FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

今昔物語 小田急多摩線 黒川駅

 今昔物語が始まって以来の3枚掲載となりました。

 自分が生きている間に身近な場所で新線が開通するなんて、当時、とてもワクワクしていた記憶があります。

 新駅もいくつか誕生しますし…ある程度まで形ができあがった頃に訪問しました。

 そうは言っても工事の真っ最中ですからね。どこがどうなるのか……。

 駅舎の土台や柱を作っているようでした。

 こんな調子で、あと半年で開業できるものなのかと不思議でした。

8510_19731227
1973.12.27
2003. 2. 1
8511_2003.2.1

いま思えば、スマホや携帯のカメラよりも少ないわずか200万画素のデジカメで撮ったものです。

それでも、いま撮った写真がその場ですぐに見ることが出来ることなんて画期的な技術だと思いましたが、フイルムカメラを駆逐し、ここまで普及するとは思いも寄らないことでした。

2019.10.13
8512_2019.10.13

駅の屋根も延長・拡張されて駅舎もリニューアルされているのが判ります。

開通してから半世紀近く経っていますからね。

多摩線が開通しても開発の変貌の欠片しか見えなかった黒川駅周辺も最近大きく変わってきています。

今後どのように変わっていくのか興味あるところです。

スポンサーサイト



今昔物語 鶴見線 鶴見駅


  1972.4.30
  2019.4.30


 フィルムカメラで、鉄道写真を(たまには)撮ろうという趣旨の会の末席を汚しております。

 そのオフ会が、平成最後の日に鶴見線で行われました。

 集合場所と時間はご連絡を頂いたのですが、スケジュールは幹事さん任せです(いつも、ありがとうございます)。

 そんな中、鶴見線のホームに来て見れば、なんか、ここから大昔に撮った記憶があるゾ……と、うすら覚えの記憶をたどって撮ってみました。

 半世紀近く前は、走ってくる電車は17m車です。

 その後の72(73)系や101系、103系が走っていた時代は、はとんと忘れ去っていて、205系なってから2回目、トータルで3回目という酷さ。

 ちなみにこの今昔物語の第1回目は、なぜか鶴見線浅野駅。

 しかも調べてみるとその訪問は10年以上も前でした。

 その時はデジタルカメラでしたが、今回はネガフィルム。さすがにネガカラーですけれど。

 当時カラーフィルムで撮ることは、ほとんどなくて白黒ばかりでしたが、今や白黒フィルムの方が貴重品となってしまいました。

 1972年の方は、少々手ぶれしており、昔のこととは言えすみませんです。

今昔物語 小田急多摩線世田谷町田線橋梁


 1974.5.12

 2019.1.14


 小田急線新百合ヶ丘駅から分離して多摩線が開通したのは1974年7月のことです。

 橋自体は当然それ以前出来ていますので、当時は慣熟運転の真っ最中でした。

 世田谷・町田線周囲には何もなくて、がらんとした印象です。

 今はというと、道路両側とも建てる場所がないほど建物が密集しており、左手前は自動車ディーラー、右側はマンションとなっています。

 延々と工事をしていた道路拡張工事もやっと終わりに近づき、道幅も拡張され片側2車線になりましたが、昔から道は舗装をし直すのでしょうね。ブロックがおかれて、まだ通行できないようになっています。 

 見比べるポイントは、橋梁と電柱の位置ぐらいでしょうか。

 本当は、もう少し後ろが当時の撮影ポイントのようですが、後ろに下がると街路灯がドカンと画面の中で大きなスペースを取ってしまうので、少し前になってしまいました。

今昔物語 柿生2号踏切界隈


 1975.4.2  デニ1002+1001

 2018.12.19 クハ1162他


 世間では、今日はクリスマス。

 まぁ、あまり関係ありませんけれど…あとで、安くなったクリスマスケーキでも買ってこようかな。

 最近は予約・予約で必要数は押さえてしまいオーバーフローするような商品作りはしなくなったようで、本当にお店にあるのか行ってみないと判りませんなぁ。




 いつの頃か踏切が無くなっていた柿生2号踏切。

 遮断機も警報器もない踏切で、しかも片側はカーブして見通しが悪く、整理統合の対象だったのでしょう。

 多分その前に線路山側に沿って道が出来ましたので、ここへのアクセスが確保されたので廃止になったのだと思います。

 さて、比較するポイントは信号機の位置でしょうか。

 昔は柿生駅に待避線があったので2つ信号機がついていましたが、それがなくなってシンプルになっています。

 そして昔は本当に何もなかった…。

 昔の写真の奥に白いマンションが見えますが、これはまだ現存しており1両目と2両目の間に埋もれるように建っています。

今昔物語 はるひ野駅界隈


 2005.2.27 1052F他「区間準急」


 2018.11.11 1753F「各駅停車」


 小田急線はるひ野駅が開業したのは、2004年12月11日。

 小田急線の中では、開業日が一番新しい駅です。

 何もない山里を切り開いて作った駅ですから、本当になにもありません。

 シムシティという昔に流行ったパソコンゲーム(今もオンラインゲームとかの形で、あるのかなぁ?)よろしく、ここから段々と家が建ち始めていきます。



 この時は、3月のダイヤ改正に向けてデビューするVSEが、試運転を繰り返していました。

そのVSEも既に中堅どころとなってしまいましたね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん