの差、上野発夜行列車のA寝台と普通席以上の違いでしょうか。

アッパーデッキで上側にカーブしているから平行か上空しかみられないかと思っていましたが、下側も比較的みることができました。

2010.8.21 成田空港
スポンサーサイト



2010年夏休み日記08



さて、そろそろ私の夏休みも終わりが見えてきました。
20日金曜日夜に日本に向けて帰ります。

観光日としては、あと約一日ある訳ですが、その前にホテルをチェックアウトしなければなりません。現地からのアップ(更新)は、多分これで終わりになると思います。

ミニノートパソコンで現地からリアルタイムに近い形でのアップなど、いろいろと新しいことを試みた旅でもあります。

一日ワンテーマでしたので、書き足らない部分が相当にあります。戻ってから順次加筆・写真の追加をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

最後に読んで下さった皆様、ありがとうございました。

2010.8.19 シンガポールでの最終更新。

2010年夏休み日記07

タイのバンコクを発地点とすれば、その終点マレー鉄道の終着駅、シンガポール。

歴史ある路線の終着駅はどんなものか、とても興味があった。なにせガイドブックに記載がないのだ。
ガイドブックに載っている記事は、ショッピングとお食事のお店ばかり……。




悲しいかな駅正面は、駐車場化していた。かろうじて車が入るだけのスペースしか残っていない。
しかも、市内鉄道(MRT)の駅と接続していない。

チケット売り場はご覧の通り。


はい、3つしか窓口がありません。
そして一日に十数本の列車しか発着がない駅です。



ホームはというと、2本のプラットホームと2本の線路……これでいいんでしょうか?
1番線は到着専用。2番線は出発専用です。

しかも一番線ホームは隣接するカフェテラス(と言うほどのきれいなものではない普通の食堂)のテーブルと椅子に占領されています。

シンガポール政府は、国内を走る路線が短いせいかこの路線には興味がないようで、管理はマレー鉄道が行っています。

バスが日中なら10分間隔でマレーシアまで走っていきますから、こんなに少ない本数のものに興味を持つハズがないともいえますね。

 2010.8.19 シンガポール

2010年夏休み日記06

 本日はセントーサ島に行ってきました。

一大リゾート地を目指して、今も開発が続いています。USJならぬUSSがあります。
そして、ビーチ。

南の島に、青い空。そしてリゾート…。

が、今日の天気は、曇天。


もう津軽海峡冬景色を思わず口ずさんでしまうような天気です。

時折、雨が舞ってきます。気温はさほど上がっていないようですが、湿気がすごく汗が飛びません。
建物内にはバッチリ冷房が効いていて、出入りをする度に眼鏡がまっ白に曇ります。



こちらは水中トンネルのあるアンダーウォーター・ワールド。頭上を巨大な魚たちが泳いでいきます。

そして


巨大なマーライオンの下を走るセントーサ島を結ぶセントーサ・エキスプレス。
ごらんの通りの二両編成のモノレールです。単線かと思いきや複線で結ばれています。5~7分程度の間隔で走っていました。

このマーライオンは残念ながら、水は吐かないようです。

2010.8.18 シンガポール

(このシリーズは、後日加筆および写真の追加を予定しています)

2010年夏休み日記05

今日は、シンガポールからちょっとだけ遠出をして隣国マレーシアのジョホール・バルへ行ってみました。

バスに揺られること40~60分でイミグレーションです。



辺境の地は、どんな片田舎かと思いきや、とても立派な駅がありました。この駅はマレー鉄道のジョホール・バル駅です。
画面左上に少し見えるのが、マレーシアのイミグレーションビル。

ここを統治していた王様スルタンの居住地が、公開されています。


白にブルーという晴天には非常に似合う建物です。
内部は、撮影禁止なので写真が残念ながらありません。



この建物は、まだ式典とかがあると実際に使用されるそうです。
その際には、この道を使うので、若い警備兵(ライフル系の銃を持っていた)は、そこを通るなと優しく言っておりました。

道の先の大きな川はジョホール水道で、狭い場所で1キロ程度。対岸はシンガポールです。
どこが手見たような風景と似ていると思ったら、メコン川中流域のタイ側からラオス側を見ているような感じでした。

朝からよい天気でしたが、夕方からバケツをひっくり返したような大雨となってしまいました。やはり雨とは離れられないようです。
もっともその時は、帰路のバスでしたので、被害には遭わずにすみましたが。

2010.8.17 マレーシア ジョホール・バル

ps. このシリーズは帰国してから、加筆と写真追加をする予定です。
なかなか現地では、時間もなくてねぇ。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん