FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

C56149 修復 クラウドファンディングのご紹介

#433a

 かつて小海線を疾走していたC56149が、廃車後は清里の高根荘前に保存されていました。

 1978.5.3 撮影

 私が訪問した1978年5月には露天の下でも綺麗でしたが、その後劣化し、整備再塗装され清里駅前に移設されました。
 それからまた長い年月がたち、かなり朽ちてきたと聞きます。

 このままでは解体の危機もあるということで、クラウドファンディングで整備・再塗装の協力を募ることになったそうです。

 アドレスはこちら

 いろいろな特典が設けられていますので、心ある方々のご協力をお願いいたします。



 C56と言えば、塚本和也氏と名前が挙がるほどの有名カメラマン。

 氏の撮られた小海線で活躍するC56のポストカートが特典の一つして登場しています。

#433B

 詳しくは、こちらまで

 どうぞ、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



相鉄 ED11



 相模鉄道 ED11。

 遥か昔の写真から、次のシーンは保存されている姿である。

 このギャップに我ながら恥じる思いである。




 あれだけいた小田急の電気機関車は、結局1両も保存されることもなくいなくなってしまった。

 海老名検車区の片隅で、永久展示保存されているかように思えた機関車はその後に衝突演習の練習台となり、解体されてしまった。
 
 黙って保存車両を消した前科があるものだから保存車両の一部解体では大もめにもめて、小田急のホームページで、その説明をしなければならなくなったのだろうと思う。

 こうして残っている機関車をみると、昨年の一連の顛末を思い出してしまうのであった。

 2010.8.4 相模鉄道 かしわ台

京急デハ1052のカットモデル

 よく知らなかったのですが、こういう形態で保存されていたようです。

 詳しい事情がよく分からないので、現状をご紹介します。



 ここは道路沿いにありますので、外見を見学することが出来ます。
 
 特急サボなどは、この日のために特別に担当者が同行して掲示して頂いたスペシャルサービスなので、普段は付いていません。

 また後ろの建物の方に聞かれても、全く判らないとのことです。



 なんかちょっと悲しいような形状ですが、残っていることが重要なこともありますので、これはこれでアリなんでしょうね。

 2017.7.30

元小田急デハ1801 その2の2

 保存車両、元小田急デハ1801の車内といっても、まず修復の手が入っているのは運転席周り。

 やはりというべきか、当然と言うべきか、やはり運転席なんですよねぇ。



その運転席の後ろ側。



 反対側の機器。



 こんな感じで、現役時代の雰囲気を醸し出しております。

 なお、保存場所は私有地内であり、基本的に非公開です。

 デハ1801保存会のホームページはこちらです

 2017.7.30

元小田急デハ1801 その2の1

 あれから4年。

 着々と修復作業が進んでいるようで、第3回のお披露目会が行われました。
 私が2013年12月に参加したのが第2回目ということで、その間の進捗は素晴らしいものがあります。ひとえに保存会の方々の努力の結果だと感激いたしました。

 当日は小田急線鶴川-玉川学園前で早朝に倒木があり、新百合ヶ丘-町田間で小田急線が止まるというアクシデント、さて集合地の海老名にどうやってたどり着くかが大問題。

 結局、柿生-市ヶ尾間を走る路線バスで市ヶ尾へ、田園都市線で長津田、横浜線で町田というコースでたどり着きました。一部区間は振り替え輸送区間になるのですが、路線バスは対象外てすので自腹で移動してしまいました。

 天気も雨でしたが、現地に着くと明るめの曇り空に変わっていました。



 まだ下塗り状態で塗ってある塗装も本塗装用の塗料ではないし、屋根は作業途中ということで、まだ色が淡いままでした。



 保存会の方々がこの会のためにいろいろなアイテムを用意してくれていました。
 


 明日は、車内の様子をご紹介したいと思います。 


 前回も書きましたが、保存場所は私有地内であり、基本的に非公開です。

 デハ1801保存会kのホームページはこちらです

 ちなみに第2回はここです。

 2017.7.30

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん